HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ルアーにハマる

長男が来年からルアーフィッシングを始めると宣言。
来年といっても1月に入ってすぐ。
今は、ルアーの勉強と道具を揃えることに夢中。
図書館から本を借りてきたり、ネットで調べたりと異常に意欲的。
学問の方もこれぐらいやってくれればいいものだが、好きなことと嫌いなことの間には天と地ほどの差があるようだ。
私の職場の同僚に釣り好きがいることを話すと、「質問状」をつくりあげる始末。
迷惑と思いきや、同僚は快く引き受けてくれ、緻密な回答集と新品の入門本までくれた。
おかげで、知識だけはすごい。
「~の河口は~の方から投げた方が良い」
「~リールはDAIWAの~が今の自分には最高」
「ルアーは~社のこの長さがシーバスには最適」
など、聴いてるこちらは意味不明の世界。
どう考えても、実践・経験を伴っていない「頭でっかち」になっている。

で、「頭でっかち」が買いそろえたルアーがこれ。一番上のルアーだけは私が京都で買ってきたもので、他はオークションで購入。

ルアー ブログ1  
                     ルアー ブログ2 
この2つは素人目にも綺麗で芸術的。海に投げ込まれたら本気で魚と見間違うかもしれない。

ルアー ブログ3
小さめのこの4つは左2つは日本製で、右2つはアイルランド製。日本製に比べるとかなりチープなつくり。日本製の緻密さが際立つ。

                       ルアー ブログ4
これは唯一のUSED。オークションで新品を落札したら、出品者が同県民。息子がルアーフィッシングを始める旨を伝えたら、「頑張ってください」のコメントともに「おまけ」で落札品に同梱してくれたモノ。私の同僚もそうだが、釣り好きの人って、初心者にとても優しいですね。

息子のこのハマり具合を心配しつつ、でも、誰だって最初はこうなんだなと思い返した。
自分の若いころも、まずは知識が先行していた。
革靴に興味を持ち始めたころ、近くに良い靴を扱う店もなく(地方ですから)、金もなく、雑誌で様々な靴や店の特集記事を見てため息をついていた。
あの頃の自分は今の息子と同じではなかったか。

実際に靴を買ってみて、履いてみて、磨いてみて、手を加えてみて、様々な失敗を重ねて、身に付いたものがたくさんある。
息子も来年から始めるルアーフィッシングでさまざまな失敗をするだろう。
ルアーフィッシングはなかなか釣れないことは分かっていても「こんなはずじゃない。」と思うことがたくさんあるだろう。
不測の事態もたくさん起こるだろう。

そういう経験からいろいろなことを学んでくれればいいと思っている。

スポンサーサイト

 思うこと

0 Comments

Leave a comment