HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

タン裏の掃除

先日届いた「CHURCH’S MASTERCLASS “IBSEN”」
手入れも終わり、いい感じに仕上がった。

②3外で (640x487)


が、1つ難点がある。


それは、タン裏。

③タンがベタ (640x582)

・・・醜い・・・・

サイズ調整のためだろうが、接着式のタンパッドを貼っていたらしく、剥がした跡がある。
接着剤と剥がし損なったコットンパッドがしっかりと残っており、触るとベタベタしている。

これをどうやって取り除くか・・・・・。

方法についてネットで調べると、

①・・・ 酢をつける
②・・・ ハンドクリームを塗る
③・・・ 消しゴムで擦って取る         とあった。


①は却下。靴が酢臭くなる。
②を実践したが、ベタベタが解消されるだけでパッドは残る。
そして③の実戦となった。

ちょうど、息子が捨てようと思っていた未使用の消しゴムがあったので、それを使うことになった。
人から貰ったワンピースの消しゴムだが、字が消えにくい(消しゴムとしては致命的)そうだ。

ベタベタするところを地道に消しゴムで擦るのみ。
地味な作業だが、確かに効果があり、見事にタン裏はきれいになった。

ただし、おびただしい消しカスが出る。
加えて、指に大きな疲労が残る。
片足分でもかなりきつい。

「電動で消しゴムを動かせれば楽なのになあ・・・・」
と思った時、気が付いた。
あるではないか、電動消しゴム!

IMG_5007 (640x218)


以前、仕事で使っていたヤツ。
字を間違えたときに、先っぽの砂消しゴムを回転させて字を削るのだ。
動力はもちろん電池。
パソコンで文書を作るようになって、最近は出番がほとんどない。
これなら高速回転で楽にできるのではないか?
ただ、砂消しゴムだと革を痛めそうだから、カートリッジを普通の消しゴムに替えて使ってみた。

IMG_5004 (544x640)


効果テキメン。
まちがいなく手でやるよりも早く、楽だ。
消しカスの量のおびただしさは同じ、いや、こっちの方がすごいかな。
消しゴムは、自らの身を削りながら仕事をしてくれているのだ。
消しゴムが小さいので、すぐに交換が必要なのが玉に傷。

この作業の留意点としては、

① 消しカスが靴の中に散乱しないように、事前に新聞紙などの詰め物をすること。
② カートリッジの消しゴムをたくさん用意しておくこと。
③ そしてこれが最も重要。
私の電動消しゴムは、スイッチが下の方についている。
画像でいうと、スイッチは人差し指の下敷きになっている。
スイッチを指で押しながら作業する(指を離したらoff)ので、タンの下部に行けばいくほど、手が邪魔になって作業がし辛くなり、患部に消しゴムが届かなくなる。
そこで、スイッチの周りにテープを貼って無理やりスイッチonの状態にし、電動消しゴムの上部を握って作業するようにした。
こうすればタンの下まで消しゴムが届くのだ。


ハイ、完成。

IMG_5009 (640x464)

我ながらよくできたと思う。
我ながらよい方法を見つけたと思う。
こういうことをするためにこの商品は作られたのではないが、非常に役に立つ。
こいつも最近仕事がなく、持ち主に忘れられていたが、再び日の目を見ることができるようになった。

私もこいつもめでたしめでたし。

いろいろあった平成26年、
驚くほどいいことはなかったが、とりあえずは大きな病気もせず、無事に一つ歳をとることができた。
今年もめでたしめでたし。

嫁さんをはじめとした家族、友人、その他たくさんの人々に支えてもらった。
感謝の気持ちを持ち続けて来年も地道に歳をとっていきたい。

今年1年ありがとうございました。
よい年をお迎えください。

スポンサーサイト

 靴リペア

8 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

なおきさん

> 英国靴は未知の領域なのですが(実はブログで紹介してないのを一足入手したことがあるのですが、サイズで失敗してすぐ手放してしまいました)今回は非常に良い買い物でしたねぇ。羨ましいです。

アメリカ靴と英国靴では表記サイズにずれがあるので判断が難しいですね。
ハーフサイズ違う場合もあればワンサイズ違う場合もあります。
今回、チャーチの9Fが心配でした。チャーチのFは他の英国ブランドのEに相当するとかしないとか・・・。先日福岡に行ったときに、地元の百貨店で現行チャーチ(カスタムグレード)を試し履きしました。でも店員が、あなたの足の長さは8.5だと言い張り、それ以上のサイズを出してくれませんでした。結局8.5Fではきついということがわかりましたが、9Fがいいのかどうかはわかりませんでした。もちろん木型が違いますし・・・。今回は「清水の舞台」でしたが、運がよかったです。



> 今年は大変お世話になりました。シューティさんから手に入れたグリセリン保湿の情報は古靴ケアの革命になりましたね。
> それに止まらずなおけんたさんはとにかく靴のケアやカスタムに対して大胆で、こんな方法もあるのかといつも驚かされています。来年もまた色々な靴の情報を期待しております。よいお年を〜。

こちらこそお世話になりました。
なおきさんのブログは勉強になりましたし、とても楽しめました。
来年もよろしくお願いします。

2014/12/31 (Wed) 21:35 | REPLY |   

なおき  

英国靴は未知の領域なのですが(実はブログで紹介してないのを一足入手したことがあるのですが、サイズで失敗してすぐ手放してしまいました)今回は非常に良い買い物でしたねぇ。羨ましいです。
今年は大変お世話になりました。シューティさんから手に入れたグリセリン保湿の情報は古靴ケアの革命になりましたね。
それに止まらずなおけんたさんはとにかく靴のケアやカスタムに対して大胆で、こんな方法もあるのかといつも驚かされています。来年もまた色々な靴の情報を期待しております。よいお年を〜。

2014/12/31 (Wed) 20:11 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

かやさん

> アイデアもさることながら、便利なものをお持ちですね!笑
> しかもタン裏がすごい綺麗になっているのでびっくりしました。
> これで来年は生まれ変わったチャーチたちと一緒に街へ出かけられますね。

面倒くさがり屋で貧乏性なもので、身近にあるもので、作業が楽になることばかり考えています。
多くは愚策なんですが、たまにヒット(今回はそのように自画自賛しています)が生まれます(笑)。



>
> 今年はお世話になりました。
> なおけんたさんのブログ、いつも楽しみにしています。靴や靴への小技の記事も好きですが、ご自身やご家族に方についての記事も好きです。
> うちの父親が浜田省吾や佐野元春世代で、しかも坂本龍馬ファンなのでどことなくなおけんたさんには親近感を覚えます笑
> 来年もどうぞうよろしくお願いいたします。

御父上と同世代ですか、私。
御父上に比べたら、きっと大人げないですよねえ。
しかし、親子ほども離れたかやさんから学ぶことは多いです。
人間は必ずしも年齢だけではないですねえ。

来年もよろしくお願いします。

2014/12/31 (Wed) 18:23 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

電池さん


> 今年1年はお世話になりました。なおけんたさんのブログは更新頻度が高く、いつも楽しませてもらっています。ありがとうございます。
>
> 確かにべた付きは消しゴムでとれる事がありますね。
> しかし、靴のタン裏でそれを実行するとは…!
> 場所からして電動タイプでなければ力が入らずうまくいかないことでしょう。それにしても相変わらず器用ですね、羨ましいです。


器用というよりは面倒くさがり屋で、何とか楽にできる方法はないか、いつも考えています(笑)。


> そしてこの靴、英国靴には珍しく6アイレットなんですね、これもいいなぁ…

なるほど、そうですね。
外羽根6アイレットも珍しいですね。
視点を変えるとまた違うものが見えてきます。


> それでは、良いお年をお迎えください

こちらこそ、よい年をお迎えください。

2014/12/31 (Wed) 18:06 | REPLY |   

かや  

No title

アイデアもさることながら、便利なものをお持ちですね!笑
しかもタン裏がすごい綺麗になっているのでびっくりしました。
これで来年は生まれ変わったチャーチたちと一緒に街へ出かけられますね。

今年はお世話になりました。
なおけんたさんのブログ、いつも楽しみにしています。靴や靴への小技の記事も好きですが、ご自身やご家族に方についての記事も好きです。
うちの父親が浜田省吾や佐野元春世代で、しかも坂本龍馬ファンなのでどことなくなおけんたさんには親近感を覚えます笑

来年もどうぞうよろしくお願いいたします。

2014/12/31 (Wed) 17:04 | REPLY |   

電池  

No title

お久しぶりです。
今年1年はお世話になりました。なおけんたさんのブログは更新頻度が高く、いつも楽しませてもらっています。ありがとうございます。


確かにべた付きは消しゴムでとれる事がありますね。
しかし、靴のタン裏でそれを実行するとは…!
場所からして電動タイプでなければ力が入らずうまくいかないことでしょう。それにしても相変わらず器用ですね、羨ましいです。

そしてこの靴、英国靴には珍しく6アイレットなんですね、これもいいなぁ…

それでは、良いお年をお迎えください

2014/12/31 (Wed) 10:03 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん


> タン裏綺麗になりましたね。
> 電動消しゴムなるものがあるとは
> 思いませんでした。

手書きで書類を作ることがある仕事場では、必須のアイテムです。
私の職場では「ウィンウィン」と呼んでます。
「電動消しゴム」などというかしこまった言葉は使いにくくて。
「よお、ちょっと君のウィンウィン貸してくれ」みたいな感じで・・・。
>


> 思えば、なおけんたさんのブログや
> europeanblendさん、電池さん、
> ナオキさんのブログをいつも拝見
> させて頂き、自分もやってみようか
> とブログを書き始めたのが今年でし
> た。
> 先輩方のブログの完成度の高さ、
> 自分のブログの貧相さ、お情けに
> コメントを頂く申し訳なささに
> 一度は止めようと思いましたが、
> プロブロガーでは無いし、自分の
> 好きな物を別にテーマに拘らずに
> 発信して行けば良いんだよと暖かく
> 励まし頂いたのがなおけんたさん、
> europeanblendさん、電池さん
> でした。
> 皆様ありがとうございました。
> 来年もテーマと違ったブログを
> 好き勝手にあげていきますので
> 古靴ブログに飽きたときは是非
> ご参照ください笑
> では良いお年をお迎えください。

私、学生のころは国語が大の苦手でした。
だから、自分の文章にはものすごくコンプレックスを持っています。
逆に、皆さんの文章を読んで勉強しています。
来年もよろしくお願いします。

2014/12/31 (Wed) 00:10 | REPLY |   

tomo  

こんばんは。

タン裏綺麗になりましたね。
電動消しゴムなるものがあるとは
思いませんでした。

思えば、なおけんたさんのブログや
europeanblendさん、電池さん、
ナオキさんのブログをいつも拝見
させて頂き、自分もやってみようか
とブログを書き始めたのが今年でし
た。
先輩方のブログの完成度の高さ、
自分のブログの貧相さ、お情けに
コメントを頂く申し訳なささに
一度は止めようと思いましたが、
プロブロガーでは無いし、自分の
好きな物を別にテーマに拘らずに
発信して行けば良いんだよと暖かく
励まし頂いたのがなおけんたさん、
europeanblendさん、電池さん
でした。
皆様ありがとうございました。
来年もテーマと違ったブログを
好き勝手にあげていきますので
古靴ブログに飽きたときは是非
ご参照ください笑
では良いお年をお迎えください。

2014/12/30 (Tue) 23:10 | REPLY |   

Leave a comment