fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

消えた?SAION

先日、カビが生えた靴を発見して、1日でたくさんの靴の手入れをした。

kutumigaki a1

その中の1足

saion a2

SAION の内羽根プレーントゥ ブラック
パターンオーダーで底付けはマッケイ。
革はイルチア社の「OSAKA MOCS」という革で、大阪の名前がついているが理由はわからない。

この靴はカビこそ生えていなかったが、カビ靴の隣にあったし、すごく埃をかぶっていたから手入れをした。
最近全く履いていなかった。
履く場面がなかったといった方が正しい。
雨の時は絶対履かない、冠婚葬祭がない、
仕事では茶系のパンツが多いので黒は合わない・・・・などの理由。

履き心地も革もとても気に入っているのに、履いていなかった。
こういうこともあるのだ。
いつかは2足目を作りたいと思いながら時が過ぎた。
注文しなかったのは、たくさんのバックオーダーを抱えて、納期が半年を超えるようになったからだ。
大人気。そりゃそうだ。
底付けがマッケイというだけで、あとはほとんど手作り。
足に合わせて木型を調整し、革もインポートの質の良いものを使って4万円そこそこ。
一度に何足も注文する人が結構いたそうだ。

忙しすぎて、ブログの更新もままならなかった。
ところが・・・・
いつの間にか、ABCマート銀座店から姿を消していたそうだ・・・・・・。

ABCマートがビスポークをする、という話を聞いて驚いたことがある。
ABCというと、私の中では、大量販売・大量消費の代表のような存在だったからだ。
また、英国靴のホーキンスを自社ブランドにして大量生産ブランドにしてしまったり、ダナーの廉価版を大量販売したりして、いわゆる本格靴好きな人々の恨みを買ってしまった企業という認識だった。
そのABCがビスポーク!
今までとは対極にあることをやろうとしている。
しかも国内の靴職人(責任者はリーガルのビスポークのチーフだった)を招いての本格的なもの。
ABCらしく廉価版オーダー(マッケイ)を用意していたが、品質を落とさずにオーダーの敷居を下げるという実績を充分にあげたと思う。
ABCマートの資本力があったから、あの価格であれだけ良い革を使えたのだと思う。
私はこのときはABCを見直していた。
ホーキンスやダナーの前科はあるが、ちゃんと靴作りを大切にしようという姿勢があるのだと。

ところがそれは数年で終わったわけだ。
儲からなかったから切ったのか?
元から数年の企画だったのか?
ABCの業績が苦しいから切ったのか?
SAION側が自ら出て行ったのか?
抱えていたバックオーダーはどうなったのか?
職人はどこに行ったのか(見習い弟子までいたのに)?

情報が全くない。
SAIONの職人たちが新たにどこかで工房を開いているのかもわからない。
確実なことは、この靴はもう手に入らないということである。

残念。
saion a3 saion a4
スポンサーサイト



 靴について

12 Comments

なおけんた  

Re: No title

それ僕 さん

> 本日銀座のABCマートを見てきました。
> やはりSAIONは無くなっていました。
> 跡地にはサージェントやバーカーなどの、
> 比較的リーズナブルな輸入靴が置いてありました。
> 一応店員さんに撤退の件を伺ってみましたが、
> 「詳しいことはわからないが需要が無いと本部に判断された」
> とのことでした。
> 残念です。。。

ありがとうございました。

そうですか・・・・・
しかし、注文靴が厳しいのは最初から分かっているはずですし、
需要がないと判断するのはおかしいですね。
バックオーダーはたくさん抱えていたはずですから。
ただ、職人が少ないために、たくさんの注文をすぐに処理できずに時間がかかったことは事実でしょう。
それが利益につながらないと判断されたのならば、最初からビスポークを展開しなければよかったのです。
ビスポークの世界では当たり前のことですからね。
所詮ABCは大量生産大量消費の企業なんでしょうね。
SAIONの横山さんはどこに行ったのでしょうか…。

2014/09/28 (Sun) 22:29 | REPLY |   

それ僕  

No title

本日銀座のABCマートを見てきました。
やはりSAIONは無くなっていました。
跡地にはサージェントやバーカーなどの、
比較的リーズナブルな輸入靴が置いてありました。

一応店員さんに撤退の件を伺ってみましたが、

「詳しいことはわからないが需要が無いと本部に判断された」

とのことでした。
残念です。。。

2014/09/28 (Sun) 21:25 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

marumono さん

> ABCマートでこのような靴が販売されていたとは知りませんでした。
> ABCの買収の勢いは凄まじく、スニーカーですがVANSまでABCですもんね。
> でもABCマートって業績好調なんですよね。
> ものにこだわりのある人から見ると買うものが無い(ケア用品くらい?)のですが、多くの人には受け入れられているということなんでしょうね。
> このあたりから、古着屋の衰退や、ユニクロの躍進、世の中の人のものへのこだわりが平均的には薄れているのが垣間見られる気がするな~といつも思っています。

今に始まったことではありませんが,大量消費の時代ですから,いいものを長く使うという習慣がなくなっていき,長く使えるいいものを売る店は厳しい状況に陥ってしまうんですね。
だからABCがビスポークをやり始めたときは,業界では?的な反応だったようですが,個人的にすごくうれしかったんです。
ABCが,もうけにならないけどいいものを残そうとしたのか,企業のステイタスを上げるためにしたのか,顧客層の拡大(客寄せ)を狙ったのか(ビスポークのついでにスニーカーを買う,みたいな)わかりませんが,SAIONが終わってしまったのは残念でなりません。

2014/09/26 (Fri) 09:08 | REPLY |   

marumono  

No title

ABCマートでこのような靴が販売されていたとは知りませんでした。
ABCの買収の勢いは凄まじく、スニーカーですがVANSまでABCですもんね。

でもABCマートって業績好調なんですよね。
ものにこだわりのある人から見ると買うものが無い(ケア用品くらい?)のですが、多くの人には受け入れられているということなんでしょうね。
このあたりから、古着屋の衰退や、ユニクロの躍進、世の中の人のものへのこだわりが平均的には薄れているのが垣間見られる気がするな~といつも思っています。

2014/09/25 (Thu) 23:59 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

それ僕さん

> SAIONの消滅、初めて知りました。
> コストパフォーマンスに優れ、
> いつかはオーダーの入口にと思っていたのですが(´・ω・`)
> 会社が近くにあるので、今度見に行ってきます( ;ω;)

私も実際に目で確かめたわけではなく、ネット上でそういうことが書かれていたのを見たというところです。
もし、確認されたら、教えていただけないでしょうか。
今までにも東京に行ったら、お気に入りの店が閉店していたということが多々ありました。
原宿にあったジオグラフィーリビングというパターンオーダーの店とか、銀座のワインレーベルとか・・・
地方在住の悲しさですね。

2014/09/23 (Tue) 09:11 | REPLY |   

それ僕  

No title

SAIONの消滅、初めて知りました。
コストパフォーマンスに優れ、
いつかはオーダーの入口にと思っていたのですが(´・ω・`)
会社が近くにあるので、今度見に行ってきます( ;ω;)

2014/09/23 (Tue) 08:16 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> こちらが以前お話ししてくださったABCのビスポークですね。オーダーされていたんですね、流石です。

いえいえ、ビスポークは20万ほどするので、パターンオーダーでした。しかし、オリジナルラストでないことと、マッケイ製法であること以外は、ビスポークと同じ手間がかかっていました。ラストも同サイズで数種類のウィズがあり、プラスの微調整ができました。これで税抜39,900円という破格値でしたので、雑誌で紹介されるや否や人気がすごかったんですね。この辺はABCだから可能な価格だったんではないでしょうか。


> ホーキンスが良いメーカーであったことは把握していましたが、グリーン製があるほどのレベルとは知りませんでした。そのようなメーカーがあそこまで悲惨になることを考えると、やはりホワイツも…

時々、オークションで出るようですね。雑誌でも見たことがあります。
グリーンも元々は黒子的なメーカーでしたから、いろいろな高品質ブランドのOEMをしていたようです。グリーンもクロケットも、自社ブランドを大々的に売り始めてから人気が出たメーカーでしょう。
ホーキンスにおけるABCの所業はビジネスとはいえ、いつまでも語り伝えられることでしょうね。ただ、ホーキンスが倒産してABCが商標を買い取ったのか、ABCがホーキンスを買収して自社ブランドにしてしまったのか、私はよく知らないんです。
「ホーキンス、ダナー、そして次の犠牲者はホワイツか・・・」という不安がどうしても拭いきれませんよね。ABCが買収したというだけでマイナスイメージがついちゃいましたね。願わくば、ホワイツはそっとしておいてほしいのですが。品質はそのままに価格が下がるのであれば大歓迎ですけど・・・・。

2014/09/23 (Tue) 08:10 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

こちらが以前お話ししてくださったABCのビスポークですね。オーダーされていたんですね、流石です。

ホーキンスが良いメーカーであったことは把握していましたが、グリーン製があるほどのレベルとは知りませんでした。そのようなメーカーがあそこまで悲惨になることを考えると、やはりホワイツも…

貴重な情報ありがとうございます。

2014/09/22 (Mon) 23:00 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

みきおさん

> なくなったんですか??
> ザンネンです。
> またなにか情報があったらお手数ですが、掲載のほどお願いいたします。
> 僕もいつかオーダーしたいです。

私も自分の目で確認していないんですが、そういう話が出ているようです。
確かに、ネット上でも雑誌でもSAIONの話題が全く出てきません。
今度東京に行ったらABCマート銀座店を見てみようとは思いますが・・・。
SAION主催の横山さん、靴作りは続けているのでしょうか・・・・。

2014/09/22 (Mon) 22:11 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomo さん

> 革の良さが素人目の自分にもわかります。モチっとした艶のある、足を入れた時の心地良さが伝わってきます。
> 突然無くなってしまうというのはショックですね。あの時、決断してればとか自分にも経験があります。

注文靴市場は価格の上がり方が激しく、雑誌で紹介されるとお客さんが殺到して納期がどんどん遅れて、注文しづらくなるんですよね。それが後の後悔につながったりします。

> ホーキンスのイングランド製、今もたまに古着屋で見つけますが、まさに本格靴ですね。今も存続してればイメージとしてはアルフレッドサージェントやLOAKEのようなクラスになったのかなと思います。
> 本当に残念ですね。

確か、エドワードグリーン製のホーキンスもあったはずです。ノーザンプトンのちゃんとした靴があんなふうになってしまうというのは悲しいです。

2014/09/22 (Mon) 22:03 | REPLY |   

みきお  

なくなったんですか??
ザンネンです。
またなにか情報があったらお手数ですが、掲載のほどお願いいたします。
僕もいつかオーダーしたいです。

2014/09/22 (Mon) 21:55 | REPLY |   

tomo  

革の良さが素人目の自分にもわかります。モチっとした艶のある、足を入れた時の心地良さが伝わってきます。
突然無くなってしまうというのはショックですね。あの時、決断してればとか自分にも経験があります。

ホーキンスのイングランド製、今もたまに古着屋で見つけますが、まさに本格靴ですね。今も存続してればイメージとしてはアルフレッドサージェントやLOAKEのようなクラスになったのかなと思います。
本当に残念ですね。

2014/09/22 (Mon) 20:49 | REPLY |   

Leave a comment