HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

フローシャイム・インペリアル ライニングと記号番号


前回気になった、フローシャイム・インペリアルのライニングの革の違いと記号番号の違い。

P1030909 (640x448) P1030908 (640x364)
左:コードバン  右:グレインカーフ
で、今までに自分はいくつかのフローシャイム・インペリアル(以下 F・I )を持っていたことを思い出した。
今はないんだけど…・

それらのライニングと記号番号を調べてみた。

① 初めてのF・I ウィングチップ
P1020463 (598x800) 初FI (640x309)
わかりにくいが… 「93602 AI」

② 内羽根フルブローグ・コードバン
P1020797 (637x800) 内羽根黒コード (640x362)

③ 薄茶ウィングチップ
P1030549 (646x800) 薄茶 (640x324)

④ 薄茶プレーントゥ
P1010698 (638x800) 薄茶プレーン (640x353)


こうやって見ると、①③④はライニングの質感はよい。
②のコードバン製のライニングのみ、私のグレインカーフ製のチープなライニングと質感が似ている。
チープなライニングは少数派か?

記号番号は、すべて白いペイント。
型押しは一つもなかった。

で、導き出した推測は、
「型押しの記号番号は、Kenmoorのコードバンの靴のみではないか」である。

ところが、コメントをくださった方がこのような情報をくれた。

d1157-002.jpg d1157-007.jpg

上の F・I はコードバンだが、記号番号は白ペイント。
コードバンでも白ペイントなのだ。

ということは、やはり工場の違いか?
しかし、それにしては白ペイントが多すぎ、型押しの数字が少なすぎる・・・・となやんでいたところ(こんなことで悩まなくてもいいのだが)、
別な方がコメントで答えを出してくれた。

『インペリアルKenmoorのライニングの印字についてですが、
白ペイントは70年代製に一般的に見られるものだと思います。
これに対して、刻印のものは60年代製に一般的に見られます。

手持ちのものでどの辺りが境目になるのか改めて確認してみましたが、

黒ロングウィング HA おそらく70年製 刻印
コードバンプレーン HC おそらく72年製 印刷   でした。

ライニングの色分けについてと、80年代製インペリアルについては
余り検証していないのでなんとも言えませんが、
この2足は67年製と77年製と考えて良いような気がします。』


なるほど、年代か。
アルファベットは同じだったが、
私のコードバンとグレインカーフの F・I は製造年が10年違うということも分かった。
あの汚かった元ゴルフシューズは、60年代のものだったんだな。
今まで以上に愛着がわいてきた。

フローシャイムコードバン1

私の疑問に真剣に答えてくださった皆さんに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。



スポンサーサイト

 靴について

19 Comments

europeanblend  

No title

>おりっちさん

わざわざ見ていただき、ありがとうございます。
たいへん参考になりました。

素晴らしい知識とコレクションをお持ちで感服しております。

またいろいろお話させてください。

2014/06/10 (Tue) 23:52 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

おりっちさん

> みなさん、ご感想ありがとうございます。大変恐縮です。

いやー,持っておられる靴,知識,分析力,すごいなあと思います。


> europeanblendさん、青く見える字ですが、たしかに少し青っぽいですね。手元に「B」表記のコードバンプレーントゥがあったので見てみたら青でした
> もう1つデッドストックのコードバンロングウイングがあるので見てみたらこちらも青。

europeanblendさんが推測された「印字の色の変化」も年代判定の要素になりそうですね。

2014/06/10 (Tue) 12:27 | REPLY |   

おりっち  

No title

まちがえました、こちらです。http://nullpo.vip2ch.com/ga3258.jpg

2014/06/10 (Tue) 00:28 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

No title

みなさん、ご感想ありがとうございます。大変恐縮です。

europeanblendさん、青く見える字ですが、たしかに少し青っぽいですね。手元に「B」表記のコードバンプレーントゥがあったので見てみたら青でしたhttp://nullpo.vip2ch.com/ga3256.png
こちらはvクリート外周なので71年製と思います。
6桁の最初は4・・・。私が買おうか悩んでいる黒グレインレザーは70年製の可能性もありますね。

もう1つデッドストックのコードバンロングウイングがあるので見てみたらこちらも青。http://nullpo.vip2ch.com/ga3257.jpg
http://nullpo.vip2ch.com/ga3257.jpg
vクリートは内側ですので72年製か82年製か分かりません(笑)

2014/06/10 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

europeanblend  

No title

おりっちさんの登場で伝説スレになりましたね。
これは永久保存版です。

長年の謎が一気に氷解した気がしています。
ありがとうございます。

>コードバンは80年代まで黒字のまま。ライニングも変
>わらず。ただし内羽モデルとサドルモデルは70年代か
>ら白字&黒いライニングが登場。

特にこれが目からウロコでした。
道理でいろいろ矛盾を感じてたはずです。
コードバンだけ黒文字が続いていた...すごく納得。



となるとLastのあの記事はやはり79年製になりますね。
コードバンなら。

>おりっちさん

http://nullpo.vip2ch.com/ga3253.jpg

ですが、この印字の色が私には「青」に見えるんですが、どうでしょう? 

すごく明快な回答で感動しています。
あの6桁番号の整合性をずっと考えていた私はなんだったのかと(^^ゞ

いろいろ教えて下さい。


2014/06/09 (Mon) 23:21 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

おりっちさん、はじめまして。

凄い靴をもっていらっしゃるんですね。
たくさんの靴から得られた情報をもとに考察されているのはこれまたすごいとしか言いようがありません。
何だか詳細な年代判別方法が生まれてきたような気がしますが…
いろいろな方がそれぞれの意見や考察を出されて新しい基準が作られているような気がします。
よろしくお願いします。

> まとめますと、茶グレインレザーは70年か71年に白字&ライニングが小豆色のようなものが登場。vクリートが中に移動するのはそのあと(いつからかははっきりしません)。コードバンは80年代まで黒字のまま。ライニングも変わらず。ただし内羽モデルとサドルモデルは70年代から白字&黒いライニングが登場。それでは「緑の窓、imperial quality筆記体半ソック」はいつまで作られていたのか?これもはっきりしませんが、86年までと外国のサイトで見たような気がします。つまり「H、I、J」ならば70年代とみていいと思います。「C,D,E,F,G」は70年代か80年代かなんともいえません。「A、B」はvクリートで判定するのでトップリフトが交換されているとわからないと思います。

2014/06/09 (Mon) 21:01 | REPLY |   

なおき  

うわ、おりっちさん何かすごいの持って来られましたね。手書きライナーのImperial、自分は初見です。つまるところ、Imperialが登場した50年代末期のものは手書き仕様であるということでしょうかねー。
その他諸々詳細ありがとうございます。71年だとまだVクリートは外周寄りなので、自分の「GB」は81年製であるとほぼ確証が出ましたね。
Vクリートの位置の移行期、グレインレザーモデルにおける黒文字から白文字への移行期がはっきりすればより年代判別がしやすくなりますね。

2014/06/09 (Mon) 19:37 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

No title

6桁の数字は最初が6だと70年以降、と私は思っているのですが、新しいほうが数字が小さいものもありましたので通し番号とかではないと思います。

2014/06/09 (Mon) 18:56 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

No title

まとめますと、茶グレインレザーは70年か71年に白字&ライニングが小豆色のようなものが登場。vクリートが中に移動するのはそのあと(いつからかははっきりしません)。コードバンは80年代まで黒字のまま。ライニングも変わらず。ただし内羽モデルとサドルモデルは70年代から白字&黒いライニングが登場。それでは「緑の窓、imperial quality筆記体半ソック」はいつまで作られていたのか?これもはっきりしませんが、86年までと外国のサイトで見たような気がします。つまり「H、I、J」ならば70年代とみていいと思います。「C,D,E,F,G」は70年代か80年代かなんともいえません。「A、B」はvクリートで判定するのでトップリフトが交換されているとわからないと思います。

2014/06/09 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

No title

次に私の所有の80年製コードバンを。http://nullpo.vip2ch.com/ga3252.jpg
http://nullpo.vip2ch.com/ga3253.jpg
vクリートは内側に埋め込まれています。
次はsuper8shoes さんからhttp://www.t-8intl.com/wingtip/wingtip652.html
白字、vクリート淵沿いから71年製と推測します。

2014/06/09 (Mon) 18:32 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

No title

次はこちら現在出品中のものですがhttp://www.ebay.com/itm/VINTAGE-FLORSHEIM-MENS-OXFORD-V-CLEAT-5-NAIL-BROWN-LEATHER-SHOES-SIZE-10-C-/261500260237?pt=US_Men_s_Shoes&hash=item3ce2a14f8d
69年製Uチップ Vクリートは淵に沿ってます。
次ですがhttp://www.ebay.com/itm/Vintage-Florsheim-Imperial-Long-Wing-Oxfords-V-Cleats-Black-Leather-Size-11-B-/151318182713?pt=US_Men_s_Shoes&hash=item233b443b39
こちらは60年製黒グレインレザー。買おうか迷っています(笑)

2014/06/09 (Mon) 18:21 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

No title

すべて推定になってしまいますが、このコードバンは59年製と思います。緑の窓、imperial quality筆記体半ソックは50年代からあると思います。つぎに60年代をいくつか。http://nullpo.vip2ch.com/ga3250.jpg
http://nullpo.vip2ch.com/ga3251.jpg
こちらは67年製茶グレインレザーです。革の質は最高です。Vクリートは淵に沿ってます。

2014/06/09 (Mon) 18:06 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

No title

みなさん、はじめまして。書き込みは初めてで読みづらいと思いますがよろしくお願いします。まず私の所有の画像を見ていただきたいと思います。http://nullpo.vip2ch.com/ga3248.jpg http://nullpo.vip2ch.com/ga3249.jpg

2014/06/09 (Mon) 17:54 | EDIT | REPLY |   

europeanblend  

No title

横から失礼します。

私は、60sインペリアルの判別材料として、釘の密度、Vクリートエッジピッタリ、羽根の形状、黒文字表記 を参考に総合的に判断しています。
なおきさんとMiが指摘されていることですね。

表記記号番号の色なんですが、「黒」「エンボス黒(鉛色)」「青」「白」
の4色あるように見えます。これはレギュラーラインのフローシャイムにも
共通しています。ざっくり 黒→青→白のような仮説を立てていて、裏付け作業中です。
例のユニオンメイド表記の有無、アルファベット2文字と組み合わせれば
年代特定の精度が上がるのではないかと。

例の6ケタの通し番号=チケットナンバー?の件。
以前べじたんさんと検証した際、かなりの数のサンプルをとって検証したのですが、整合性を見つけることができませんでした。

でも言われてみれば、確かにこのチケットナンバー、“6”で始まるものは
白文字が多い気がします。黒文字時代のものは“1”“3”が多数で、
たまに“4”“6”がある感じ。
黒文字で“6”先頭のものは60s末期が多いような…。
詳しく検証したわけではありませんが...。
(ちなみに雑誌LASTのケン様年代判定に載ってた79年インペリアルですが、あれ
黒文字なので、69年ですよね。通し番号“6”始まりでした。)

この通し番号と、その右のファクトリー番号、けっこうしつこく検証したのですが、私は半分投げ出しています(^^ゞ

ですから私もおりっちさんのお話、興味があります。

2014/06/09 (Mon) 15:07 | REPLY |   

Mi  

No title

>なおきさん
デッドストック同士でしたら、ソールの茶色の色味や木目筋の濃淡で80年代初期と70年代初期のものは比較的判別は容易です。
70年代製は色が薄く、80年代製は色が濃くなっています。

>おりっちさん
はじめまして、この6桁の数字についてのコメントをされた方は多分初めてだと思いますので、とても興味があります。
これは通し番号なのでしょうか?

例えばなおけんたさんの所有されている靴で
639343 BH があり、なおきさんの所有されている靴で
632903 GB があります。
これらは年代が数年離れているにもかかわらず番号が近いため、個人的には通し番号とは考えていませんでしたが・・・
何らかの情報をお持ちでしたら是非ご教授いただけますととても参考になります、どうぞよろしくお願いいたします。

2014/06/09 (Mon) 02:28 | EDIT | REPLY |   

おりっち  

はじめまして

6桁の数字の頭が6なら早くても70年代以降だと思います。

2014/06/09 (Mon) 00:22 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

私は個人的には白印字のものは後期のものと考えています。

私のコードバンkenmoorはv cleatの位置や釘打ちから60年代と予想しています。分かりにくいですが羽根の形も丸いパターンだと思います。良ければ参考にしてください。

それにしても興味深い内容です。今後も更新楽しみにしています。

2014/06/08 (Sun) 23:07 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

なおきさん


> こちらのブログはいつもいい議題を投げかけて下さって、そこに知識のある方々が集まってとてもいいデータが蓄積されていっていますね。もはやFlorsheim Imperialファンは必見ですね(笑)

いやもうほんと、いろいろな方が得難い知識を教えてくださって、私のような者にとってはありがたいです。


> Miさんのデータによると結構早い段階で白文字に変わっていたのですね。
> そうなってくると、自分の所有する白文字「GB」が81年製ではなく71年製という可能性も出てきてしまって悩んでいるところです。
> 品質の微妙さとヒールの釘の密度、Vクリートの位置などから多分81年製だとは思うのですが…
> 70年代と80年代初期の判別法を見つける手がかりがどこかにないものでしょうかねぇ。

Miさんのデータで、刻印と印刷の境目の判定がもう一息ですね。
それは70年なのか、71年なのか、72年なのか・・・・・
もう少しデータがそろえば、年代判別がかなり詳細になりますね。
なんだか、研究論文を作成しているみたいです。

それにしても「GB」とは微妙ですねえ。

2014/06/08 (Sun) 23:04 | REPLY |   

なおき  

こんにちは。
こちらのブログはいつもいい議題を投げかけて下さって、そこに知識のある方々が集まってとてもいいデータが蓄積されていっていますね。もはやFlorsheim Imperialファンは必見ですね(笑)
自分の所有する68年製(のはず)UチップKenmoorは黒文字で、確かに古いものは黒文字のイメージは持っていましたが、Miさんのデータによると結構早い段階で白文字に変わっていたのですね。
そうなってくると、自分の所有する白文字「GB」が81年製ではなく71年製という可能性も出てきてしまって悩んでいるところです。
品質の微妙さとヒールの釘の密度、Vクリートの位置などから多分81年製だとは思うのですが…
70年代と80年代初期の判別法を見つける手がかりがどこかにないものでしょうかねぇ。

2014/06/08 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment