HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Lancaster 磨く

オークションで手に入れた「Lancaster」
正体がよくわからない靴だが,誰も持っていない靴というのも魅力。

lan1 (549x640)


今のまんまでも.艶があり,きれいなんだけど,手入れをした。

お決まりの流れ:ステインリムーバー⇒デリケートクリーム⇒ディアマント

ステインリムーバーで表面を軽くなでたら結構汚れが布についてきた。
綺麗なようで汚れているのだ。
デリケートクリームで水分と栄養の補給。自分は指で塗ります。
ディアマントは薄めに塗り広げ,ブラッシングしてから布で磨く。
このディアマント,長いことお世話になっているが,なかなか減らない。
すでに新しいタイプにモデルチェンジしているが,新しい方が性能はいいのだろうか。

磨き終わった。

①手入れFF (555x640)

①手入れD (619x640) ①手入れB (640x523)

①手入れAA (640x436)


 
磨くとさらに艶が出た。(そうでないと困るが)
いい革は,磨く前もいいが,磨いてさらに良さが出る。

履き下ろす準備は整った。
しかし,あの美しいソールが傷だらけになる・・・・。
だが靴は履いてこそ靴。
あとは自分の決断のみ,である。

いや,もう一つ履き下ろす前の準備が必要だ。
それは次回。

スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> 磨く前と後で明るさが一段階上がりましたね。磨く前も光っていましたが、磨いた後はより一層ハンサムになった感じです。やっぱりこの色は魅了がありますね。こんな素晴らしいペアを探し当てるなおけんたさんが羨ましいです。

磨いて結果がちゃんと出るととてもうれしいですよね。
費やした時間は無駄ではなかったと実感できます。


> 履きおろし、迷いますよね。自分も玄関先で、今日じゃなくてもと気を変えてしまいことが多々あります(笑)

ほんと、これだけのきれいなソールを傷だらけにしてしまうのは気が引けます。
が、靴棚(私の場合は靴箱から追い出されて棚に置いています)に何度か出し入れしていたら、擦り傷がたくさんついてしまいました。履き下ろす決断ができそうです(笑)。 

2014/07/19 (Sat) 11:16 | REPLY |   

tomo  

なおけんたさん、こんにちは。

磨く前と後で明るさが一段階上がりましたね。磨く前も光っていましたが、磨いた後はより一層ハンサムになった感じです。やっぱりこの色は魅了がありますね。こんな素晴らしいペアを探し当てるなおけんたさんが羨ましいです。

履きおろし、迷いますよね。自分も玄関先で、今日じゃなくてもと気を変えてしまいことが多々あります(笑)

2014/07/19 (Sat) 10:33 | REPLY |   

Leave a comment