HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Nettleton ロングウィングチップ 比較

2つの「Nettleton 」のウィングチップを手にしたので、比べてみた。

DBネトルトン2 (640x437) IMG_0400 (800x600) (611x524) 

①左:サイズ10D                              ②右:サイズ9.5E

①上から (455x640)

全く同じモデルのサイズ違いであることは明白。
①の方が若干細い。
履いた感じでは、②は甲が若干タイト。
①はちょうどよい。
①はUSEDであること、②はデッドストックであることが影響しているかもしれない。

ソール側から見ると

④ソール (480x640) ⑦ヒール (640x291)

①の方が明らかにヒールが小さい。
ウエスト部分も細い。
D/BとE/Cでこんなに違うものなのか?

①のトップリフトはラバー。
その下はちゃんと革が積み上げらrている。
トップリフトだけ交換したのだろうか?

②サイド (323x640) ③サイドアップ (640x504)

サイドから見て、違いがあった。
穴飾りの大きさが違う。
②の穴飾りの方が大きい。
時代の違いか、工場の違いか、単に大雑把なのか・・・。

⑤つま先アップ (640x471) ⑥踵から (640x536)

何より一番違うのは、革。
シボの出方が全く違う。
①の方がシボが強い。
つり込みによってつま先部分はシボが伸びてしまうのだが、しっかりとシボが残っている。

しかし、革の質感は②の方が断然上。
この2つが同じ価格だとしたら、迷わず②を選ぶ。

この違いは、単に革の種類が違うだけなのか、時代の違いでコストダウンしているのか(①の方が若い個体ということはわかっている)、いろいろと考えてしまう。
もちろん、①もいい靴だと思う。ただ、比べる相手が悪いのかもしれない。

今回、同じモデルを比べてみたが、結構面白い。
ネトルトンはほかにも揃えてみたいモデルがある。
なかなか奥深いブランドである。



スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: No title

Shoesadict さん


> Nettletonの解読も進めたいですね。
> 型番は小さいほうが古いモデルではあるのでしょうが、ロングセラーですと製造年代の特定は難しいですよね。
> 上段の5ケタの数字も小さければ古いという訳ではないようですし。
> これから一緒に謎を解くことが出来ると良いですね。

フローシャイムのように数が多ければいいんですが,ネトルトンは少ないですからね。
難しいですが,やりがいはあると思いますね。

2014/06/25 (Wed) 13:35 | REPLY |   

Shoesadict  

No title

こんばんは。
Nettletonの解読も進めたいですね。
型番は小さいほうが古いモデルではあるのでしょうが、ロングセラーですと製造年代の特定は難しいですよね。
上段の5ケタの数字も小さければ古いという訳ではないようですし。
これから一緒に謎を解くことが出来ると良いですね。

2014/06/25 (Wed) 00:00 | REPLY |   

なおけんた  

No title

電池さん、こんばんは。

甲の履き皺の入り方を見ても、若干しなやかさに欠けることがわかります。でもいい靴なんですよ。比べた相手が・・・・ね・・・という感じです。
履き心地はいいのでガンガン履いていきます。

2014/06/24 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

ネトルトン、しかもトラディショナルが二足とは羨ましいです。そして、そのサイズが履ける事も!私も一足は欲しいですね。

それにしても比較してみると、今回のペアのシボの強さが際立ちますね。タフな印象を受けます。トラッドスタイルとですが男らしい服装にも合いそうですね。革質が低いということは後期モデルなんでしょうか…分かりませんね。

ネトルトンは球数が少ないのでなかなか年代判別ができませんね。私も早く入手し皆さんと意見交換をしたいところです…


2014/06/24 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment