fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

【完成】劣化したクレープソールのリペア

鹿児島の靴リペア工房【EL MOC】に依頼していたリペアが完了。

20240311091122efe.jpeg

5,000円でお釣りがくるような格安価格で手に入れた【ヴィットリオ・スペルナンゾーニ(スペルナンツォーニ)】
(「初めての色違い」参照)
アッパーはくたびれていてスレもあるが、大きなダメージもなかった。
だが、クレープソールはずいぶんと劣化していた。

2024031109113284e.jpeg

トップリフトは剥がれそう。

20240311091134fc0.jpeg

ソール表面(設置面)は劣化してベタついている。

20240311091137692.jpeg

汚れと小石が付着して取れない。

20240311091136128.jpeg

クレープソールのデメリットを説明するには最適の画像(笑)。

この性質があるから、スエードレザーの汚れ取り(消しゴム)として商品化されているのだが。

2024031109321398a.jpeg

以前から持っている色違いモデルは新品の段階でこのリペアをお願いしたから2度目である。

こうなった。

20240311091131654.jpeg

20240311091126f2c.jpeg

202403110911283fa.jpeg

20240311091129f5a.jpeg

ソールを補強するとともに、クレープソールのデメリットを解消する仕様だと思い、自分からEL MOCの店主に提案したものだ。

ただ、リペアは大変だったと思う。

ハーフラバー貼り付け・トップリフト交換は、まずは接着面を削るところから始まる。
クレープソール(生ゴム)は、削りカスがいろんなところに付着する。
作業をしていて一番面倒くさい素材、リペア店が嫌がる素材と聞いたことがある。
人一倍手間がかかったのではないだろうか?
だがそんなことは一言も言わず、丁寧に仕上げてくれた。

20240311091125b65.jpeg

EL MOC さん、ありがとう。

20240311091122744.jpeg

ちなみに、格安故に購入価格よりリペア価格の方が若干高かったのはご愛嬌(笑)。

2024031109112228b.jpeg
スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment