HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

傷補修

「出番がなかった靴」(http://longpeak.blog.fc2.com/blog-entry-290.html)
を履いて夜に知人宅に訪問した。

inamori 1

ここで不幸が起こる。
暗闇で玄関先の縁石に気付かず、あたって(というよりも擦って)しまった。
「あぁっ!え~」と思ったが、暗がりでもあり、知人の前でもあり、その場では確認できなかった。

帰宅して見てみると・・・・

傷1

見事に傷が・・・

傷2

今まで出番が極めて少なく、再び履き始めたらこんな目に遭う。

この傷をどうやって補修しようか考えたが、色つきクリームではなく、無色のクリームを塗ってみることにした。

これ。

傷クリーム
新喜皮革社製バージンサプリメントワックス

本来は新喜皮革のコードバン用だが、普通のスムースレザーにも使っている。
ツヤだしではなく、栄養補給クリーム。
これを指で薄く塗り広げたところ・・・
こうなった。

傷完了

よ~く見たらうっすらと分かるが、かなり見えなくなった。
使用頻度の少なかった靴だが、「使い込まれた感」を醸し出している靴だけに、
この程度のうっすらとした傷ならかえって味になると思っている。

明確な理論に基づいたわけではなく、経験と勘でこのクリームを選んだが、正解だった。

スポンサーサイト

 靴リペア

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

ツイテないモノってありますよね。
この靴はまさにそれ。
まあ、この靴は傷がついても「まあ、いいか」と思える靴なので、あまり焦りません。

> 中々履かないのに、たまに履くと傷つけてしまうことってありますよね。
> そのショックでさらに登板回数が減ったりもします(´・ω・`)
>
> 画像で見る限りでは、かなり目立たなくなっているようなので、
> とりあえずは一安心といったところでしょうか(´・ω・`)

2013/11/16 (Sat) 22:18 | REPLY |   

それ僕  

No title

中々履かないのに、たまに履くと傷つけてしまうことってありますよね。
そのショックでさらに登板回数が減ったりもします(´・ω・`)

画像で見る限りでは、かなり目立たなくなっているようなので、
とりあえずは一安心といったところでしょうか(´・ω・`)

2013/11/16 (Sat) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment