HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Florsheim Varsity の手入れ①

IMG_4044 (640x400)

Florsheim Varsity の手入れを開始。

まずはアルコールを水で少し薄めた水溶液を靴の内部に噴射して殺菌消毒。

そして LEXOLE で洗い、乾かぬうちにグリセリン水溶液で保湿。

保湿後1時間経過の状態

AFVグリセリン直後 (640x625)

水分の吸い込みが早い速い。乾いていたのがよくわかる。

そして今日の状態。

BFV保湿後乾2 (640x463)


  BFV保湿後乾1 (463x640) BFV保湿後乾3 (640x415)

                 
厚く塗られたクリームがなくなりすっきりするとともに、革に張りが出てきた。

が・・・・・・

BFV保湿後乾UP (640x603)

甲の色むらがすごい。
これをごまかすためにクリームが厚く塗られていたのではないか?
クリームの色が十分に落ちていない部分もある。

かなりの強敵である。

これからどうするか・・・・・・・

サフィールのレノマットリムーバー(かなり強力、匂いは強烈)で頑固なクリームを落としてみるか?
しかしこれはやりすぎるとかなり革を痛める。
ステインリムーバーを使うか?
たぶんクリームはとれないと思う。

少し考えてから、次のステージに進もうと思う。
スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment