HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

アレン・エドモンズへの疑問

オールデンと並ぶアメリカ靴の雄(というか生き残り)「アレン・エドモンズ」について疑問に思ったことを書く。

ただ、アレンは非常にいい靴であるということは言っておく。
ここに書くのは、あくまで自分の好奇心からのものであり、アレンの評判に傷をつけようとするものではない。

mn22.jpg mn11.jpg
pa22.jpg pa11.jpg


昔からアレンについて私が抱いていたイメージ、というか評判は、

「360度グッドイヤー製法なので釘を使わない」
「シャンクを使っていない」というものだった。

実際、アレンの紹介文にはこうある・・

「その靴職人が創り出した靴は、釘を使わず、硬い鉄のシャンク(土踏まず部分の芯)も使わない、歩く度に屈曲する足に合わせてフレキシブルに曲がるとても履き心地の良い靴でした。」

なるほど、自分の持っていたアレンの靴を見ると、他の靴とは際立って違う特徴がある。
それは、
インソールに中敷きがなく、釘の跡がない、ということである。

panakajikinasi.jpg mnnakajikinasi.jpg

多くのグッドイヤー製法の靴には、踵から土踏まずにかけてメーカーロゴの入った半中敷きがある。
時には、マスターロイドやクロケットのハンドグレードのように(これらは兄弟である)つま先までのオールソック仕様もある。
この中敷きの下にはクッション材を入れているメーカー(オールデンなど)もある。

だが、中敷きの本来の目的は、「釘を隠すため」だと思う。
自分の靴の中敷きを何度もはがしてきた経験からそう思う。
中敷きを剥がすと、醜い釘が見えるのだ。
接着剤や破れたクッション材のおかげでさらに醜く見える。

一方、中敷きのないアレンのインソールはとてもきれい。
釘が見当たらないので隠す必要がないのだろう。
着色しない日本の伝統木造建築をイメージさせる。

しかし、ここで疑問が。

「ヒールの取り付けはいったいどうやっているんだろうか」

ヒールを取り付ける場合、
インソール側から釘を打つか、
アウトソール側から釘を打つか、
の2通りしかない。
インソール側から売った場合はもちろんだが、アウトソール側から釘を打った場合も釘はインソールに達する場合がある。
だが、アレンには全くその跡が見られないのだ。
インソールに出てこないように釘の長さをしっかりと管理しているのか?
それとも釘を使ってないのか?
釘を使わないのであれば接着剤か?それは耐久性に問題がある。

いろいろ調べてみたら、
アレンのヒールを外した画像があった。

アレンヒール

葉っぱの刻印がお茶目だが、明らかに釘穴がある。
アウトソール側から釘で打ち付けているのだ。
結局、釘使ってるよね。
先述の説明は明らかに嘘だね。
しかし、インソールに釘の跡が見えないのは偉い。



もう一つの疑問、それは

「シャンクは本当にないのか? 」

 調べてみると、こんな画像があった。

アレンシャンク2 アレンシャンク
 

シャンクあるね。
しかも釘使っている。
左はプラスチック製、右は紙ボード製。
ではこれも嘘?
いや、これは私の思い込み。先述の紹介文をよく見ると…

「硬い鉄のシャンクも使わない、歩く度に屈曲する足に合わせてフレキシブルに曲がる」

鉄のシャンクは使わないと書いているだけで、シャンクを使わないとは書かれていない。
しかし、土踏まず部分も驚くほど屈曲するのは事実。
板状の薄く柔らかいシャンクとその独特の形状が屈曲性に貢献しているのだろう。
ただ、昔雑誌で同じ画想を見たことがあるが、その時は「コルクを下から支えるボード」という説明があり、シャンクと言っていなかった。


要するに、釘も使っているし、シャンクも使っている。
他のメーカーの靴と基本は同じである。
同じではあるが、他のメーカーよりもずっと柔らかく、しかも頑丈なのである。

基本は同じで、しっかりと創意工夫がされているところがこの靴の素晴らしさだと思う。

それからもう一つ。
雑誌などに書いてあることをすべて鵜呑みにすると危ない。
小粋な文章や謳い文句に踊らされてしまうことも多い。
自分もずいぶん踊ってきた。
自分の目で確かめてみないと本当のことはわからない場合が多いのである。
スポンサーサイト

 靴について

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/05 (Fri) 00:32 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

NYPM さん


> やはりそうですか。自分は25cmで7号だっていう思い込みが有って、実は昨日アレンの買ったところとは別の店舗に行って7号を試してみましたが、明らかにギチギチで店員にもつっこみ入れられました。。

パークアベニューのラストは#5で,アレンの中では一番細いのではないかと思います。
外羽根のマックネイルやリーズといったモデルのラストは#1でハーフサイズ違うぐらいのゆとりがあります。同じブランドでもサイズは全然違いますよね。

2014/06/27 (Fri) 14:55 | REPLY |   

NYPM  

No title

なおけんたさん。
やはりそうですか。自分は25cmで7号だっていう思い込みが有って、実は昨日アレンの買ったところとは別の店舗に行って7号を試してみましたが、明らかにギチギチで店員にもつっこみ入れられました。。

2014/06/27 (Fri) 05:56 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

NYPMさん

> いや、先日ニューヨークの実店舗で買いましたが、そこの店員も大統領が履いてるってセールストークしてましたよ。パークアベニュー買いましたが、いつも自分は25CMの靴なのに7.5でちょうどでした。ここのは少し小さいですか?あと実はパークアベニューには店が無いという真実・・一本ずれたマディソンAveには2店舗あるけど・・

ジョンストン&マーフィーは今はもう昔とは比較にならないくらい品質が落ちているので大統領は履かないでしょうね。それに比べるとアレンはとてもいい靴ですから「大統領が・・・」と言ってもいいと思いますね。
パークアベニューに使われている木型は少し細身です。この記事に出ているコードバンのロングウイングチップに比べるとハーフサイズは違いますね。

2014/06/21 (Sat) 06:02 | REPLY |   

NYPM  

No title

いや、先日ニューヨークの実店舗で買いましたが、そこの店員も大統領が履いてるってセールストークしてましたよ。パークアベニュー買いましたが、いつも自分は25CMの靴なのに7.5でちょうどでした。ここのは少し小さいですか?あと実はパークアベニューには店が無いという真実・・一本ずれたマディソンAveには2店舗あるけど・・

2014/06/21 (Sat) 02:48 | EDIT | REPLY |   

re:408  

No title

Timさん 
一度でも大統領が履いたら、
「歴代」になるんでしょうね。
恐るべしです。

2014/04/03 (Thu) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Tim  

誤字
もちろんJohnsonではなくJohnstonです!

2014/04/03 (Thu) 06:13 | REPLY |   

Tim  

もう一つ疑問なのが、「歴代大統領が履いてきた靴」に勝手になっている点です。
大統領靴といえばJohnson & murphyであったはずが、いつの間にかアレンエドモンズがそのように宣伝している。
どうも日本の代理店があまりよく裏を取らずに宣伝しているんじゃないですかね?

2014/04/03 (Thu) 06:10 | REPLY |   

Leave a comment