HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

トップリフト

浅草の靴屋「RENDO」のすぐ近くに「マモル」という靴資材・道具の卸販売店がある。
実は、三交製靴を出た後、この店を目的に歩いていたところ「RENDO」を見つけたのだ。
私的には、「『マモル』の近くに『RENDO』がある」と言った方が正しい。

関東で靴や革製品を作る職人さんご用達の店だと思う。
卸なので、店の中は事務所なのか店なのかわからない雰囲気。
靴の道具や材料がいろいろあるので、見学するような感じで店の中を眺めていた。
そこでこれを買った。

写真 1

トップリフト

革靴のヒールの一番下、地面に接する部分。
革とゴムのコンビ。
写真 3 写真 4

一つはトリッカーズのカントリーに使われているのと同じタイプ。大きいヒール用。
もう一つはゴムが楔形になっているタイプ。ダヴテイル(鳩の尾)と言うんだっけ?

卸だからか結構安いと思う。それぞれ2ペア買ってしまった。

で、素人がこれを買って何をするのか?
別に自分でリペアをするわけではない。
トップリフトの交換をしてもらう時に、この材料を使ってもらうのだ。
我が地元の靴リペア店には、この手の材料がない。
あったとしても結構割高である。
東京では普通に手に入る材料がこちらにはないのだ。

大きいのは、フローシャイムに使うつもりで買った。
家に帰って合わせてみたら、小さかった。
フローシャイムのトップリフトはまだ大きいのだ。
残念。
ちょっと当てが外れたが、他の靴に使えるから大丈夫。
地元の靴リペア店では、こちらから材料を提供するとその分安くしてくれるのでありがたい。
リペアの日が来るまで、この材料は眠ることになる。

写真 22 写真 44
スポンサーサイト

 靴リペア

0 Comments

Leave a comment