HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

50s ? Florsheim

セカイモンで「Florsheim」のプレーントゥを落札した。

もちろん、届くまでに2週間以上かかるのだが、オークションページに出ていた画像を見て即決落札。

$_1 (6) - コピー $_1 (7) - コピー
$_1 (15) - コピー

インペリアルではない。
アッパーの革もシボ革ではなくスムースレザー。

$_1 (9) - コピー しかし、Kenmoorと同じような迫力、いや、それ以上の迫力。

$_1 (10) - コピー

コバの張り出しとソールの厚みがすごい。
コバのステッチは白。

$_1 (12) - コピー $_1 (11) - コピー

履き口は、羽根からかかとまで白いステッチがぐるりと1周。

$_1 (8) - コピー

ちょっと汚れている。
羽根の付け根のステッチも白。

$_1 (13) - コピー ヒールは2列の釘打ち、Vクリートなし。

$_1 (14) - コピー 「UNION MADE」の刻印。

ライニングの前部分はファブリックではなく、パンチングのレザーにようだが・・・・

$_1 (16) - コピー

ライニングの数字記号を見ると、製造月・製造年を表すアルファベットがない。

オークションのタイトルには、
「Vintage 50s Florsheim Mens Smooth Brown Lace Up Dress Shoe」とある。
これが本当なら、自分にとっては初めての50sの靴。
本当に50sの靴なら、よくこれだけの状態で残っていたものだ。

紹介文にはこうある。
『They come from an estate of a Naval WWII/Korean war veteran and were found amongst US Naval military clothing.』
第二次世界大戦、朝鮮戦争の退役海軍兵士の軍服のなかから見つかったということ?
非常にかっこいい話ではあるけれど・・・。
しかし、それよりも、この靴の佇まいというか、雰囲気にやられた。

実物が届けば、Kenmoorと直接比べてみたいと思う。

追記:この靴を見て、年代判別等についていろいろと教えていただけると幸いです。ご意見ください。

スポンサーサイト

 靴について

8 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblendさん,こんにちは。


> うわっ! 思ったとおり、これ50sです。しかも前半までのもの。40sがすべて伏せ縫いとも限らないので40sの可能性も捨てきれません。 The Kenmmor か The Vikingと書きましたが、戦時中に出してた The Military というシリーズのワンモデルの可能性もあります。戦争中、アメリカは一人年間3足まで、という靴購入制限令を出したことがあって、日本ほどではありませんが、物資統制をしていました。リーバイスの大戦モデルもそうですが、この物資統制のために40sのある期間伏せ縫いを省略した、と考えることもできるからです。
> いずれにしても大変なお宝です。
> あとはサイズが合うことをお祈りいたします。

europeanblendさんをはじめ,これだけの方々に太鼓判を押してもらうと安心します。
残りのただ一つの不安は,サイズだけですねえ。
祈るように待ちます。

2014/06/03 (Tue) 13:37 | REPLY |   

europeanblend  

No title

うわっ! 思ったとおり、これ50sです。しかも前半までのもの。40sがすべて伏せ縫いとも限らないので40sの可能性も捨てきれません。 The Kenmmor か The Vikingと書きましたが、戦時中に出してた The Military というシリーズのワンモデルの可能性もあります。戦争中、アメリカは一人年間3足まで、という靴購入制限令を出したことがあって、日本ほどではありませんが、物資統制をしていました。リーバイスの大戦モデルもそうですが、この物資統制のために40sのある期間伏せ縫いを省略した、と考えることもできるからです。
いずれにしても大変なお宝です。
あとはサイズが合うことをお祈りいたします。

2014/06/03 (Tue) 01:07 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

Miさん


> ダブルウェルト、ストームウェルトが一般的に使用されはじめ、
> 厚底競争みたいなことがあった50年代製で間違いないと
> 私も思います。
>
> この造りでしたら57年以降はインペリアルラインになるでしょうし、
> V-cleatが使われるのが私の確認できた範囲では56年が
> 最古ですので、
> それ以前なのは間違いないと思われます。
> ライニングがレザーなのもこの頃から見られるようです。

ありがとうございます。
50年代は間違いないんですね。
この靴が届くのが本当に楽しみになってきました。

それにしてもMiさん古靴にお詳しいですね。
またこれからもよろしくお願いします。

2014/06/02 (Mon) 06:39 | REPLY |   

Mi  

No title

これは素晴らしい靴ですね、ご入手おめでとうございます。

ダブルウェルト、ストームウェルトが一般的に使用されはじめ、
厚底競争みたいなことがあった50年代製で間違いないと
私も思います。

この造りでしたら57年以降はインペリアルラインになるでしょうし、
V-cleatが使われるのが私の確認できた範囲では56年が
最古ですので、
それ以前なのは間違いないと思われます。
ライニングがレザーなのもこの頃から見られるようです。

2014/06/02 (Mon) 00:36 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

No title

電池さん、ありがとうございます。

なんだかドキドキしてきました(笑)
前半分のライニングレザー説は画像から想像したものですが、実物を見てみないとわかりませんね。

2014/06/01 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   

電池  

返信ありがとうございます。

以下個人的判断です。
ユニオンメイド表記 60年前半
年月アルファベット無し 50年前半
と考えています。そのため50年前半かと思います。しかし、その時代に前半分のライニングがレザーなのは珍しいですね。高級仕様でしょうか。

私にはこのくらいしか分かりません。

2014/06/01 (Sun) 22:47 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

No title

電池さん

まあ、50sと言っているのは出品者なので実際どうだかわかりませんが、UNION MADEマークもありますので、60s以前だとは思います。判定に自信がないので、古靴に詳しい方々のご意見をいただこうと思いまして記事にしました。
いろいろとご意見をください。
よろしくお願いします。

2014/06/01 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

素晴らしい靴ですね。とうとう50sの靴を入手されましたね。ブログ仲間(勝手に仲間にしています笑)が貴重な靴を手に入れると私事のように嬉しく思います。

記事の靴ですが白ステッチのアクセントが非常に美しいですね。ちなみに、私の40s.50sの靴はどちらもヒール1列釘です。同じ時代でもいろんな仕様があるのですね。

今後の記事が楽しみです。ぜひ写真多めでお願いします。

2014/06/01 (Sun) 22:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment