HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

インソールづくり~中身で勝負

退院してきたフローシャイムインペリアル・コードバン
フローシャイムコードバン1

この靴のサイズは10D 。
私にとってこの靴のジャストサイズは9.5E 。
若干緩い。
特に右足に比べて甲が低い左足は緩い。
そこで、インソールを入れて履くことにした。
登場したのはお馴染みこれ。
インソールスペンコ

「スペンコ」
両足に入れて履いてみると、左足はバッチリ。
スペンコのクッションで履き心地がよくなった。

しかし、右足のほうは窮屈になった。
そこで、右足だけ、自作のインソールを入れてみた。
インソール表

と言っても、ストックしているハギレ革をインソールの形に切り取っただけのモノ。
スペンコよりも薄い。
しかし、スペンコを入れた左足に比べるとやはり若干ルーミー。
しかも、スペンコのクッション性に比べると情けないほどペッタンペッタン。
左右の違和感がすごい。

そこで、裏側にフェルトを貼り付けた。
インソール裏

作り方は簡単。
革インソールの裏に両面テープでフェルトを貼り、はみ出した部分をハサミでジョキジョキ切っただけ。
厚みをスペンコと比べると
インソール厚み

こんな感じ。
実際に挿入して履いてみると、
空間については左右ちょうどよくなった。
フェルトは見た目ほどの厚みはなく、体重で沈み込む。
スペンコほどではないが、クッション性も増した。
履き心地もサイズ感とも、左右のバランスが非常によくなった。

ただ、靴を脱いだ時の見た目はとてもアンバランス・・・
インソール装着

見た目よりも中身で勝負ということで・・・・。

≪追伸≫
今までにも何度かレザーインソールを自作した経験から・・・
革は、しっかりとした硬めの革の方がいいです。
柔らかい革はクッション性があり気持ちよさそうに感じますが、靴に足を入れると足に押されてずれたり、アコーディオン状態になります。
どうしても柔らかい革をインソールに使いたいときは、靴の内部に直接貼り付けるか、コルク板を貼り付けて硬くするかです。ただし、クッション性はかなり失われます。
個人的には、硬めの革にフェルトかスポンジを貼るのがクッション性に優れるかと思います。
スポンサーサイト

 靴リペア

4 Comments

なおけんた  

No title

musselwhiteさん、こんにちは。

私も指が自由に動くフィッティングが好みです。合わせて踵と土踏まずはぴったりがいいですね。
自作インソールは、そういう自分の好みを考えながら作る(思考錯誤しながら)楽しみがありますね。
club VINTAGE はいろいろな種類のインソールがあるんですねぇ。こちらでは(店頭販売は)その一部しか売っていません…。インソールも実際に靴に見本を入れて試し履きできるといいですね。都会の店ではやってくれるところもあるようですね。でも地方の店ではやってくれません。スポーツ系なら「ゼビオ」でやっていますが・・・。

2013/08/15 (Thu) 08:30 | EDIT | REPLY |   

musselwhite  

中敷き

こんにちは。

ネットで靴を購入すると実際に履いて見る事が出来ないと云う欠点がありますね。
でも、器用にインソールを作る事が出来るのですね。

私は、不器用なので、club VINTAGE と云う、指の付け根と土踏まずの中間までの変形のインソールを使う事が多いです。
体重の増減で靴が緩くなったりする事が有る場合に使います。
これだと指が自由になり歩き易いです。

2013/08/15 (Thu) 07:26 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

No title

小さい靴は素人レベルでどうにかしようと思っても難しいですが、緩い靴ならインソールで何とかできますね。
インソールは買うと高いですが(スペンコ、結構値が張ります)、ハギレ革を使って自作すれば安いし、作る喜びも得られます。偉そうなこと言えるほど凝った作りではありませんが・・・

2013/08/14 (Wed) 15:58 | EDIT | REPLY |   

それ僕  

No title

お馴染みのインソール変更ですね(^-^)
ここまできて、秋からの主戦力になるレベルの靴になったのではないでしょうか。

自分のでなくても、靴の変化の過程を見るのは面白いですね(-人-)

2013/08/14 (Wed) 14:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment