HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

初めての登山靴

生まれて初めて、登山を目的に靴を買った。

11月に職場で軽登山することになった。
双石山(ぼろいしやま)という名前の山。

ぼろいしやま 
標高は500mほどしかないが、急斜面あり、景色の変化も多様で、登山初心者にはもってこいの山である。
ぼろいしやま2

今までにも登山の経験はあるが、自ら好んで参加したことはない。
学校の遠足やレクレーションなど、「仕方なく」だけである。
今回も自ら望んだわけではない。
が、少し気持ちが違う。

一昨年にこの山に登った時、普通のスニーカーで参加してしまい(しかも前日から小雨が降り続いていた)、足がかなり疲れた&痛かった記憶がある。
低山だからこそできる暴挙だったが、これには懲りた。年齢も年齢だし。
しかも今回は、上司と「下見」に行くことになった。
すなわち、最低2回は登山するのである。
そこで今回は靴だけは専用のものを用意しようと思った。

出かけたのは「シェルパ宮崎店」。
店のスタッフは気さくな方ばかりで、本格登山初心者のおっさんにも、懇切丁寧に教えてくれた。
自らに知識と経験がない場合、こういう真面目で誠実な専門店が一番いい。
量販店(ゼ〇〇やオー〇〇ティなど)では安心して買えない。
で、選んだのはこちら。
naname1.jpg mae.jpg

mayoko.jpg goretex.jpg

キャラバンの靴。
本当に初心者用で、価格も手ごろ。
いろいろと試してみて、モンベルの靴と比べて迷ったが、こちらの方が足にしっくりときた。
安いけれどゴアテックス搭載で防水性にも信頼が置ける。

いきなり本番で履いてはいけないので、今は履き慣らしをしている。
毎晩ダイエットのために散歩をしているが、ときどき、この靴をはいて散歩するようになった。
多少のアップダウンはあるとはいえ、平地の道路を登山靴で歩く中年の姿は異様である。
初心者用だからだろうか、意外に柔らかく、歩きやすい。
そして疲れない。
本格デビュー(10月の下見)までもう少しである。


今回の登山を機会に、山登りに目覚めるかもしれない。
そうなったら、靴ももう少しいいものにしていこうか・・・
と、ネットで登山靴店「GORO」のHPをなめるように見ている。
危ない危ない・・・また手を出してしまいそうだ・・・。
スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

No title

くるぶしを包んでくれることでねん挫防止、分厚いソールは凸凹な面にも左右されずに安定した歩行、と理にかなっているんですねえ。ただ、しっかりと靴紐を締めることと、靴下の厚みが重要であることも教えてもらいました。登山靴は奥が深いような気がします…

2013/09/25 (Wed) 16:01 | EDIT | REPLY |   

じーふー  

No title

一昨年前、長野県の茶臼山という所に父と登山(日帰り)をするために登山靴を手に入れました。
まったく分からないので店主のお勧めの商品を買いました(サロモンだっけな)。

足首のホールド感があり濡れた不安定な道でも安心して足を任せられますよね。

それなりに防水性もあるので雪山に行く際にも利用するようになりました。(履いて運転できないので、スノーボード用ブーツを含めて3足必要ですが(笑))

2013/09/25 (Wed) 13:24 | REPLY |   

Leave a comment