HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

登山(by 車)

今日は雲ひとつない素晴らしい天気。

久し振りに嫁さんと 二人きりで ドライブ(何年振りだろうか?)。

地元の山に登山することにした。
足は使わない。
車を使う。
(登山ではないね)

wanitukayama.jpg

この山の頂上には放送局の電波塔が立ち並ぶ。
(イプシロンではない)
(ロケット発射台に見えなくもない?)
我が郷土の情報伝達に大きな貢献をしている山なのである。
電波塔がたつほどなので、頂上の見晴らしは絶景である。
隣県の桜島が見える。

wanituka denpatou

この山は数年前の台風直撃で大規模な土砂崩れの被害に遭った。
頂上までの車道は寸断され、中腹にあるキャンプ場やレストランは土砂に埋もれて壊滅した。
美しい渓谷も昔の面影がないほど変わり果てた。
自治体はキャンプ場の再開を断念し、今もそのままの状態である。

しかし、道路はわりと早く復旧したそうである。
電波塔の保守には道路は不可欠だから。
キャンプ場や公園よりも電波塔の方が大切なのである。
多くの人の生活を考えれば確かにそうなのだが・・・・

新しくトンネルも作られ、頂上まで車で行けるようになった・・・と聞いていたのでやってきた。

が!

キャンプ場付近まで来たら、旗を持ったおじさんが立っていた。
「今の時間はこれ以上は通行禁止です。」
「え~?」

wanituka kannban

なんと10月まではこの状態。
嫁さんと 二人きりで 絶景を見たかったのだが…
ついてないね。
残念。
出発して30分ほどで目的が消滅。

その後は気を取り直して都城へ行き、馴染みの店に顔を出して(嫁さんは久しぶりだった)きた。
まあ、すばらしい景色は見られなかったが、久しぶりの(二人きりの:くどい)ドライブで、お互いの気色は良かったね。

またいつか頂上に登ろう(車で)。
スポンサーサイト

 家族

0 Comments

Leave a comment