fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

昭和の靴

久し振りに手入れをした靴がある。

buroguinamori1.jpg

鹿児島の古い注文靴店でつくった靴。
店の親父さんは御歳70を超えていらっしゃる。
店はお世辞にも綺麗とは言い難く、昭和の香りがぷんぷんする。

注文時に何も言わなければ、底付けは手縫いのマッケイでつくるが、
お願いすれば、¥2,000~¥3,000(なんと!)のアップチャージでハンドソーンウエルテッドでつくってくれる。
しかも10分仕立て。

buroguinamori3.jpg

革は本物のカーフ。
まさに子牛の革と言えるくらい面積が小さく薄い革だった。

出来上がった靴はとても華奢に見える。
婦人靴に使うような薄い革なので、皺がすごい。
とても柔らかくて、耐久性は大丈夫か?と不安になる。
飾り穴は雑。
ピンキングも雑。
アッパーの縫製も雑。
手づくり感がものすごくあり、つま先もぽってりしている。
履き心地はとてもルーミー。
全体的に緩めに作っていて、中敷きで調整する感じである。
店だけでなく、靴も昭和の雰囲気がぷんぷんする靴であった。
もちろん、作ったのはほんの数年前で平成時代のものですが・・・。

buroguinamori2.jpg  buroguinamori4.jpg


はっきり言って、履き心地は既成品の方がずっといい。
結局、東京のオーダーインソール店で、この靴に合った中敷きを足形に合わせてつくってもらい、それを敷いて履いている。

文句を言えばきりがない靴ではあるが、誕生時より持ち合わせているヴィンテージ感と妙なかわいらしさが印象的である。
ここしばらく履いていなくて、埃をかぶっていたが、急に履きたくなり手入れをした。
タピールの靴クリームで磨いたら、いい感じに輝いてきた。
イケメンではなくとも、ブサイクであっても、愛しさは感じるモノなのだ。

明日はこれを履いて職場に行きます。




スポンサーサイト



 靴について

3 Comments

m_boll  

No title

ご無沙汰です。
そういえば、件の靴店にもご無沙汰です(^^ゞ
Corno bluの1足目、受け取ってきました。
明日明後日には写真を撮ってサイトにアップしたいと思います。
取り急ぎの1枚を掲示板に掲載してあります!

2012/12/26 (Wed) 22:01 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

No title

みきおさん、ビガット緩かったですか。
私、以前、福岡の「ジェントリーコンプレックス」でパターンオーダー(パンチャ製)したときは、タイトフィットでした。
同じ工房製でルーズ、タイトがあるということは、工房のせいではなく、採寸者にもよるのではないでしょうか。

2012/12/23 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   

みきお  

10月末にビガッド(パンチャ製造)でオーダーした靴が届きました。
サイズを測っていたのにも関わらず、内羽根が閉じきってしまいました。そのことをお伝えすると、無償で作り直してくれることになりました。対応の良さに、恐縮するぐらいでした。今度は仮縫いすることになり、そちらは代金を支払うことを申し出て、いま取り掛かってもらってます。仮縫いは初めてのことなので、こちらのフィット感がうまく伝わるか心配してます。
今回タイトルの昭和の靴ですが、ビガッドに注文時、タイトフィットで!とお願いしてたのですが、全体的に大きいものがきました。昔のはみんな緩いものなんでしょうか・・・

2012/12/23 (Sun) 20:17 | REPLY |   

Leave a comment