HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

忘れていた鞄

探し物をしていて押し入れの中を覗いていたら、ここ数年忘れていた鞄を見つけた。

ポーターSANG 新品時1

たぶん、10年近く前に買った「PORTER SANG」のボストンバッグ。
でもこの画像は新品時のもの。
現在の状態はこれ。

A正面1 (640x428)

Aフラップアップ (640x314)
A破れ (640x617) 埃をかぶっていたので、外でブラシをかけた。

もともとヴィンテージ感を求めた鞄で、使っていくうちに革に艶が出てくるというのが売りだった。
確かにヴィンテージ感は十分出ているが…
上部の四隅は破れ、レザーのフラップは傷だらけでカサカサ。

A革比較1 (640x551) A革比較2 (640x480)
A革比較3 (640x554) A革比較4 (640x515)

上の4枚はすべて同じ革だが、ファスナーの取っ手とフラップの取っ手の成長が著しい。
毎日触っていたからだろう。
私の手の油がここまで成長させたのだ。
こう考えると、人の油も革の手入れによく効くのだな。

分厚いコットンキャンバスとレザーの組み合わせが気に入って購入。
毎日使っていた。フル稼働だった。
しかし、酷使されたおかげで、シミがついたり、破れたりしたのでなんだか恥ずかしくて使わなくなった。
だが、久しぶりに見たこの鞄がとても気に入った。
最近の自分の古靴嗜好が影響しているのかもしれない。
破れは破れとして、シミはシミとして、傷は傷として、長く使ってきた味と思えるようになっている。

今日は埃をはらっただけだが、くたびれた革をしっかりと手入れして、また使っていきたい。
この鞄はもう廃番で、どこにも売っていない(人気なかったのかな?)。
実際、今、吉田カバンではこれと同じ雰囲気の鞄は出ていない。
これに代わる鞄をいまだに購入していないのがその証拠である。
自分にとってはなおさら貴重なヴィンテージであることに気付いた。

大事にしていこう。









スポンサーサイト

 モノ

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん


>
> やはり、靴や鞄といった小物の雰囲気が一緒だとコーディネートがまとまりますよね。私も時計は古いものをしています。しかし、服はあまりトラッドではないので結果的にイマイチなのが現状です笑 なおけんたさんは足先から頭まで雰囲気を合わせていますか?

まあ、鏡で全体は一応見ますが…。自分で違和感ないと思えばOKです。
基本的にトラッド(だけ)オヤジなので服で冒険できないたちです。
色も偏っています。ネイビー大好き人間です。
シャツやポロシャツもブルー系、ネイビー系です(チェックにしても)。
チノパン大好き、ジーンズ大好きです。
スーツ・ジャケットは3つボタン段返りです。
このすべてに持っている革靴を合わせてしまいます。
最近はチノパン、ジーンズに50sフローシャイムを履いています。
暑さなんか関係ないって感じですね。
周りの方が私を暑苦しく感じるかもしれません(笑)。

服に関してはものすごく保守的で面白くない男なんです(笑)。

2014/07/13 (Sun) 22:25 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

やはり、靴や鞄といった小物の雰囲気が一緒だとコーディネートがまとまりますよね。私も時計は古いものをしています。しかし、服はあまりトラッドではないので結果的にイマイチなのが現状です笑 なおけんたさんは足先から頭まで雰囲気を合わせていますか?

2014/07/13 (Sun) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment