HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

60s Florsheim Royal Imperial 「Stratford」 の 異変

60s Florsheim Royal Imperial 「Stratford」

P1030974 (640x572)

ストレッチして何とか履けるようになった。
嬉しくて、リペア店から履いて帰った。

何日かして異変に気付いた。

初履きソール1 (544x640) P1030932 (521x640)

         【 履いた後 】                      【 履く前 】

ヒールに注目。アップすると・・・・

【 履いた後 】
初履きヒール1 (640x479)

【 履く前 】
P1030933 (640x453)

ゴムが崩れている ! 

たった1回履いただけなのに。
経年による劣化、硬化が進んでいたようだ。
アッパーの状態がよかったので意識していなかった。

あと数回履いたらボロボロになる(すでにボロボロだが)のではないか?
そうなったらヒールの交換しかない。
仕方がない。
こういうのも古靴のリスクで、覚悟しておかねばならないことなのである。

だが・・・・

このトップリフトの形、気に入っていたんだよな。


スポンサーサイト

 靴について

13 Comments

Shoesadict  

No title

>遠慮なく使ってください。
私は嬉しいばかりですから。

ご了解くださりありがとうございます^^
私の写真に関しても、必要な際にはご自身のブログで使ってやって下さい。

>古靴研究のためなら喜んで協力いたします(笑)。
それでは記事を待っております。

本日中に記事をアップ致しますので、お時間の許す際にご覧下さい。

2014/07/06 (Sun) 14:53 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

Shoesadict さん


> 現在、2足のStratfordについて記事を書いているのですが、なおけんたさんのペアのインソックの画像を転載させていただいてもよろしいでしょうか。
> 初期ロットは品質が高く、インソックにもグレインレザーが用いられていた旨の資料にしたいと思っています。
> (私のペアは2足とも1967年製で、インソックは通常の仕様でした。)
> ご了解いただけると幸いです^^

遠慮なく使ってください。
私は嬉しいばかりですから。
古靴研究のためなら喜んで協力いたします(笑)。
それでは記事を待っております。

2014/07/06 (Sun) 14:37 | REPLY |   

Shoesadict  

No title

こんにちは。
現在、2足のStratfordについて記事を書いているのですが、なおけんたさんのペアのインソックの画像を転載させていただいてもよろしいでしょうか。
初期ロットは品質が高く、インソックにもグレインレザーが用いられていた旨の資料にしたいと思っています。
(私のペアは2足とも1967年製で、インソックは通常の仕様でした。)
ご了解いただけると幸いです^^

2014/07/06 (Sun) 14:13 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

Shoesadict さん


> そのパターンのトップリフトのものは劣化しやすいですよね。
> 私が目にしたものも大抵は劣化している、若しくは劣化の兆しがあるものばかりかもしれません。
>
> それにしても、当時のFlorsheimの方も半世紀後の日本でパーツの良しあしを議論されるとはゆめゆめ思わなかったでしょうね(笑)

そうですよね。
メーカーは40年以上も先にこの靴が履かれていることは想定していないでしょうね。
「きちんと手入れすれば10年は持ちます」という世界ですから。
40数年後の硬化・劣化はメーカーの責任ではないですねえ。
これも古靴探しの覚悟ですね。

2014/07/06 (Sun) 06:13 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> うわー!これ自分も経験あります。履いたら何か足元に黒い塊が....ゴムヒールの劣化でした。オリジナルを保っておきたいのに悲しいですね。

崩れてから気づきましたが、プラスチックのように硬くなっていたんですね。
これなら歩行には耐えられません。
せっかくのオリジナルヒールを替えなければならない日が来るんでしょうが…
どうしようか迷いますね。

2014/07/06 (Sun) 06:09 | REPLY |   

Shoesadict  

No title

こんばんは。
そのパターンのトップリフトのものは劣化しやすいですよね。
私が目にしたものも大抵は劣化している、若しくは劣化の兆しがあるものばかりかもしれません。

それにしても、当時のFlorsheimの方も半世紀後の日本でパーツの良しあしを議論されるとはゆめゆめ思わなかったでしょうね(笑)

2014/07/06 (Sun) 00:14 | REPLY |   

tomo  

うわー!これ自分も経験あります。履いたら何か足元に黒い塊が....ゴムヒールの劣化でした。オリジナルを保っておきたいのに悲しいですね。

2014/07/05 (Sat) 23:44 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

tomojin329さん

>
> このヒール、フローシャイムの中で断トツでカッコいいと思っているので残念です・・・
>
> このヒールパターンですが、割れているペアをちょくちょく見るので
> 他のヒールと若干素材というか配合率が違って劣化しやすい等あるのでしょうか?

私も、とてもかっこいいと思っています。
他のブランドでは見られないので、ヒールだけで威張れる・・・。
でも、なおきさんのデッドストックも硬化して同じ状態になったそうです。
tomojin329さんの推察通り、劣化しやすいのかもしれませんね。
このトップリフトの靴の数が圧倒的に少ないのは、それが原因(劣化しやすいからオリジナルのトップリフトの生産をやめた)かもしれませんね。

2014/07/05 (Sat) 21:19 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

なおきさん


> あー…
> これ、うちの64年製インペリアルもそうです。
> この辺のゴムはもう劣化覚悟で買うしかないですね。
> しかし俺もこのレアなトップピース替えるのは非常に惜しいです…
> 崩れる前を写真に収められただけ良しとするしか…(涙)

なおきさんのはデッドストックでしたよね。
私も写真撮っといてよかったです(USEDでも)。
たった1回で崩れましたから。
しかしびっくりしました。
古靴のトップリフトがオールレザー&釘、金具だと劣化は起こらないですから、私、それに慣れてしまっていたのかもしれません。

ゴムの硬化・劣化・・・古靴に対する覚悟の一つですね。

2014/07/05 (Sat) 21:13 | REPLY |   

tomojin329  

No title

お久し振りです。

このヒール、フローシャイムの中で断トツでカッコいいと思っているので残念です・・・

このヒールパターンですが、割れているペアをちょくちょく見るので
他のヒールと若干素材というか配合率が違って劣化しやすい等あるのでしょうか?




2014/07/05 (Sat) 21:07 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

>
> これは「古靴あるある」ですよね。しかし、このヒールは希少かつ見た目も良いのでつらいですね。私のアランマカフィーも似たような状態です。ラバーが硬化してしまうとかなり滑るので危ないですよね。
>
> 普通のダブテイルやオールラバーヒールなら気軽に交換できますが、このヒールパターンは躊躇してしまいますね。

大阪のBONTAなら、ひょっとすると頼めば同じタイプのトップリフトを作ってくれると思うんですが、きっと費用がかさむでしょうね。
交換の際は、ダブテイルで我慢ですかね。

2014/07/05 (Sat) 21:07 | REPLY |   

なおき  

あー…
これ、うちの64年製インペリアルもそうです。
この辺のゴムはもう劣化覚悟で買うしかないですね。
しかし俺もこのレアなトップピース替えるのは非常に惜しいです…
崩れる前を写真に収められただけ良しとするしか…(涙)

2014/07/05 (Sat) 19:30 | EDIT | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

これは「古靴あるある」ですよね。しかし、このヒールは希少かつ見た目も良いのでつらいですね。私のアランマカフィーも似たような状態です。ラバーが硬化してしまうとかなり滑るので危ないですよね。

普通のダブテイルやオールラバーヒールなら気軽に交換できますが、このヒールパターンは躊躇してしまいますね。

2014/07/05 (Sat) 19:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment