fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

トレーディングポスト“YOUNGER”

息子の買い物に乗じてトレーディングポストで購入したブーツ“YOUNGER”

2024022309280914f.jpeg

古靴好きとしては見逃すわけにはいかない面構え。

20240223092830d9f.jpeg

まずはアイレットの多さ。
古い靴ほどアイレットが多い。
11個、しかもフックなし。
手入れをしたときに11×2回も紐を通さなければならない(その逆もある)。
履くときには靴紐を緩めるのにも時間がかかる(その逆もある)。
面倒くさい靴なのだが、カッコよさを優先しているとしか思えない。
あえてそんなデザインを作ったトレポスを称えたい。
だから売れ残っていたのかもしれない。

そして私が大きく惹かれたのはココ

2024022309281341f.jpeg

スペードソール。

20240223092812ee7.jpeg

今や現代の靴ではほぼ死滅してしまった仕様が古靴好きの心をそそる。
スペードソールといっても色々あるが、こんなのは現代人の私にはちときつい。

IMG_7163.jpg

マイルドなスペードソールがほどほどで良い。

20240223092818fdf.jpeg

アッパー側から見てもその特徴がよくわかり、デザイン上のアクセントになっている。
50sのブーツが現代によみがえったようだ。

202402230928274d9.jpeg


202402230928098c4.jpeg

クァバーグのラバーヒールも古靴感を高める。

20240223092812b68.jpeg
20240223092816660.jpeg

短めのヴァンプも古靴っぽい。
そしてカッコいい・・・と思う。
古い時代の靴の雰囲気を持ちながら「YOUNGER」とは、なかなか粋な名前である。

2024022309282410e.jpeg

踵の造形も美しい。バックシャンだ。

20240223092821c22.jpeg

前から見ても曲線だらけ。

20240223092827092.jpeg
202402230928212f6.jpeg
20240223092824594.jpeg

カウンターは土踏まずまで達するロングタイプ。
これが豊かな曲線のラインを維持し、土踏まずをしっかり支える。
浅草のセントラル靴が製作している。

あえてこの靴で文句を言いたいのは、

20240223092806b2a.jpeg

アッパーレザーがコレクテッドグレインレザー、いわゆる日本でガラスレザーと呼ばれているやつであること。
樹脂コーティングしたレザーなので、艶はあるし雨にも強い。
一方でクリームが浸透しにくく、磨き甲斐がないし経年による味が出ないというデメリットがある。
また、経年によって屈曲部の樹脂が割れてくることがある。
どちらかというと、靴好きが忌み嫌う素材。

最近のコレクテッドレザーは、コーティングがかなり薄い気もするが、いまだにデメリットが顕著なのだろうか?
この靴の定価は6万円以上するので、トレポスはあえてそんな革をチョイスしたのかもしれない。
私には、コレクテッドレザーのデメリットよりもこの靴の良さの方が上回ったのだ。

コレクテッドレザーの弱点を敢えて知ったうえで、それが発現するのを防ぐように手間をかけていこうと思う。
履いた後にシューツリーをセットするのは絶対だ。

今後履きこんだ時に、コレクテッドレザー特有のシワがどんなアクセントになるか見ていきたい。

202402230928167d4.jpeg







スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment