HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

到着 クリスマスプレゼント 第1弾


自分へのクリスマスプレゼント第1弾が到着した。

ここから先は、自画自賛の嵐になるので、ウンザリを覚悟で読んでいただきたい(笑)。

初期RI黒①

Florsheim Royal Imperial (初期型) フルブローグ

初期RI黒② 

箱から出して埃を払っただけで、全く手入れをしていない。
が、マットな底光りというか、深く静かな輝き。
革の肌理がものすごく細かい。

詳細のレポート・・・・・・・

初期RI黒⑧レースステイ 初期RI黒⑤ 

初期RI黒⑥ 初期RI黒⑨中敷き

履き口とレースステイのエッジは、例によって内側に折り込まれている。
穴飾りとステッチが独特。ものすごく細かいステッチ。
小窓はImperialと同じもの。
中敷きは、アッパーと同じ革が使われている。
Royal Imperial (初期型)の特徴をしっかりと踏襲している。

初期RI黒④かかと        そして、このシームレスのかかと。


初期RI黒⑩ソール 初期RI黒⑪ヒール

ソールは土踏まず部分のえぐれが、なかなかのもの・・・。
ヒールのトップリフトは、例のヤツ。
今回はゴムが硬化していなかった!

初期RI黒⑫ヒール2    ゴムの擦り減りも極めて少ない。


さて、ライニングの文字は・・・・

初期RI黒⑦-0文字

10 1/2 D 228870 22
96306 HC ? HG ?

ハイ、ドアップ

初期RI黒⑦-1文字    

「HG」と考えたい。
トップリフトの形状から、60sと考える方が妥当か?
60sなら初期型ロイヤルインペリアルが誕生した66年製となるが・・・。
こいつと同い年になる(こいつはIG)。 
トップリフトも同じだし・・・。

P1030926 (640x568) IMG_1884 (640x421)

それにしても、今まで見たことがない個体である。
そして状態が非常に良い。
あまり履かれていない。
これを79ドルで手に入れられたのは運がよかった。

次は、保湿と手入れでどのように変わるか、期待したい。

初期RI黒③


     






スポンサーサイト

 靴について

10 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> これすごいですね。なによりヒールがかっこいい!このモデル欲しいです。
>
> 革質も良さそうですね。次回報告お待ちしています。
>
> このモデルの小さいサイズ見かけたら連絡ください^ ^笑

自分で言うのもなんですが、本当にすごい靴です。
しかし、なんで今まで出てこなかったんだろう?
見たことがないですよね。
しかし、これをきっかけとしてどこかから出てくるかもしれませんね。
期待しておきましょう。

2014/12/09 (Tue) 19:22 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> いやはや、これは実に素晴らしいですね(>_<)!
> 66年ということは最初期RIですね。
> 50sインペといいい、最初はその名に違わぬスペシャルラインだったという。
> J&Mの手書きアリストクラフトにも匹敵するクオリティと思います。
> 実に羨ましいです(^^; 
>
> お手入れ後報告、楽しみです☆

「HC」なら63年か73年。しかし、初期ロイヤルインペリアルは66年以降ですから、63年はあり得ない。
じゃあ73年かというと、トップリフトから70年代はないと思うんですよね。
したがって、「HG」で66年製と判断しました。
その割には恐ろしく状態がいいのに驚いています。
革質については、たぶん、自分が今まで見てきた黒スムースの中では最高のものだと思います。
手入れが楽しみですね。


2014/12/09 (Tue) 19:20 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

これすごいですね。なによりヒールがかっこいい!このモデル欲しいです。

革質も良さそうですね。次回報告お待ちしています。

このモデルの小さいサイズ見かけたら連絡ください^ ^笑

2014/12/09 (Tue) 16:44 | EDIT | REPLY |   

europeanblend  

No title

いやはや、これは実に素晴らしいですね(>_<)!
66年ということは最初期RIですね。
50sインペといいい、最初はその名に違わぬスペシャルラインだったという。
J&Mの手書きアリストクラフトにも匹敵するクオリティと思います。
実に羨ましいです(^^; 

お手入れ後報告、楽しみです☆

2014/12/09 (Tue) 13:08 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> いやー。素晴らしいですね!
> 内羽根だからかもしれませんが、
> アメリカ靴というより英国靴のよう
> な雰囲気がありますね。
>
> お手入れ後の記事が楽しみです!!

他のロイヤルインペリアルとは明らかに趣きが違いますね。
同じ時期の、同じメーカーの、同じシリーズとは思えません。
手入れのビフォーアフターは、私も楽しみです。

2014/12/09 (Tue) 12:06 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

せいじさん

> まさに、一足早い、メリークリスマスですね。

自分が靴を手に入れるための方便とはいえ、嬉しいプレゼントになりました。

2014/12/09 (Tue) 12:01 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

なおきさん

> うわー、たまんないですねー…メリークリスマスです(?)
> 状態の良さもあるでしょうが、本当に品質の良さが伝わってきます。
> 手入れをしたら、休日にでも自然光のもとで撮影をしてみて頂きたいです…などとリクエストをしてみたり(笑)

届いた箱を開けてびっくりでした。
以上に状態が良くて。
革の質にも驚きでした。
ロイヤルインペリアルは本当に特別なシリーズだったんですね。
今月のFree&Easyに、「ロイヤルインペリアルは一部の限られた職人だけが作ることを許された」と書いてありましたが、なるほどと思いました。

2014/12/09 (Tue) 11:36 | REPLY |   

tomo  

いやー。素晴らしいですね!
内羽根だからかもしれませんが、
アメリカ靴というより英国靴のよう
な雰囲気がありますね。

お手入れ後の記事が楽しみです!!

2014/12/09 (Tue) 07:27 | REPLY |   

せいじ  

まさに、一足早い、メリークリスマスですね。

2014/12/09 (Tue) 01:17 | EDIT | REPLY |   

なおき  

うわー、たまんないですねー…メリークリスマスです(?)
状態の良さもあるでしょうが、本当に品質の良さが伝わってきます。
手入れをしたら、休日にでも自然光のもとで撮影をしてみて頂きたいです…などとリクエストをしてみたり(笑)

2014/12/09 (Tue) 00:27 | REPLY |   

Leave a comment