HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

靴の本「職人が作る日本の名靴」

本を買った。

「職人が作る日本の名靴」

日本の名靴

娘と嫁さんが蔦屋書店に行くのにつきそったら、結局本を買ったのは私だけだった。

この本は結構面白かった。
久し振りに読み応えがあった。
「BOQ」というサイトに連載された「竹川圭のShoe人十色」をベースにした内容だが、新たに加筆された内容もあり、靴が好きな者なら興味深く読めると思う。
(靴に興味のない者にとってはどうでもいいものなんでしょうが)

その中に「o.e.」の主催者である江川治さんの記事があった。
自分が靴を作ってもらった職人さんなので、特にじっくりと読んだ。
で、記事の中で紹介されていた靴に目が行く・・・

日本の名靴2

この靴をベースに革を変えて作ったのがこれ

日本の名靴3

私が注文したとき(5年前)は確か70,000円くらいだったが、今では120,000円もするんだね。
それでも安いとは思うが、5年で5万円も上がるとは・・・
いや、注文したときの価格が異常だったのかもしれない。
パターンオーダーとはいえ、フルハンドだから。

あの頃は納期が3カ月だったが、今はかなり日数がかかるようだし、なかなか注文できなくなった。
あの頃、意を決して(いささかオーバーだが)注文しておいてよかったと思う。
もう、あの価格ではこのレベルの靴は絶対に手に入らないと思う。
スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

No title

気のせいかもしれませんが、円高の時はなかなか値下げが進みませんが、円安になるとすぐに値上げに踏み切る企業が多いような・・・。

2013/02/28 (Thu) 06:38 | EDIT | REPLY |   

じーふー  

No title

いつのまにか、このような雑誌が出ていたんですね。
ということで手に入れました(笑)

ウエストンの純正クリームなど、すでに値上がったようです。
靴もやはり値上がるんでしょうね・・・。

2013/02/27 (Wed) 23:53 | REPLY |   

なおけんた  

No title

チャーチとか、昔を知っているので今の価格では正直買う気が起こりません。オールデンもしかりです。
それに比べるとロイドやウエストンは良心的です。

いろいろと弊害はあるとは思いますが、TPPで関税がゼロになることは期待しています。しかし、何だかんだ理由をつけてあまり安くならないかもしれませんね。

2013/02/26 (Tue) 06:48 | EDIT | REPLY |   

みきお  

shoe人十色、よく見てます。何度も見返してます。
あれ、大好きです。

靴の値段、上がりますね。
以前、石川県金沢にあるKOKONという靴屋さんで買ってましたが、値段の上がり方がびっくりするぐらいでした。デフレの中、どーして靴は平気でインフレなのか分かりません。嗜好性が高いだけに、作り手有利なんでしょうか・・・。

2013/02/25 (Mon) 22:13 | REPLY |   

Leave a comment