HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

フローシャイム・インペリアル いろいろ

最近、古靴が好きな方々のブログを見ることが多くなった。
いろんな人がいろんな靴を持ち、いろんな思いを綴っている。
情報交換も以前よりやりやすくなり、貴重な情報もたくさんもらった。
ネット社会万歳である。
地方在住(しかも南の辺境の地)の自分にとってはとてもありがたい。

当然というか、当たり前というか、フローシャイム・インペリアルについての情報が最も多い。
古靴界の中心はやはりこの靴なのである。
実際、自分の触れてきた古靴もフローシャイム・インペリアルが多い。

それで、今まで自分が手にしてきたフローシャイム・インペリアルをまとめてみることにした。
(要するにネタ不足なので過去を振り返っているだけだ)

画像を調べてみたら結構あることに気付く。

P1020463 (598x800) P1020797 (637x800)
P1030549 (646x800) P1040185 (604x800)
P1040106 (623x800) P1000543 (655x800) 
P1010698 (638x800) P1000431 (595x800)
P1010861 (800x613)

全部で9つ。
そのうち8つが「Kenmoor」。
そのうち6つがウィングチップ。
サイズもバラバラ。
家族から白い目で見られるはずだ。
自分ではあまり自覚がなかった(はずはない)。

ただし、今、手元に残っているのは2つだけ。
それぞれの靴にそれぞれの思い出やドラマがある。
これから暫くはそれを綴っていきたい。


スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: No title

Shoesadictさん、おはようございます。

インペリアルの内羽根は少ないですね。その中でもコードバンはほとんど見ません。
ヤフオクで見て飛びつきました。
内羽根のインペリアルはライニングが黒ではないかと思うのですが・・・・。
Kenmoorに比べてソールが味気ないのが少し不満です。

また詳しく報告いたします。

2014/05/11 (Sun) 08:53 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん、おはようございます。

家族の白眼視(それでも嫁さんは比較的理解があります)に対して、「この靴とこの靴はここがこのように違う」と説明しようとしても、ますます白眼視感が強まるので、心の中で叫んでいます(笑)。
ですから、靴好きの方々のブログやご意見は私の心の癒やしです。

これからもよろしくお願いします。

2014/05/11 (Sun) 08:42 | REPLY |   

Shoesadict  

No title

おはようございます。

内羽根式フルブローグのコードヴァン、私も惹かれています。
以前の記事を拝読してから、同モデルの出物を気にかけているのですが、一向に姿を現してはくれません。
(加工革のものはよく目にしますが)
非常に貴重な一足なのかもしれませんね。

Lastの特集以来、Kenmoorについて興味をお持ちの方が増えているようですので、皆さん更新を楽しみにしているかと思います

2014/05/11 (Sun) 05:50 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

確かに最近は古靴について交流が増え楽しいですね。いつも私のブログにもコメントしていただきありがとうございます。

画像ですが、内羽根ウイングチップのバーガンデイかっこいいですね。デザインもフローシャイムでは珍しく羨ましい限りです。この靴のエピソードが楽しみです。もちろんその他も!

靴が増えると身内から白い目で見られますよね。私は身内には先日アップしたコードバンの二足は同じ靴だと思われています。嬉しいような、悲しいような…

2014/05/10 (Sat) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment