HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

CITTA 2号 詳細


隣県の靴工房CITTAに注文した靴を引き取ってきた。
もう1週間前のことなのだが、連日のビンテージシューズラッシュでこの靴にかまっていられなかった。

CITTA2全体2 (567x640)

CITTA2全体0 (526x640) CITTA2レースステイアップ (418x640)


前回はシボ革だったが、今回はスムースレザー。
トゥキャップを小さめにして、穴飾りは控えめにした。
鳩目を外に出してアクセントを加えただけで、全体の雰囲気はいたってシンプル。
ビンテージのサービスシューズでこんなのがあったような気がしたのでそれを狙ってみた。

革は国産だが、脂分が結構入っていてなかなかいい革。
革見本で選んだ時は「黒?」と思うくらいの超ダークブラウンだったが、釣り込んだら色が薄くなったそうだ。
でもこちらの方が自分の好みである。
工房にあったダークブラウンの革の種類が極端で、一方は薄めのダークブラウン(変な表現だが)、一方は黒に近いダークブラウン。で仕方なく後者を選んだが、色が薄くなってよかった。

CITTA2左足1 (296x640) 
CITTA2左足2 (273x640)

底付けはハンドソーンのステッチダウン。
ステッチはダブル。
前回以上に土踏まずを攻めてくれたそうで、フィット感は前回よりももっと上がった。

CITTA2ソール (640x252) ソールはビブラムのウエスタンソール。

CITTA2サイドビュー (640x311) CITTA2かかと (400x640)

久しぶりの新靴だが、古靴の雰囲気を入れてしまう。
古靴のディープな世界から抜け出せない。

CITTA2全体2 (567x640)






スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment