HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

気になっている靴

今、海外オークション「セカイモン」でとても気になっている靴。

その1
ジョンソニアン
ジョンソニアン3  ジョンソニアン2


「1950's Johnsonian Cap Toe」
アメリカの「Endicott Johnson」という古いシューメーカーの「Johnsonian」ブランドのデッドストック。
1950年代、すなわち今から60年ほど前の靴だが、今の靴と比べても全然かわらない。
いや、たぶん、つくりも革もこちらの方が素晴らしいはず。
ソールの凝り方もすごいね。
サイズはちょうど私の足に会いそうな感じがする。落札しようか・・・・。

その2

JM.jpg
JM2.jpg  JM3.jpg

「1960's Johnston & Murphy Wingtips 」
アメリカNO.1シューメーカーだった頃のジョンストン&マーフィー。
これはその「ARISTOCRAFT」ライン。
やはりソールの凝り方がすごい。最近よく目にするようになった「フィドルバック」ではないか。
ただし、こちらは私の足にはでかすぎなので、見るだけ。

昔の靴っていいですね。
スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment