HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

変わりモノ「フローシャイムインペリアル・コードバン」手術その1

雨ジミだらけの「フローシャイムインペリアル・コードバン」(元ゴルフシューズ)。

コピー ~ amejimi1

いよいよ手術開始。

本来、コードバンは繊維がヌバック状に起毛した革で、それを油を入れて寝かしつけたものだそうだ。
雨ジミや履き皺の白さは、寝ていた繊維が起き上がってしまったもの。
だからコードバンをつくるときの方法を再現すればよい、という理論。
以下のように理論を実践に移した。

①靴全体にクリームを塗った。塗ったのはこれ。

teire1.jpg

新喜皮革の「バージンサプリメントワックス」。
これを指で塗る。かなり濃いめに。

teire2.jpg

②次はこれ。栄養ドリンクの空きびん。丸くて硬くてつるつるしていれば何でも良いので、昨日飲んだやつを使った。

teire3.jpg

これでコードバンの表面を擦る。擦る。擦る。(3900円だから思いっきりできた)
擦って繊維を寝かす。

before → after
amejimi2.jpg   teire4.jpg

teire5.jpg 結構綺麗になった。

④そして靴クリームで仕上げた結果がこれ。
 
 before → after
amejimi1.jpg  teirego1.jpg 
teirego2.jpg

何とか履ける靴になった。

しかし、甲の部分の仕上がりに少し不満。
ということで、もう一つの方法にチャレンジしてみることにした。
何やらこの靴は実験体になってきたようだ。
3900円だからできるんだろうね。

次の方法は・・・・「洗う」である。




スポンサーサイト

 靴リペア

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

見ていただいてありがとうございます。

私の場合、自分の住む地域に信頼できるリペア店がないという地理的条件と、リペア費用に充てる小遣いがあまりないという経済的条件があります。そんな環境なので、仕方なく自分でやらざるを得ないんですね。

サフィールのコードバンクリームは使ったことがありません。というか、こちらでは売っていない気がします。そういう地域なんです・・・・(自嘲)。

> こんにちは。
>
> コードバンに限らずカーフでさえ水洗いする勇気はありません(笑)
> でも、見事に蘇った様ですね
> そう言えば、ザーフィルからコードバン専用のクリームが出て居た様な気がしますが?
>
> 勇気の無い私はホワイトバックスなど何時も専門店へ洗いに出します。
>
> これからが楽しみですね
>
> 毎回楽しく拝見させて頂いて居ます。

2013/06/11 (Tue) 13:53 | REPLY |   

musselwhite  

No title

こんにちは。

コードバンに限らずカーフでさえ水洗いする勇気はありません(笑)
でも、見事に蘇った様ですね
そう言えば、ザーフィルからコードバン専用のクリームが出て居た様な気がしますが?

勇気の無い私はホワイトバックスなど何時も専門店へ洗いに出します。

これからが楽しみですね

毎回楽しく拝見させて頂いて居ます。

2013/06/11 (Tue) 11:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment