HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

patagonia クラシック・レトロX ジャケット

馴染みの店でUSEDを購入。

IMG_1036 (1024x768)

patagonia ブログ2

patagonia クラシック・レトロX ジャケット

以前はフリースに興味がなかった。
若いころから暑がりで、冬でも厚着をしてこなかった。
フリースなんて着たら暑苦しくてしょうがない。
そう思っていた。

ところが、50歳を前にして寒さに対する耐性が衰えてきた。
衰えるのは体力、運動神経、記憶力だけではないのだ。

モンベルのフリースベストに手を出した。
温かかった。
フィデリティのダウンジャケットに手を出した。
温かかった。

そして今回、patagoniaである。
このレトロX、他のブランドのフリースに比べると重い(とは言ってもフリースだからね)。
手にすると生地がしっかりしている。
なるほど、分厚いメッシュの裏地がついているのだ。

patagonia ブログ3

メーカーの説明によると

「レトロXを身に着ければ、寝袋に犬を誘う努力をしなくても簡単に寒さをしのげます。厚手の毛皮のようなポリエステル・パイル(リサイクル・ポリエステル78%)と吸湿発散性のある起毛メッシュの裏地のあいだに防風性/透湿性バリヤーを挟み、スコッチを1杯やるより早く体が温まります。」

なのだそうだ。
なかなか粋な説明だ。

確かにフリースなのに風が吹いてもスースーしない。
かなり温かい。
一般的に、フリースは温かいけど風に弱い。
したがてパーカやコートのインナーに使われることが多い。
しかし、このレトロXはアウターとして着ることができるフリースなのだ。
というか、これだけ分厚いと、インナーにはできないだろう。

手軽に洗えて、皺にもならず、気軽に羽織ることができるフリース。
温かく防風性のあるフリース。
寒い時はレトロXばかり着てしまうのではないだろうか。
怠け者になってしまう予感・・・・。
スポンサーサイト

 モノ

0 Comments

Leave a comment