HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Florsheim  U - Tip

靴が届いた。
そろそろ本気でブレーキをかけよう。
届いた早々写真に収めた。まだ手入れは一切していない。

FLU真上1 (455x640) FLU真上5開 (623x640)

FLU斜め逆3 (640x522)

Florsheim の U - Tip

いつごろのものなのか?

FLUソール横 (640x453) FLUヒール (640x481)

 ゴムヒールはアミアミパターン。
 このゴムヒールは 50s後半~60s初頭 に使われているそうだ。

FLUインソール3 (552x640) FLUインソールアップ3 (434x640)

タン裏はフェルト、布ライニング。
FlorsheimのUNION MADEマークは58年まで小さめで、UとMがおおきい・・・そうだ。
これは、UNION MADE マークは大きめで、すべての文字が同じ大きさ。
「PED-FLEX PROCESS 」という文字が見られる。製造方法の特許か?
よくわからないが…

FLUサイズ表記2 (640x392)   DS ?
FLUサイズ表記1 (640x256)     いや、 D8 だった。

アルファベット2文字表記ではなく、アルファベットと数字の組み合わせ。
この組み合わせは50s後半のみに見られる・・・・そうだ。

以上のことから考えて、この靴の製造年は、1958年 ということになる。
すべて、靴好きの方から頂いた情報をフル活用した。ありがとうございます。

FLUつま先2 (422x640) FLUサイドビュー (640x251)

Uの切り返しは黒くトリミングされている。履き口の高さは低め。
革が非常に柔らかく、モチモチ感がある。
この時代のフローシャイムは非常に革質が良い。
おそらく、大衆靴だろうが、それが素晴らしい革を使っているというのが、50sの凄さだろうと思う。
もちろん、今の我々の認識、常識から見てということで、当時は普通の革だったのかもしれない。

まだまったく手入れをしていないので、これもまたきちんと保湿いたします。

FLU斜め1 (640x583)


スポンサーサイト

 靴について

11 Comments

ノリ  

ありがとうございます!

なおさん、返信ありがとうございます。

そーだったんですか。。やっぱり凄い靴なんですね。
ますますこのフローシャイムが気になります。。
shoesadictさんのブログにも行ってみたいと思います。

突然の投稿失礼致しました。
これからもブログ読ませていただきます‼︎
ありがとうございました。

2014/11/09 (Sun) 09:03 | REPLY |   

なおけんた  

Re: はじめまして。


> なおけんたさん、はじめまして!
> 千葉県に住むノリと申します。
> ブログいつも拝見させていただいてます。
> 突然で大変申し訳ないのですが、フローシャイムにお詳しいなおさんにお聞きしたいことがありまして、コメントを書かせていただきました。>
> このURLのブログは私の行きつけの古着屋さんのものです。このフローシャイムインペリアルの画像を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、外羽根のショートウイングチップで、中の刻印は銀色です。どこを探しても他に同じようなモデルは見つかりません。
> なにか詳しく情報をご存知でしたら、是非教えていただければ幸いです。
> やはりプロトタイプのようなものなのでしょうか。。?
> ご回答お待ちしております。
> よろしくお願いいたします。

ノリさん、はじめまして。
実はこの靴、多くの古靴好きの方々の間で大きな話題になっています。
というか、騒然としています。
みなさん、興奮気味です。
その理由は、みなさん「見たことがない」からです。
海外のものすごいコレクターのブログにも出ていない代物です。
しかもこれだけ状態がいいというのもすごいですよね。
価格もすごいですけど。
多くの古靴好きの方々でさえ分からないのですから、私なんぞは・・・・
力になれなくて申し訳ありません。

が、全く情報がないわけではありません。この靴についての数々の意見、推測がshoesadictさんのブログに出ています。
私のリンクにも貼っておりますので、行って見られるといいです。
ただし、この記事についてはshoesadictさんが「アメンバー限定記事」にしておられるので、その記事の内容を公表する権利は私にはありません。ノリさんご自身がアメンバー登録をしたら読むことができますよ。

これからもよろしくお願いします。

2014/11/08 (Sat) 18:39 | REPLY |   

ノリ  

申し訳ございません

http://s.ameblo.jp/garage-sale/entry-11947118267.html
たびたび申し訳ございません。
アドレスが間違っておりました。
宜しくお願いします。

2014/11/08 (Sat) 18:20 | REPLY |   

ノリ  

No title

http://s.ameblo.jp/gara/entry-11947118267.html
申し訳ございません。
リンクが貼れてませんでした。
お願いいたします!

2014/11/08 (Sat) 18:15 | REPLY |   

ノリ  

はじめまして。

なおけんたさん、はじめまして!
千葉県に住むノリと申します。
ブログいつも拝見させていただいてます。

突然で大変申し訳ないのですが、フローシャイムにお詳しいなおさんにお聞きしたいことがありまして、コメントを書かせていただきました。

このURLのブログは私の行きつけの古着屋さんのものです。このフローシャイムインペリアルの画像を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、外羽根のショートウイングチップで、中の刻印は銀色です。どこを探しても他に同じようなモデルは見つかりません。

なにか詳しく情報をご存知でしたら、是非教えていただければ幸いです。
やはりプロトタイプのようなものなのでしょうか。。?

ご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

2014/11/08 (Sat) 18:13 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomo さん


> 良いですね。手入れ後の写真かと思いました。今でもこの良い状態なので保湿したらどんなにか素晴らしいのでしょうか。更新楽しみにしております。

ホント、良い革です。
このままでもよさそうな気がするんですが、見た目だけで判断してはいけませんね、私より年上の靴ですから。
ひょっとすると、手入れしても見た目はあまり変わらないかもしれません(笑)。



> 自分はもう敗北しっぱなしです。楽なALDENに走ってしまって、古靴ブログの更新もできず。。。。
> おまけにこの前はイギリス靴を手に入れてしまい、更にアメリカ古靴から遠ざかってしまいました。スルー覚悟でイギリス靴やALDENも紹介させて頂こうかと思う今日この頃です。

ぜひ紹介してください。
私、ALDENには未練タラタラで、やはり欲しいと思っていますし、イギリス靴も大好きです。
2回ほど連続で英国靴に手を出しましたし。アメリカとはまた違う魅力がありますね。

2014/09/11 (Thu) 21:00 | REPLY |   

tomo  

ご無沙汰しております。

良いですね。手入れ後の写真かと思いました。今でもこの良い状態なので保湿したらどんなにか素晴らしいのでしょうか。更新楽しみにしております。
自分はもう敗北しっぱなしです。楽なALDENに走ってしまって、古靴ブログの更新もできず。。。。
おまけにこの前はイギリス靴を手に入れてしまい、更にアメリカ古靴から遠ざかってしまいました。スルー覚悟でイギリス靴やALDENも紹介させて頂こうかと思う今日この頃です。

2014/09/11 (Thu) 20:50 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん


> 羽根の部分のカーブといい、全体のブラックのトリミングといい、とてもオシャレですね(^_^)
> まさに60sへの入り口といった意匠だと思います。
> モデル名調べたんですが、見つけられず。
> 品番的に惜しいものはあったんですが。

これに似たものは色違いも含めていくつかebayで出ているようですね。


> UNION MADE の文字の大きさの件と、ゴムヒールの釘穴の件ですが、一旦保留とさせてください(^^;
> 自分でいろいろ矛盾する個体を発見してまして。。。

また「研究」の成果が出ましたら教えてください。


> アミアミヒールと50s後期特有の年代表記については、だいたいそれでイケルと思います。
> ただ、59年と60年については“9”“0”と“J”“A”で共にアミアミパターンヒールも存在します。

初めて「アルファベット・数字」の並びのものを手にしました。
europeanblend さんの研究のおかげで年代がわかりました。
ありがとうございました。
でも「数字・アルファベット」のイレギュラーパターン(プレーントゥの「4S」)は全く正体がわかりません。


> Ped-Flexはよくアドに並んで「履き慣らし不要」って書いてありますね。主にソールの屈曲性(Flexible)に関するものではないでしょうか。

この名前は時々目にしますよね。結構いろいろなメーカーが「Flex」を出していますね。

2014/09/11 (Thu) 19:26 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 良品が安価で販売されていると、ついつい購入してしまいますよね。お気持ち分かります。私もそろそろ置き場もないことですしペースを落とそうと思っています。
> こちらのペアなかなかクオリティが高そうですね。年代的にも手入れ後が期待できますね。ケア後の報告お待ちしております。

ありがとうございました。
なかなかいいモノをゲットできました。
サイズも大丈夫でした。
こういうのがこれだけの状態で今に残っているのはすごいことですよね。

2014/09/11 (Thu) 19:17 | REPLY |   

europeanblend  

No title

羽根の部分のカーブといい、全体のブラックのトリミングといい、とてもオシャレですね(^_^)

まさに60sへの入り口といった意匠だと思います。

モデル名調べたんですが、見つけられず。
品番的に惜しいものはあったんですが。

UNION MADE の文字の大きさの件と、ゴムヒールの釘穴の件ですが、一旦保留とさせてください(^^;
自分でいろいろ矛盾する個体を発見してまして。。。

アミアミヒールと50s後期特有の年代表記については、だいたいそれでイケルと思います。

ただ、59年と60年については“9”“0”と“J”“A”で共にアミアミパターンヒールも存在します。

Ped-Flexはよくアドに並んで「履き慣らし不要」って書いてありますね。主にソールの屈曲性(Flexible)に関するものではないでしょうか。

2014/09/11 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

良品が安価で販売されていると、ついつい購入してしまいますよね。お気持ち分かります。私もそろそろ置き場もないことですしペースを落とそうと思っています。

こちらのペアなかなかクオリティが高そうですね。年代的にも手入れ後が期待できますね。ケア後の報告お待ちしております。

2014/09/11 (Thu) 15:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment