HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Hartmann(ハートマン)

オークションで購入したビジネスキャリーバッグ

IMG_1092 (688x800)
IMG_1090 (782x800) IMG_1106 (800x767)
「Hartmann」 のビジネスバッグ

ハートマンと言えば、ベルティングレザーのカバンが有名。
これは丈夫なバリスティックナイロン製で、トリミングにはレザーが使われている。


IMG_1104 (800x570)

上部のファスナーを開くと・・・・

IMG_1114 (717x800) IMG_1116 (743x800) IMG_1115 (664x800) IMG_1113 (776x800)

取っ手が出てきた。
キャスターがついていて運びやすい。

IMG_1118 (800x600) IMG_1119 (800x656)

中にはノートパソコンを入れるパッド付きのカバーと大小のポーチ。
このパッドがよくできていて、薄っぺらなおまけ程度のものではなく、本格的なしっかりとした厚みのあるもの。

IMG_1121 (800x600) IMG_1142 (800x600)

ポケットが非常にたくさんついていて、収納力抜群。
いや収納力てんこ盛り。
可能な限り収納スペースを作ったという感じ。
どこに何を入れたか分からなくなるかもしれない。
ファスナーやショルダーストラップの金具類は非常に高級感がある。

安物っぽいところが全くなく、全体的に非常に丈夫に作られており、容量も多い。
バッグの中という限られたスペースを非常に有効に使っている。
機能性に凝っている。
さすがはハートマン。
アメリカの老舗バッグメーカーのプライドが匂ってくる。

だが、自分の予想よりもかなり大きく重い。
横45cm×縦33cm×幅22cmもある。
数字だけではイメージできなかったが、実物見るとでかい。
このバッグをショルダーストラップで担ぐにはかなり無理がある。
キャスターの使用頻度が高くなるだろう。
また、これだけの量のポケットを使うかどうかは疑問。
機能が多すぎて使いこなせないかもしれない。

ビジネスというよりは小旅行に最も適しているバッグ。
県外出張の仕事にはもってこいのバッグだが、私の仕事は県外出張はほとんどない。
じゃあ、ほとんど使わないんじゃないか?

しかし、この質実剛健な雰囲気は、昔のアメリカ靴にも通じるもので、私は大好きなのである。
東京一人旅なんて、このバッグでちょうど良いと思う。
これから使い勝手を試しながら楽しんでいこうと思う。
スポンサーサイト

 モノ

0 Comments

Leave a comment