HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

到着 クリスマスプレゼント 第2弾

実は、Florsheim Royal Imperial と同時に届いていたもう一つのクリスマスプレゼント。
既にオークション画像のみで紹介しているが・・・・・

BLH 3

BLH 2

       
Lloyd & Haig "Crown Series" パンチドキャップトゥ


” MADE IN ENGLAND ” チーニー製。

さすがに、ロイヤルインペリアルと比べると劣るが、良い革が使われていると思う。

BLH 6-1   BLH 6-3

BLH 4kakato

届いた箱から出したばかりでまだ薄汚れている。
しかし、状態はよく、大きなダメージは全く見当たらない。

BLH 5-1 BLH 5-2

BLH 5-3 BLH 5-4

各パーツのエッジに注目。
切りっぱなしではなく、すべて折り込まれている。
非常に丁寧で手間のかかるつくりではないだろうか。

BLH 7-2 BLH 7-1

布タグで、ライニング前方は布製。
海外のヴィンテージ・シューズ・ウェブサイト「Classic Shoes For Men 」では、
1950年代の靴と判断しているようだが、どうも怪しい。
もう少し、後の時代のようである。

少々汚いが、保湿と手入れをすれば、見違えるようにきれいになると思う。
ロイヤルインペリアルに続いての手入れとなるが、やる気は満々。
好きなことは全然面倒くさくないのだ。
結果が楽しみ。

BLH 1




スポンサーサイト

 靴について

12 Comments

なおけんた  

Re: No title

tamakoさん

> 初めまして。過去の記事へのコメントをお許しください。英国靴といえどアメリカ市場向けのものはアメリカンな香りがしてかっこ良いですね。ステッチの力強さにひかれます。チーニー製とのことですが、どのようにして判明なされたのでしょうか?

こういうのもありました。

http://www.ebay.com/itm/New-Rare-Vintage-Cheaney-Limber-Mens-Brown-Leather-Country-Brogue-Shoes-UK-9-/301500599850?pt=LH_DefaultDomain_3&hash=item4632d60e2a

http://www.ebay.com/itm/CHEANEY-ENGLISH-VINTAGE-HANDMADE-LEATHER-GRAIN-SHOES-CAMEL-Size-8-5-In-ORIG-BOX-/221688269510?pt=LH_DefaultDomain_3&hash=item339da68ac6



2015/02/16 (Mon) 17:40 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

tamakoさん、はじめまして

> 初めまして。過去の記事へのコメントをお許しください。英国靴といえどアメリカ市場向けのものはアメリカンな香りがしてかっこ良いですね。ステッチの力強さにひかれます。チーニー製とのことですが、どのようにして判明なされたのでしょうか?

eBay の画像ですが、
http://www.ebay.com/itm/Vintage-Cheaney-Mens-Tan-Leather-Brogues-Shoes-Size-UK-8-/301412229631?pt=UK_Men_s_Shoes&hash=item462d91a1ff

http://www.ebay.com/itm/Vintage-BARRIE-LTD-BOOTERS-Mens-Buckle-Custom-Grade-Shoes-Made-in-England-/261677923033?pt=US_Men_s_Shoes&hash=item3ced383ad9

両方とも同じヒールですし、ライニングの字体が同じです。
BARRIE-LTDの英国製はチーニー製であることはよく知られています。
よってチーニー製と判断した次第です

2015/02/16 (Mon) 00:22 | REPLY |   

tamako  

No title

初めまして。過去の記事へのコメントをお許しください。英国靴といえどアメリカ市場向けのものはアメリカンな香りがしてかっこ良いですね。ステッチの力強さにひかれます。チーニー製とのことですが、どのようにして判明なされたのでしょうか?

2015/02/15 (Sun) 23:29 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

マサキさん


> >インソールの前部分の大きさに切った薄い革に,薄いスポンジを貼りつけて,インソールの前部分に貼る
>
> 100均にこういうハーフインソール売ってますよね。
> 薄い豚革に薄いシリコンスポンジが貼り付けてあるやつです。
> 私たまにこれを使うことがあります。
> 足型が気になると言うより、古い靴だと中物のクッション性が失われてて、長く履いてると親指下辺りが痛くなってくる場合があったりするので。

100均に売ってるんですか!しかも豚革。
合皮だと嫌ですけど豚革なら丈夫でいいですね。
これだけ安ければ、作る手間を省いて買った方がましですね。
情報ありがとうございます。

>
>
> 二足のクリスマスプレゼント、どちらも素敵ですね。
> 「目の付け所がなおけんたです」
> 的な感じで(^^)

ありがとうございます。
ロイヤルインペリアルは、見た瞬間に「買う」という衝動が走りました。
L&H は、ずっと前から見つけていて、どうしようかなと思案しながら情報を集めていました。こちらはじっくり考えて買ったものです。
どちらも良い結果を得られて満足です。


>
> かく言う私も、自分へのクリスマスプレゼントとして二足の靴をebayで落札しました。
> 一つは50~60年代とおぼしき French Shriner。
> もう一足は斜体文字のアレン Broadstreet。
> europeanblendさんからは1980年製ではないかとのお言葉をいただきました(^^;)
> どちらも楽しみで、首を長くして待っているところです。

古いFrench Shrinerも斜体文字のアレンもどちらも持っていないんですよね。
マイサイズがなかなか出てこなくて。
素晴らしいクリスマスプレゼントですね。羨ましいです。

2014/12/13 (Sat) 08:03 | REPLY |   

マサキ  

No title


なおけんたさん、こんばんは。

>インソールの前部分の大きさに切った薄い革に,薄いスポンジを貼りつけて,インソールの前部分に貼る

100均にこういうハーフインソール売ってますよね。
薄い豚革に薄いシリコンスポンジが貼り付けてあるやつです。
私たまにこれを使うことがあります。
足型が気になると言うより、古い靴だと中物のクッション性が失われてて、長く履いてると親指下辺りが痛くなってくる場合があったりするので。


二足のクリスマスプレゼント、どちらも素敵ですね。
「目の付け所がなおけんたです」
的な感じで(^^)

かく言う私も、自分へのクリスマスプレゼントとして二足の靴をebayで落札しました。

一つは50~60年代とおぼしき French Shriner。

もう一足は斜体文字のアレン Broadstreet。
europeanblendさんからは1980年製ではないかとのお言葉をいただきました(^^;)

どちらも楽しみで、首を長くして待っているところです。

2014/12/12 (Fri) 23:06 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/12 (Fri) 12:23 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

> いつも楽しく拝見しています。
> 私もオークション等で古靴を入手し愛用していますがインソールが前使用者の足形に沈み込んでいることがあります。そのような時、どんな処置をして使用していますか?不躾な質問で恐縮ですがお尋ねします。

始めまして。
前使用者の足型の沈み込み,古靴の欠点の一つですよね。
結論から言うと,私は,もう気にしないことにしています。どうしようもないですから。
購入した靴が意外にオーバーサイズであったら,革製(自家製)の中敷きを入れるので,気にならなくなります。

あえて私が考えられる方法としては,インソールの前部分の大きさに切った薄い革に,薄いスポンジを貼りつけて,インソールの前部分に貼る,という方法でしょうか。スポンジは履いていくうちに新使用者の足型に沈んでいくかもしれません。しかし,自分でやったことがないので自信はありません。

拙いブログですが,これからもよろしくお願いします。

2014/12/11 (Thu) 16:51 | REPLY |   

初心者  

いつも楽しく拝見しています。
私もオークション等で古靴を入手し愛用していますがインソールが前使用者の足形に沈み込んでいることがあります。そのような時、どんな処置をして使用していますか?不躾な質問で恐縮ですがお尋ねします。

2014/12/11 (Thu) 15:54 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> やはり英国靴は良いですね。エッジ部分を全て折り込むとか、現代の一流どころの靴でも見た事が無いですね。(自分の過去ブログでジョンロブのエッジ処理を批判するような事を書きましたが。。。あれは非常思い上がった意見でした。非常に恥ずかしいですね^^;)
> 靴のデザインも色々ありますが、ストレートチップやパンチドキャップトゥなどのデザインが一番、自分はしっくり来ます。


きちっとした男の足元はキャップトゥですね。
そこに粋な要素を持ち込むのが,ブローグであったり,ひと手間(これはひと手間ではないですが)の工夫であったりしますよね。
そういうのを発見できるととてもうれしいです。

2014/12/11 (Thu) 14:18 | REPLY |   

tomo  

やはり英国靴は良いですね。エッジ部分を全て折り込むとか、現代の一流どころの靴でも見た事が無いですね。(自分の過去ブログでジョンロブのエッジ処理を批判するような事を書きましたが。。。あれは非常思い上がった意見でした。非常に恥ずかしいですね^^;)
靴のデザインも色々ありますが、ストレートチップやパンチドキャップトゥなどのデザインが一番、自分はしっくり来ます。

2014/12/11 (Thu) 12:32 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん


> こちらもかっこいいですね。
> パンチドキャップ好きなんですよ。羨ましいです。こちらはグリセリンで更に質が向上しそうですね。楽しみです。
> ところでグリセリン保湿をする際、グリセリン水を吸わせた後どのぐらい乾燥させていますか?

ほどよく(?)汚くてくたびれているので、グリセリン保湿の効果がよくわかる靴だと思いますね。
保湿後の乾燥は、触って判断しています。
まったくの主観になってしまいますが、触ってみて、表面が乾いているな、と思ったら次の仕上げに行きます。
靴や保湿の程度にもよりますが、1日~2日くらいですね。冬は空気が乾燥しているので、何だか乾きが早いような気がします。ロイヤルインペリアルは昨日保湿しまして、今日の夜には仕上げに入ろうと思います。

2014/12/11 (Thu) 06:45 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

こちらもかっこいいですね。
パンチドキャップ好きなんですよ。羨ましいです。こちらはグリセリンで更に質が向上しそうですね。楽しみです。

ところでグリセリン保湿をする際、グリセリン水を吸わせた後どのぐらい乾燥させていますか?

2014/12/10 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment