HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

真夏の釣り

息子2人と久し振りの釣り。
そして初めての真夏の釣り。

場所はいつもの港。我が家から約50㎞。
朝の4時に起床、5時出発。
6時過ぎに到着。

早朝なのにもう暑い・・・・。
真夏の釣りのしんどさを予見させる。
皆久しぶりでもさすがに手慣れていて、準備もテキパキ。
いつものポイントで、いつものサビキ釣りを始めた。

いきなり一発目から、長男が結構大きな奴を釣りあげた!!
20㎝以上はある。
最初の魚

 これは何?何という魚?
嬉しいけど初めてみる魚に複雑な心境・・・。

負けじと二男が釣りあげた!
ゴンズイ1

「ゴンズイ」・・・こいつは毒針を3本ヒレに隠し持つ危ない奴。
一番釣りたくないヤツ。
即リリース。
「ゴンズイか!ワハハハハ」
長男と私で大笑い。

笑っていると私の竿にも当たりが!
ゴンズイ2

ゴンズイ・・・・・
人を笑うと自分に返ってくるね。

このゴンズイ嵐はその後も続き、ついに二男はゴンズイばかりを釣り上げふてくされる始末。
長男もゴンズイを5尾も釣りあげ、3人で10尾以上のゴンズイをゲット、即リリース。
ゴンズイから針をはずすのは当然私の役目で、一番嫌な思いをしたのは私なのだ。

しかし、私が飲み物を買いに行っている間に、二男も一度だけフグを釣ったそうで(リリース)、最終的には笑顔。
長男と私はゴンズイと格闘しながらもいろいろな魚を釣り上げた。
釣る度に違う魚が釣れた。
釣る度に名前が分からない魚が釣れた。
釣る度に????????が続く。
このポイントはだいたい同じ魚が多いのだが、めずらしい釣果だった。
(ゴンズイを除いては)

筋書き通りに行かない釣りの面白さを堪能できた。
自然はこうでなくてはいけない。
人間の思い通りには動いてくれないのが自然なのだ。
暑くて暑くて大変だったが、十分に得るものはあった(魚だけではない)。

魚 ※今日の釣果(さばく前の画像)

自然を相手に家族で一緒に何かをするのはとてもいい。
同じ目的で心が一つになれる。
釣りに参加しなかった嫁さんと娘、父、母とは、釣りの話で盛り上がる。
釣った魚は父が見事にさばいてくれた。
我々が釣り、父がさばいた魚を、妻と母が調理し、家族の胃袋に入る。

夏休みは子どもが家にいる時間が長くてうんざりすることもあるが、
こういうことができるのは夏休みの良さかな。
ゴンズイも家族団欒の話題作りに役立ってくれた。
嫁さんも、うるさい2人(+1人)がいなかったので、少しは休めたかな?

今日はよい1日でした。

スポンサーサイト

 家族

0 Comments

Leave a comment