HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Nettleton Traditionals Dark Brown

最近、靴購入ラッシュ。
オークションで手に入れた靴がまた届いた。

DBネトルトン1 (614x640)

DBネトルトン2 (640x437)

「Nettleton Traditionals」

ダークブラウンのネトルトンは個人的にあまり見たことがない。
状態もいいので購入。

DBネトルトン3 (640x480) DBネトルトン4 (640x480)
DBネトルトン5 (640x480) DBネトルトン7 (606x640)

羽根のクロスステッチもある。
「Traditionals」の表記が入ったものは初めて所有した。

DBネトルトン8 (640x280) DBネトルトン9 (640x395)

ヒールは革を積み上げたものにトップリフトはラバー」。
おなじみのレザーのトップリフトではない。
トップリフトを交換したのだろうか。
「Traditionals」は70年代と思っているのだが、ライニングの記号番号を見ると比較的新しい個体。
(古靴好きの研究者の皆さんのおかげで、年代の識別がかなり確立されてきている)
「Traditionals」は、質の落ちた次の世代のシリーズと並行して作られたようだ。
モデルナンバーは「0205S」。
「0205」は「Traditionals」の茶靴の番号だが、ブラウンもダークブラウンも同じなんだな。
ただ、「S」というのは気になる。

革については・・・
シボがかなり強く出ている。
革質は少し落ちてきているように感じる。
私の所有するもう一つのガンボートタイプに比べると物足りない。
作られた時代が違うのだろう。

この辺の詳細な比較は次の機会に・・・。


スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment