HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Florsheim の確認作業

このところ、再び Florsheim に興味が移ってきて(勝手に王道回帰と呼んでいる)、立て続けに手に入れていたので、ここらで、一度確認・整理する。
古靴購入も今は一段落しているし、多すぎる靴を確認する作業は、購入を我慢するエネルギーをくれる。

現在、自分が持っている Florsheim は

P1040497 (640x441)

7足 しかない である。

まずは後列の4足
P1040500 (640x237)

左から

P1040506 (491x640) P1040507 (461x640)
77年製 Imperial Kenmoor 9EEE    66年製 Royal Imperial Stratford 11A

P1040508 (486x640) P1040510 (460x640)
71年製 Imperial Kenmoor 10.5C    77年製 Imperial Kenmoor Cordovan 10D

次に前列の3足
P1040501 (640x334)

左から

P1040503 (452x640) P1040504 (475x640)
54年製(推定) モデル名不明 10B    68年製  Imperial Kenmoor 10.5D

P1040505 (436x640)  58年製 モデル名不明 11C

サイズは見事にばらばら。
長さは9~11、ウイズはA~EEE。
同じ足の人間が履くとは思えないほどバラエティ豊か。
もっとも、11Aはさすがに厳しい。ストレッチで何とか履けるようになったが、それでもきつい。
しかし、11A以外は10Bが若干きついくらいで他は普通に履ける。

それにしても驚かされるのは、昔のアメリカ靴のサイズバリエーションである。
現代では考えられない豊富さ。
現代では、J.M.ウエストンが豊富なウィズを誇っているが、昔のアメリカ靴に比べたら並以下である。
しかし、今でもアレンやオールデンはこのアメリカ靴の古き良き伝統を受け継いでいる。
(日本で販売しているものはダメだけど)
これに比べると日本の靴のサイズの貧弱なこと。
コストの面もあるのだろうが・・・。

昔のアメリカ靴は、今の靴に比べて、つくりや質の良さだけでなく、サイズの多様さも抜群なのである。
ある意味、消費者のニーズに最大限応えていたのかもしれない。

アメリカ古靴は面白い。
だからなかなかやめられない。
ん?我慢するための確認作業ではなかったか?


スポンサーサイト

 靴について

8 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 壮観ですねえ(*^_^*)
> 全部良いですけど、特に前列は輝いています。

ありがとうございます。
前列には意識して依怙贔屓の靴を置きました。


> 私がフローシャイムで欲しいのはシルクシリーズです。
> http://books.google.co.jp/books?id=XEoEAAAAMBAJ&pg=PA110&lpg=PA110&dq=florsheim+silk&source=bl&ots=vfeFdIZ8WV&sig=X2hZsYx06fyjTbtbwrj3yU1U-gY&hl=ja&sa=X&ei=luEwVJJ0wbryBa_4gPgJ&ved=0CGgQ6AEwDQ#v=onepage&q=florsheim%20silk&f=false
> こんなの今ないんで。。。

これ、シルクを使ってるんですか?すごい発想ですね。
しかし、シルクって強度としては繊細な気がするんですが・・・。
現代にいい状態またはデッドの個体が残っていればいいですね。残っていること自体非常に希少でしょうね。


> あと U-wingのデッドがあれば全力で落とします(^^ゞ

U-wing は皆さんの心に刺さってますねえ。
なんでなくなったんでしょうかねえ。


それから1つ事後承諾ですが、
新しい記事はeuropeanblend さんの記事に触発されて書いたものですから、一部構成や文体が似ています。
わざとそうしたんですが(笑)、ご承認ください。

2014/10/05 (Sun) 16:44 | REPLY |   

europeanblend  

No title

壮観ですねえ(*^_^*)
全部良いですけど、特に前列は輝いています。

私がフローシャイムで欲しいのはシルクシリーズです。

http://books.google.co.jp/books?id=XEoEAAAAMBAJ&pg=PA110&lpg=PA110&dq=florsheim+silk&source=bl&ots=vfeFdIZ8WV&sig=X2hZsYx06fyjTbtbwrj3yU1U-gY&hl=ja&sa=X&ei=luEwVJJ0wbryBa_4gPgJ&ved=0CGgQ6AEwDQ#v=onepage&q=florsheim%20silk&f=false

こんなの今ないんで。。。

あと U-wingのデッドがあれば全力で落とします(^^ゞ

2014/10/05 (Sun) 15:24 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> 他の方も書かれてますが、本当に圧巻ですねー。やはり50年代は別格に感じます。
> なおけんたさんの記事もいつも楽しみにしています。新しいペアの紹介だけでなく、既存でお持ちのペアの考察など是非、UPお願いします!

ちょうど、新しい靴を我慢しているところです(いつまで続くか)から、手持ちの靴を見直す試みもいいですね。ただ、考察ネタになるかどうかは別ですけど(笑)。

2014/10/05 (Sun) 07:47 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

tomojin329さん

>
> 初期RoyalにU-Wing、飾りステッチのキャップトゥ・・・
> まだまだ欲しいペアがいっぱいです(´▽`*)

ああ、U-Wing 欲しいですね。
やっぱり7足では不足です・・・・。



2014/10/05 (Sun) 07:45 | REPLY |   

tomo  

他の方も書かれてますが、本当に圧巻ですねー。やはり50年代は別格に感じます。
なおけんたさんの記事もいつも楽しみにしています。新しいペアの紹介だけでなく、既存でお持ちのペアの考察など是非、UPお願いします!

2014/10/05 (Sun) 00:10 | EDIT | REPLY |   

tomojin329  

No title

素晴らしい光景ですね!
特に54年、58年の赤茶は好きな色味です(^^)

サイズは私もバラバラです^^;
流石に最近はそれでも絞ってはいますが。

初期RoyalにU-Wing、飾りステッチのキャップトゥ・・・
まだまだ欲しいペアがいっぱいです(´▽`*)

2014/10/04 (Sat) 23:47 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> やはり並べると圧巻ですね。私は赤茶系を持っていないので魅力的に映ります。
> このラインナップだと次のペアはコードバンプレーントゥや初期ロイヤルですね。あとはやはりスペクテイターですかね…と購入を促しておきますね^ ^笑

コードバンプレーントゥ・・・いいですねえ。
初期型ロイヤルは足に合ったものが欲しいですね(笑)。
い、いかん、欲しくなってる・・・。
Florsheimを並べてみて、「なんだ7足しかないのか」と思ってしまった自分が怖いですね。

2014/10/04 (Sat) 22:47 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

やはり並べると圧巻ですね。私は赤茶系を持っていないので魅力的に映ります。

このラインナップだと次のペアはコードバンプレーントゥや初期ロイヤルですね。あとはやはりスペクテイターですかね…と購入を促しておきますね^ ^笑

2014/10/04 (Sat) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment