HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

フローシャイム・インペリアル ブラウン




また、フローシャイムインペリアルを手に入れた。もうビョーキですね。

ヤフオクではなく、「セカイモン」という海外オークションの公式日本語サイトを利用して、アメリカから直接落札。関税に多少の不安があったが、関税はかからなかった。

届いた靴は、コバは色がはがれ、傷もたくさん。ソールもつま先やヒールが結構すり減っている。しかし、アッパーは奇跡的に綺麗だった。もちろん埃をかぶり、汚れていたが、大きな傷がほとんど見当たらない。

まずは埃をおとし、ソールやアッパーの汚れを落とし、アッパーにはデリケートクリーム&コロニル・ディアマントを塗る。コバにはヴァージン・サプリメント・ワックスを塗り込み、コバインキで着色。

見違えるように綺麗になった。何より、アッパーの革が素晴らしい。柔らかくて、手触りが良く、腰があって、しっとりとしていて、すぐ艶が出る。
自分が持っている他のインペリアルとは明らかに違う。自分が持っている靴の中で一番良いのではないか。
同じブランドで、同じ国で、ほぼ同じ時期に作られたものなのに、こんなに革が違うとは!工場の違いなのか(複数の工場でつくられていたそうだから)。個体差が激しいのか。同じ皮革が安定して供給されていなかったのか。

画像ではその良さを伝えることが難しい(未熟な腕です)けど、古い靴の革質の良さを堪能できるものに出会った。

スポンサーサイト

 

0 Comments

Leave a comment