HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ついに、Florsheim Varsity

ヤフオクで靴を手に入れた。
以前から欲しい欲しいと思っていた靴。
マイサイズのそこそこの状態のものがなかなか見つからなかった。

IMG_4043 (640x518)

Florsheim Varsity

IMG_4047 (640x458) IMG_4044 (640x400)

〇 レースステイの付け根がウイングの下に潜っている
〇 ウイングが踵のところで上に向かってカーブしている

これが Imperial Kenmoor との外見上の大きな違いである。

IMG_4069 (258x640) IMG_4085 (560x640)


他にも、スムースレザーであったり、ヒールのトップリフトが1列の釘打ちでVクリートがなかったり、ストームウエルトのエッジが切りっぱなしではなく丸みを帯びている  などの違いもある。
要するにこれはImperialではない。

細かいところを見ると・・・

IMG_4057 (640x382)

まずはライニング

「HF」と書いてあるが、’65 か ’55 か。
しかし、妙なところがある。
ライニングの色が黒。
今までネットで見てきたVarsityのライニングは皆ライトブラウンで、文字の色は黒。
私の靴はライニングが黒だから当然文字の色は白。
それから、6桁の数字が「6」で始まる。60年代以前ではあまり見かけない数字だが・・・。
まさか70年代の個体なのか?
しかし、Imperialではないのに釘打ちヒール・・・。

何だか得体が知れない。

次に中敷きを見る。

IMG_4070 (640x480)

やはり黒の中敷き。
しかし、ギザギザが細かくて60年代以前の雰囲気である。
そして!中敷き下のクッションがU型である。
このクッションは、Imperialでは少なくとも65年以前の個体でしか見られない。

内部奥を見ると

IMG_4061 (640x480)

タン裏はフェルト、トゥ部分のライニングは布。
インソールには「42」「〇に3」、さらにその少し奥、黒い●のあたりにうっすらと見える文字は、「UNION MADE」。

IMG_4074 (640x343)

「UNION MADE」のすべての文字が同じ大きさである。
確か、50年代後半まではUとMの字が他の文字より大きく、それ以降はすべての文字の大きさが同じ。

以上のことから考えて、この個体は’65製であると考える。

さて、次は手入れだが、なかなか強敵。
甲の部分はシワなのかクラックなのかよくわからない。
クリームがずいぶん厚塗りされているようだ。
全体的にずいぶんくたびれている。
中を見るとうっすらとカビが見える。
かなり気合を入れて再生手術を施すことになるだろう。

ちなみに価格は送料込みで5,300円。
これを安いとみるか高いとみるかは、手入れの結果次第かな。





スポンサーサイト

 靴について

3 Comments

せいじ  

楽しみです。

2014/10/31 (Fri) 18:26 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

せいじさん

> またまたの再生工場、楽しみにしてます。
> 美しくなると良いですね。

やはりかなりの強敵です。
洗いましたがなかなか・・・・
これについてはまたレポートします。

2014/10/31 (Fri) 16:43 | REPLY |   

せいじ  

またまたの再生工場、楽しみにしてます。
美しくなると良いですね。

2014/10/31 (Fri) 12:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment