HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

悪い癖

ebayでこんな靴を見つけた。

HNV1 (563x640) HNV2 (640x456)

デッドストックで、出品者は50sと謳っているけれど、さあどうだろう?

HNV5 (640x300) HNV4 (640x300)

キャップと羽根の切り返しのステッチは4本となかなか凝っている。
出し縫いはホワイトステッチ。

HNV7 (640x427)

そこそこ即決価格が高くて、雰囲気がいい靴に出会うと、いつもの悪い癖がでる。
「Make Offer」の言葉を見ると、悪戯心で安い金額を入れてしまうのだ。

1回はじかれて、2回目少し高くしてもはじかれた。
よせばいいのに、3回目にちょっとだけ上げて数字を入れたら受理された。
まあ、即決価格の半額だし、これじゃ落札はないだろうと踏んでいたら、

なんと落札してしまった。
安易にエサにくらいついて吊り上げられた魚のよう。

東京行を前に余計な出費。
だが、モノはなかなかよさそうだから、まあいいか。
ちなみにブランドは・・・・・・今回は伏せる。
スポンサーサイト

 靴について

13 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomo さん

> 高円寺は、質の割にはお値段が
> 高めというのもそうですが、数が
> 非常に多く、これは!という物に
> 出会う確率が低いですね。
> でもたまにレアな物とかも発見
> 出来るので、見て歩くのが楽しい
> です^_^

私はネット購入ばかりで、実店舗で買うことがあまりありませんので、宝探し気分でゆっくり見て回ることにしますね。


> 中目黒は古着屋で有名ですが、
> 自分も行ったことが無く、
> 反対に良い所を発見されたら
> 是非ともお教えください笑
> 良い旅になりますように!

中目黒はちょっと期待しているんですよ。
高円寺ほどは店が連なってないと思いますが、頑張ってみます。

2015/01/13 (Tue) 20:14 | REPLY |   

tomo  

再度のコメント失礼します。

高円寺は、質の割にはお値段が
高めというのもそうですが、数が
非常に多く、これは!という物に
出会う確率が低いですね。
でもたまにレアな物とかも発見
出来るので、見て歩くのが楽しい
です^_^
中目黒は古着屋で有名ですが、
自分も行ったことが無く、
反対に良い所を発見されたら
是非ともお教えください笑
良い旅になりますように!

2015/01/13 (Tue) 19:49 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomo さん

> お宝の匂いがプンプンしますね。
> このステッチの素晴らしい事!

実物が届いてわかることがまだありそうな気がします。年代判定も含めて。
期待はしています。



> そういえば東京いらっしゃるん
> ですよね。高円寺は、質と値段
> の釣り合いが取れないケースが
> 多々あります。。数は多いんです
> けどね。中目黒なら狙い目かも。
> ぜひ良いペアをゲットして、
> リポートしてください^_^

質がそれほどではなくても価格は結構高いということでしょうかね。
質が高くて価格が低いのならいいんですけどね。
店が多いのでいろいろと回ってみます。

中目黒は「loco」(五本木の店も)とか「mAnchies」あたりには行ってみようと思っています。その他,お奨めがあったら教えてもらうと助かります。

2015/01/13 (Tue) 17:26 | REPLY |   

tomo  

お宝の匂いがプンプンしますね。
このステッチの素晴らしい事!

そういえば東京いらっしゃるん
ですよね。高円寺は、質と値段
の釣り合いが取れないケースが
多々あります。。数は多いんです
けどね。中目黒なら狙い目かも。
ぜひ良いペアをゲットして、
リポートしてください^_^

2015/01/13 (Tue) 16:29 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/13 (Tue) 14:59 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

Mi さん

> これ、私も買おうかと思って見てました。最初の値段がそこそこ高かったので、
> 回転しているうちにもう少し安くならないかな~と思い、
> ウオッチしていたらある日売れていたのでがっかり(笑)。
> まさかこちらで再開するとは(爆)

やはりチェックしている人は多いでしょうね。
そして「待ち」の人も・・・・私もよくやります。
私のいたずら心のせいで申し訳ありません(笑)。



> さて年代判定ですが、このセラーは年代判定が比較的正確なような気がします、
> 概ね10年以内に収まっているような(笑)。
> ネタばれになってしまうので大変申し訳ないのですが、
> フローシャイムが上級グレードとしてインペリアルを創設したきっかけは、
> 1955年に自動車会社のクライスラーが同社の上級車のインペリアルを、
> おそらくは好景気の波に乗って独立ブランドとして展開したあたりではないかと考えています。
> クライスラー・インペリアル自体は1926年からあるようなので、
> 靴のインペリアルももっと古くからある可能性も捨てきれませんが…
> 好景気に沸く彼の地で、高価なフローシャイムインペリアルが大変な人気を博するのを見てから、
> 各社がそれまでのカスタムグレード(英でのビスポークグレード)的なものを、
> インペリアルと名付けるようになったと考えるのがおそらく理にかなっていると思われます。
>
> で、今回のこのメーカーですが、古いモノは内部(ライニングやインソール)に
> 製造年月日が印字されている可能性が高いようです。
> 私の確認した範囲では新しい方で1964年の印字のものがあります。
> そしてこの1964年製、造りはインペリアルと全く同様ですが、表記は通常ラインです。
> 逆に、インペリアル表記で製造年月日が印字されているモノは確認できていません。
> 初期インペリアルロゴモノも、確認できたサンプルが極めて少ないですが印字無しです。
>
> すっきりと考えると、この靴メーカーのインペリアルは1964年以降ということになりそうですが、
> なにしろアメリカですからこの辺は混沌としている可能性が全然捨てられません(笑)。
> 印字モノは官給品的な扱いのモノに限られていた可能性もありますし。
>
> ということで、私レベルでは結局曖昧な年代判定しかできません…
> europeanblend会長の、ご解説を拝聴したいです。


オークション画像にライニングの表記のものもあるんですが,写りが悪くて年代表記等が確認できません。確認できるのは,サイズとコンビネーションラストラスト云々,そして標記がサイドではなく,かかとの方に印字されていることぐらいですかね。
これはもう,会長の出番でしょうね・・・。


>
> ちなみになおけんたさんより私は1/4から1/2サイズ小さいようです。
> この靴がちょっときつかったらぜひご連絡ください(笑)。

実はサイズに不安があります(笑)。
出品者は,「表記サイズは9.5Eだが,9.5Dっぽい」と言っているんです。
何だか,嫌な予感がします。
Miさんの方が合っているかもしれません。
こういうところを確認せずに価格交渉したところが,いけませんよね。
買う気半分だったんですよ。

2015/01/13 (Tue) 09:23 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

かやしま さん

> 「Make Offer」の言葉に心揺れるそのお気持ち、よくわかります。
> 怖いもの見たさというのか、いたずら心というのかとりあえず安い金額を交渉してみたくなりますよね。
>
> なおけんたさん、今度東京にいらっしゃるんですか。たまに東京の古靴屋さんを友人に聞かれるのですが東京にいながらいつもネットで靴を買っているので、実はお店に足を踏み入れたことすらありません…。

即決価格の半分という,買う気半分で交渉するこちらもダメなんですが,いきなり向こうから「落札しました」の連絡があるとびっくりしますね。

来週末には東京にいます(笑)。
高円寺や原宿,目黒の古着屋は回ろうと思っています。
もちろん,今の東京の店も街も見てこようと思っています。

2015/01/13 (Tue) 09:06 | REPLY |   

Mi  

No title

これ、私も買おうかと思って見てました。最初の値段がそこそこ高かったので、
回転しているうちにもう少し安くならないかな~と思い、
ウオッチしていたらある日売れていたのでがっかり(笑)。
まさかこちらで再開するとは(爆)!

さて年代判定ですが、このセラーは年代判定が比較的正確なような気がします、
概ね10年以内に収まっているような(笑)。

ネタばれになってしまうので大変申し訳ないのですが、
フローシャイムが上級グレードとしてインペリアルを創設したきっかけは、
1955年に自動車会社のクライスラーが同社の上級車のインペリアルを、
おそらくは好景気の波に乗って独立ブランドとして展開したあたりではないかと考えています。

クライスラー・インペリアル自体は1926年からあるようなので、
靴のインペリアルももっと古くからある可能性も捨てきれませんが…
好景気に沸く彼の地で、高価なフローシャイムインペリアルが大変な人気を博するのを見てから、
各社がそれまでのカスタムグレード(英でのビスポークグレード)的なものを、
インペリアルと名付けるようになったと考えるのがおそらく理にかなっていると思われます。

で、今回のこのメーカーですが、古いモノは内部(ライニングやインソール)に
製造年月日が印字されている可能性が高いようです。
私の確認した範囲では新しい方で1964年の印字のものがあります。
そしてこの1964年製、造りはインペリアルと全く同様ですが、表記は通常ラインです。
逆に、インペリアル表記で製造年月日が印字されているモノは確認できていません。
初期インペリアルロゴモノも、確認できたサンプルが極めて少ないですが印字無しです。

すっきりと考えると、この靴メーカーのインペリアルは1964年以降ということになりそうですが、
なにしろアメリカですからこの辺は混沌としている可能性が全然捨てられません(笑)。
印字モノは官給品的な扱いのモノに限られていた可能性もありますし。

ということで、私レベルでは結局曖昧な年代判定しかできません…
europeanblend会長の、ご解説を拝聴したいです。

ちなみになおけんたさんより私は1/4から1/2サイズ小さいようです。
この靴がちょっときつかったらぜひご連絡ください(笑)。

2015/01/13 (Tue) 01:06 | EDIT | REPLY |   

かやしま  

No title

「Make Offer」の言葉に心揺れるそのお気持ち、よくわかります。
怖いもの見たさというのか、いたずら心というのかとりあえず安い金額を交渉してみたくなりますよね。

なおけんたさん、今度東京にいらっしゃるんですか。たまに東京の古靴屋さんを友人に聞かれるのですが東京にいながらいつもネットで靴を買っているので、実はお店に足を踏み入れたことすらありません…。

2015/01/12 (Mon) 23:57 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 実に雰囲気のいいキャップトゥですね。
> これ60年代後半なんですか?
> 自分なんて知識が無くて単純なので、白ステッチ見たら問答無用で50sだべとか判断してしまいます(笑)
> アッパーのステッチも4本ですし、60年代なら随分と凝った仕様ですね。
> デッドですし、安く買えたのならいい買い物だったのではないでしょうか。
> レポ楽しみにしてますね〜。

こんばんは。
ネットでいろいろ探ってみると、同じモデルを30sと言っているページもあって、何が何だかわかりません。
いろいろな方のご意見を待つしかないですかね。
でも、いい靴とは思います。

2015/01/12 (Mon) 23:17 | REPLY |   

-  

こんにちは。
実に雰囲気のいいキャップトゥですね。
これ60年代後半なんですか?
自分なんて知識が無くて単純なので、白ステッチ見たら問答無用で50sだべとか判断してしまいます(笑)
アッパーのステッチも4本ですし、60年代なら随分と凝った仕様ですね。
デッドですし、安く買えたのならいい買い物だったのではないでしょうか。
レポ楽しみにしてますね〜。

2015/01/12 (Mon) 21:56 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん


> これは確か私もチェックしていました。メーカーは割とメジャーなところですよね?
>
> 私がチェックしていたものと同じなら60年代後半だと思います。europeanblendに教えていただきました。
>
> 赤タンカラーにホワイトステッチ。いいですよね。続報楽しみにしています。

やっぱりそんなとこでしょうね。
向こうの人は10~20年くらいサバ読んで出品してますよね。
細かい個所については届いてから確認してみたいところですが・・・。
普通の中によく見たら「おっ?」というところが発見できるとこに魅力を感じています。

2015/01/12 (Mon) 18:43 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

これは確か私もチェックしていました。メーカーは割とメジャーなところですよね?

私がチェックしていたものと同じなら60年代後半だと思います。europeanblendに教えていただきました。

赤タンカラーにホワイトステッチ。いいですよね。続報楽しみにしています。

2015/01/12 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment