HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

フローシャイム・インペリアル 素晴らしいコードバン


マイ・フローシャイム・インペリアルを振り返る第2弾。

P1030098 (609x800)


Kenmoor に比べると圧倒的に数が少ない内羽根のフルブローグ。

P1020846 (800x534) P1020822 (800x314)


インペリアルであることは間違いないが、ライニングは黒、ソールに五本の釘はなく、トップリフトはレギュラーラインと同じラバー。

そしてアッパーはコードバン。
このコードバンの質感がいい。


D (782x800) C (800x646)
P1020827 (800x664) P1020832 (800x533)

ちょっと磨いただけで艶が出る。
しかも何とも言えない「トロン」とした輝き。
周りの景色が映るほど。
特に鏡面磨きしたわけではない。
コードバン独特の雰囲気が非常によく出る靴だった。
今まで自分が手にしてきたコードバンの中で、間違いなく一番だった。

「だった」という過去形の結びからわかるように、今、この靴は私の手元にはない。
オークションで手放してしまった。
理由は…確たるものはない。
あえて挙げれば、
外羽根の靴に興味が大きく傾いたから、
インソールのちょうど屈曲部分に亀裂があったから、
他のヴィンテージシューズを買う資金がほしかったから、
魔が差したから・・・・

懺悔ものである。

それくらい良いコードバンだった。
これを超えるコードバンに今後出会えるかどうか。

今さら悔いても仕方がないが、悔いが残る靴である。

フローシャイムCV A (800x523)






スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: 涎が…

本当に、もったいないお化けが出そうな…
勇気というよりもバカですね。
今さら遅いですが。
若気の至り(若くはないですが、古靴愛好家としては若かったので)です。



> 何処からどう見てもコードバン以外の何者でも無いと云うコードバンですね…。
> コレを手放すなんてとても勇気の要る事だったと思います。
> 私なら絶対に…!

2014/05/13 (Tue) 19:27 | REPLY |   

musselwhite  

涎が…

何処からどう見てもコードバン以外の何者でも無いと云うコードバンですね…。
コレを手放すなんてとても勇気の要る事だったと思います。
私なら絶対に…!

2014/05/13 (Tue) 16:12 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 一点物のこの世界は一度手放してしまうと出会う事は不可能に近いですね。


新靴との大きな違いはこれですね。だからこそ貴重なのでしょうが・・・。
わかっていながら手放してしまう己の性を呪います。


> 「買わずに後悔より、買って後悔」をモットーにしています。

もうひとつ、私の場合「売って後悔」もあります。

2014/05/13 (Tue) 06:36 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

素晴らしく美しい。
やはりこの靴はいいですね。
内羽根の希少性、コードバンの質ほんとに良いですね。

しかし、手放されていましたか。
価値や趣向の変化とは恐ろしいものですよね。一点物のこの世界は一度手放してしまうと出会う事は不可能に近いですね。

私も
「買わずに後悔より、買って後悔」をモットーにしています。
そのため周囲の人からは白い目で…


2014/05/12 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

Shoesadictさん

悔いの残らない生き方をしたい、などと巷ではよく言われますが、
私の場合は悔いだらけ。
悔いが残るからさらに次を追い求めるのでしょう(と自分の靴漁りを正当化しようとしている)。
苦い経験は、次なる欲望へのステップですね。


> 手放されてしまっていたのですね。
> それにしても美しい靴です。
> こうした奇跡的な出会いに魅せられて、我々は古靴探しを止められないのでしょう。
> 私も、若干のサイズ感の問題で非常に状態の良いVersityを手放してしまったことを今でも後悔しています。
> 今ではSUPER8SHOESさんのブログの影響でVersityの認知度が高まっていますので、以前入手した価格では二度と手に入れられないでしょう。
> それにしても、古靴好きは同じような苦い経験をしていますね(><)

2014/05/12 (Mon) 22:14 | REPLY |   

Shoesadict  

No title

手放されてしまっていたのですね。
それにしても美しい靴です。
こうした奇跡的な出会いに魅せられて、我々は古靴探しを止められないのでしょう。
私も、若干のサイズ感の問題で非常に状態の良いVersityを手放してしまったことを今でも後悔しています。
今ではSUPER8SHOESさんのブログの影響でVersityの認知度が高まっていますので、以前入手した価格では二度と手に入れられないでしょう。
それにしても、古靴好きは同じような苦い経験をしていますね(><)

2014/05/12 (Mon) 22:06 | REPLY |   

Leave a comment