HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

やってしまった・・・・②リペア

つま先を縫つけてコバの一部が欠け、パックリと口を開けてしまった「o.e.」。

oe割れた大

いろいろ考えたが、自分でリペアすることにした。

使う材料はこれ。

コバ補修① コバ補修③2
コバ補修③1 左から、かくれん棒、ドライヤー、接着剤とヘラ

① まずは、かくれん棒をコメ粒大にいくつかちぎり、欠けた個所に貼り付ける。
  かくれん棒の主成分は「蝋」なので柔らかい。ちぎり易いし加工しやすい。
    ↓
コバ補修② コバ補修④
                                      ↑
② ドライヤーで温めながら(さらに柔らかくなる)ヘラで馴らす。これを納得いく(まだは妥協する)まで繰り返す。

③ 接着剤(革に使えるもの)でパックリ空いたところを貼りつける。
  接着剤が安定するまで1日置く。 
      ↓
コバ補修⑤ コバ補修⑥
                                       ↑     
④ ①②を繰り返して仕上げをすると・・・・・・・・・・・・・・・・・だいぶ綺麗になった。

⑤ コバインクで着色する。

コバ補修⑦

⑥ とりあえず完成

コバ補修完成1 コバ補修完成2

「かくれん棒」は柔らかく、サンドペーパーを使うと馴らすどころかなくなってしまうので、今回はヘラだけで馴らした。
おかげで仕上げの美しさが今一つだが、新品の靴ではないのでまあいいか。
本来なら、もっと硬い材料を使うべきところだが、今は金欠でお金もかけられなし、手近な材料でやってみた。
まあ、見かけだけは何とかなったというところ。
以前も「かくれん棒」のお世話になったが、結構役に立つ(本来は傷隠しの即興着色剤なのだが)。

とりあえずはまた履けるようにはなった。めでたしめでたし。

コバ補修ラスト
スポンサーサイト

 靴リペア

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

革好きさん

ありがとうございます。
ソールつま先の補強革は結構薄くなってきているので、それを貼り換えるときに本格的にコバを直そうと思います。とりあえずは応急処置ですね。

左右のバランスはぬかりなく(笑)。コバインキは左右ともコバ全体に塗りました。

2014/05/05 (Mon) 14:35 | REPLY |   

革好き  

No title

綺麗に仕上がりましたね~♪

爪先の部分は減りやすいので、今後何度も見た目的な手直しを繰り返していかなければならないと思いますので大変だとは思いますが

作業に慣れる事で、今後どんなダメージを食らっても
業者に頼まずとも余裕で、手直しが可能になるでしょうね(^^)

あ、あと一つ塗装の基本として左右の色のバランスは取りましたか…?
直した側と逆の同じ部分も、コバインクで同じ様に塗っておくと
もっと自然に見えると思いますよ?(^^)

2014/05/05 (Mon) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment