HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

FOOT-SO-PORT

東京は原宿の「ルビーズ」という店で靴を購入した。
この店はアメリカの服、靴、小物などのデッドストックにこだわる店。

P1030527 (682x800) P1030528 (800x745)

アメリカの「FOOT-SO-PORT」という靴。
もともと矯正靴メーカーで、履き心地を重視した靴を作っていた。
何やらALDENと出自が被る。
実際、土踏まずはかなりえぐれていて、ソールの形状だけ見ると、ALDENのモディファイドラストに似ている。
踵の形状もかなり立体的。

P1030530 (800x600) P1030557 (800x600)
                    P1030540 (800x600) P1030543 (800x600)

とても履きやすい。
一般には知名度はあまりないが、ヴィンテージ市場ではかなり人気があり、デッドストックはなかなか入手できない。
この会社の工場は以前火事に遭い、優れた木型は消失してしまったそうだ。
会社は今も存続しているが、素晴らしい履き心地の靴はもう作れないのである。
正直言って、モディファイドラストよりも足にフィットする。
サイズが複数そろっていたが、よく探し当てたものだ。
この店の店長はすごい人だな。

何だか、最近型押し革の靴ばかり買っているように気がする。
だが、いいものはいいのだ。
いくつあってもいいのだ。

P1030551 (800x600)


スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment