HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

明日、11月11日は・・・・

明日は11月11日。
何の日か?と聞かれたら、「ポッキーの日」と答える人が多いだろう。
もちろんそんなのはどうでもいい。

明日は、待望の元春のライブの日。

moto.jpg

10代のころからずっと聴きつづけてきた。
私は50になり、元春も60に手が届くようになった。
歳は重ねたが、元春の音楽への情熱は変わらない。
私の気持ちも変わらない。

久しぶりのライブ。
オールスタンディング(オヤジにはきついが)でキャパ500人のライブハウス。
横浜スタジアムミーティングのころに比べれば、元春の音と歌と姿をずっと近くで感じることができる。

ところが・・・・
何と当日チケットが売れ残っている!
500人が埋まらないのだ。
うちの地元でそんなに人気なかったっけ?
だが、予感はあった。
先日、TSUTAYAに元春のCDを借りに行ったら…・

名前が消えていた。
どこを探しても元春のコーナーがない。
レンタルCDが1枚もない。
パソコンで調べたら、わが県のどのTSUTAYAの店にも1枚もないのだ。

リアルな現実。
もちろん「わが県では」ということだが、500が埋まらないのは現実。

しかし、よい靴を作っていても売れずに倒産する企業もある。
良い行いをしていても、周囲から認められない人もいる。
良質で粋な音楽を作り、素晴らしいライブを続けていても、こういう事態は起こるのだ。
だが、こういうのは一ファンの勝手な思い込みである。
元春自身が、今は、商業的な成功なんぞよりも、もっと別なものに価値観を持っているはずなのだ。

我々は余計なことを考えずに、一晩、彼と同じ時間と空間を共有すればよい。
必ず幸せな体験をすることができるはずだから。

今回のテーマの「ZOOEY」とは、「命」のこと。
明日は、若かった頃の気持ちのままライブに臨むとしよう。

moto3 (640x509) moto2.jpg
スポンサーサイト

 音楽

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

マサキさん

> 今頃ライブで絶叫中・・・ですかね(^^)
> 私も十代の頃、元春大好きでした。
> ロックンロールナイトで心、震わせてました。
> 今でもほんと、たまにですが昔の元春聞いてます。
> 500人が埋まらないのはちょっと寂しいですね。

帰ってきました。
五十路の体に鞭打って、幸せな2時間強を過ごしてきました。
500人には達していなかったようですが、会場はギチギチ。
タイムマシンで時代をさかのぼるように、最後はアンジェリーナで終わりました。
まさにロックンロールナイトでした。
ZOOEY いいですよ~。
ポーラスタア 最高です。

2014/11/11 (Tue) 22:35 | REPLY |   

マサキ  

なおけんたさん、こんにちわ。

今頃ライブで絶叫中・・・ですかね(^^)
私も十代の頃、元春大好きでした。
ロックンロールナイトで心、震わせてました。
今でもほんと、たまにですが昔の元春聞いてます。

500人が埋まらないのはちょっと寂しいですね。

2014/11/11 (Tue) 18:57 | REPLY |   

Leave a comment