HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

60s Florsheim 比較 その2


前回に引き続き,60s Florsheim 比較

①全体片方 (638x640)

ライニング
 ①                                   
⑦ロゴA (608x640) ⑦ロゴB (570x640)

        
⑦ロゴC (589x640)

①②③に共通しているのは,かかと部分のライニング(すべり革)に縫いが見られないこと。60年代~70年代初めの個体に共通して見られる。
また,小窓はみな「Florsheim Imperial」である。初期の Royal Imperial は,後年のような専用の小窓ではない。

レースステイ

⑧レースA (340x640) ⑧レースB (319x640) ⑧レースC (327x640)
 
初期 Royal Imperial は,レースステイ,履き口,タンのエッジに縫い目がなく,折り込まれている。
強度のほどは分からない(たぶん強度は劣るのかも)が,手間はかかっているように思う。

最後に,革

⑨革AB (558x640) ⑨革CB (599x640)

共通しているのは,どの個体も革質が素晴らしいということだ。
②と③は雰囲気がほぼ同じだが,②の方が革質は上だと感じる。


①はもう全く別物で,バッファローレザー?質感がよく,柔らかく,素晴らしい革。

そして,革の厚みは,一目瞭然だが,②が最も厚い。

②はこれだけ分厚いのに硬くない。柔らかすぎるわけでもない。
張りのある素晴らしい革で,しなやかさと剛性を両立しているような感じ。

③も,ライトブラウンにありがちな硬いガサガサした感じは全く見られない。
Florsheimのこの手の革に対する私の認識(薄い色の革はよくない)を一変させた上質な革。

以上,2回に分けて3つのウイングチップの特徴を見てきた。

結論はただ一つ。

「全く違う靴である!」

「どうだ,諸君!わかってくれたかな?
お父さんは同じ靴ばかり集めているわけではないんだよ。」


                と家族に向かって叫びたい・・・・・・・・
スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

marumonoさん

> 3足ともかっこいいですね~。
> そしてConcordの復活ぶりはやはり素晴らしいですね。
> 今までいろいろな靴好きブログや修理店のブログなどで靴のクリーニングやbifore-afterの記事はありましたが
> 手順まで含めて永久保存版ではないでしょうか?
> とても嬉しく、そしてありがとうございます!

ありがとうございます。
私自身もいろいろと試す部分があって、その結果がうまくいくとブログに載せて、過程と結果を記録しようとしていますので・・・。
また、見られた方々の反応や意見も自分の糧にしようとしているところもあります。
>


> 同じ靴ばかり、、、私も言われています。「持ってない形のやつ買えば?」と良く言われます。
> すでにいっぱい靴を持っている人の「持ってない形」は「好きじゃない形」なんですよね。。。

「持ってない形のやつ買えば?」という言葉は、まだ「買っていいよ」ということですよね。
「持っていない形」は確かに「好きじゃない形」ですね。または「苦手な形」です。
私はロングノーズは一切持っておりませんので。
スリッポンも苦手です。
そしてウイングチップが多く、増殖中です(笑)。

2014/10/22 (Wed) 06:39 | REPLY |   

marumono  

No title

こんばんは
3足ともかっこいいですね~。
そしてConcordの復活ぶりはやはり素晴らしいですね。
今までいろいろな靴好きブログや修理店のブログなどで靴のクリーニングやbifore-afterの記事はありましたが
手順まで含めて永久保存版ではないでしょうか?
とても嬉しく、そしてありがとうございます!

同じ靴ばかり、、、私も言われています。「持ってない形のやつ買えば?」と良く言われます。
すでにいっぱい靴を持っている人の「持ってない形」は「好きじゃない形」なんですよね。。。

2014/10/22 (Wed) 00:12 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 並べると更にかっこいいですね!!
> なんて喜ぶのも私たちくらいでしょうか笑 私も靴を買い過ぎてムカデ呼ばわりされています。

ムカデとはなかなかセンスのある呼ばわり方だと思いますが・・・・。
私、いったい何足あるの?なんでそんなに必要なの?的な目で友人からは見られますね。
靴好きの勲章みたいなものかもしれません。



> 60年代のインペリアルと初期ロイヤルではトータル的に見れば初期ロイヤルの方が作りは上でしょうか?特にコンコルドの革質には興味があります。


以前、私は、「ロイヤル」は「インペリアル」がなくなってそれに代わるものに大げさな名前が付けられたもの、すなわちインペリアルと同等(または下)の品質のものだという認識がありました。もちろんそれは2代目ロイヤルだったわけですが、初代のロイヤルインペリアルは、インペリアルと同じ時期に存在したのですから、当然ランクは上ですよね。
どなたかのブログで価格のことが触れられていましたが、ロイヤルの方がかなり高かったはずです。ということはそれだけコストがかかっているということですよね。コストは、すなわち材料や手間のかかり方で変わってくるのでしょうから、トータルで見ればつくりは上でしょうね。
たくさんの個体を見比べているわけではありませんので、推測の域を出ません。
ですが、私は初代のロイヤルインペリアルはつくりも素材も素晴らしいと思いました。
特にConcordはKenmoorとは似て非なるものという感じがします。
今回手に入れたものは、古い靴のはずなのに、アッパーは全くへたっていません。ライニングは多少痛んでますが。
そういう点も上質だと思います。
イメージの問題ですが、なんだか全体的な佇まいとシルエットがすごく気に入っています。

2014/10/21 (Tue) 22:42 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

並べると更にかっこいいですね!!
なんて喜ぶのも私たちくらいでしょうか笑 私も靴を買い過ぎてムカデ呼ばわりされています。

60年代のインペリアルと初期ロイヤルではトータル的に見れば初期ロイヤルの方が作りは上でしょうか?特にコンコルドの革質には興味があります。




2014/10/21 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: ???

musselwhiteさん


> >お父さんは同じ靴ばかり集めているわけではないんだよ
> 恐らく判って貰えないでしょうね…
> 足は二本しかないのになんでこんなに…とは我が家の女性陣の言葉です。

どんなに比較検証して正当性を主張しても,言い訳にしか聞こえないんですよね(笑)。
同じ気持ちを持つ人間にしか理解してもらえないんでしょうね。
まあ,それでいいですけどね。

2014/10/21 (Tue) 16:21 | REPLY |   

musselwhite  

???

こんにちは。

>お父さんは同じ靴ばかり集めているわけではないんだよ
恐らく判って貰えないでしょうね…

足は二本しかないのになんでこんなに…とは我が家の女性陣の言葉です。

2014/10/21 (Tue) 14:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment