fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Tricker's × Avon House フルブローグ


東京で購入した靴。

tri-avh斜め3 (600x440)
tri-avh斜め2 (600x419) tri-avh斜め1 (600x417)

外見だけでメーカーがわかってしまう、唯一無二の存在感。

”Tricker's”

北青山の「ラギッドミュージアム」で購入。
雑誌「FREE & EASY」のショップである。

革靴としてはたぶん初めてのコンビシューズ。
とはいっても,素材がコンビであって,色は単色。
ここらが自分の限界(笑)。

tri-avh上3 (466x600) tri-avhトゥ1 (600x450)


つま先,踵,レースステイのパーツはシボ革。
甲はスムースレザー,しかし,オイルがたっぷりしみこんでいるような感じ。
カントリーコレクションらしい押し出しの強さ。

tri-avhサイド1 (600x247) tri-avh厚み1 (600x313)

tri-avhソール (244x600)

ソールもコマンドソールでアッパーに負けてない。
相変わらずソールは分厚く、見た目のハードさは健在。
だが、見た目に反して、比較的やわらかい(レザーソール仕様に比べればだが・・・)。

そして中敷き。

tri-avh中敷き1 (386x600)

懐かしや、 ”Avon House” とのダブルネーム。
おじさんにとって“AVON HOUSE”の復活はうれしい。
ブリティッシュトラッドブランドとして一世を風靡した。
私はまだ20代だった。
惜しまれつつ消滅してしまったが・・・・。
エーボンハウスを取り扱っていた地元の店も今はもうない。
時代の流れというか、トラッドが世の中から相手にされなくなり、役割を終えたのだと思う。
トラッドが風前の灯になり、特に私の地元では買いたいと思うものがほとんどなくなった。

「FREE & EASY」の肝入りで復活を遂げたエーボンハウス。
もちろん、創業時の企業が経営しているわけではないが、その理念は生かしていってもらいたいと思う。

・・・・・・などと思いを巡らしているうちに、買ってしまった。

こういうデザインの靴を買う必然性があるのか、と聞かれれば
「ない」と答えるしかない。
この靴を履くのは、カジュアルな場面しか思い浮かばない。
チノかジーンズ。ジャケパン・・・・。
手持ちのスニーカーでも事足りるのだ。

だが、しょうがないじゃないか。
エーボンハウスなんだから。

tri-avh開く1 (600x355)
スポンサーサイト



 靴について

8 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> AVON HOUSE懐かしいですねー。
> IVYファッションしか知らなかった時に、ブリティッシュトラッドを教えてくれたのがAVON HOUSEでしたね。凄く大人の雰囲気があって、将来はAVON HOUSEのスーツを着るのが憧れでした。地元の古着屋でAVON HOUSE(復活後の)のツィードスリーピースが新古品で1万5千円でセールにかかっていたのですが、残念、若干サイズが大きく諦めざるを得ませんでした。惜しかったなー。。。


私の地元のトラッドショップは,J.Press,Avon House,ヘンリー・コットンズ(初期),ポ-ル・スミス,ダニエル・クレミュなどを取り扱っていて,トラッド好きな私にとっては宝石箱のような店でした。その中でも
Avon Houseは,本物の英国ブランドかと思うほどにブリティッシュトラッドの香りが漂っていました。

こういうブランドや店がどんどんなくなってとても悲しい思いをしていたので,復活のニュースを聞くとノスタルジア感じて堪りません。現在のファッションの状況に満足できず,かつ歳を取っているので,過去を振り返りすぎているのかもしれません。
FREE&EASYの企画にまんまと載せられていますねえ。

2015/02/10 (Tue) 17:51 | REPLY |   

tomo  

AVON HOUSE懐かしいですねー。
IVYファッションしか知らなかった時に、ブリティッシュトラッドを教えてくれたのがAVON HOUSEでしたね。凄く大人の雰囲気があって、将来はAVON HOUSEのスーツを着るのが憧れでした。地元の古着屋でAVON HOUSE(復活後の)のツィードスリーピースが新古品で1万5千円でセールにかかっていたのですが、残念、若干サイズが大きく諦めざるを得ませんでした。惜しかったなー。。。

2015/02/10 (Tue) 12:29 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

tomojin329 さん


> 現行靴は殆ど所有していないのですが、最近になって現行のオールデンや国内で作られた靴に興味を持つ様になりました。
> なおけんたさんのBLOGで紹介されている安藤製靴やRENDOに今回の靴のハシモトなど、少しづつですが国内の靴も揃えていければと思います。(アメリカ古靴ほど気軽には買えなそうですので・・・)

安藤製靴は本当に履きやすいですね。チャッカブーツはライニングのクッションが気持ちよくてたまりません。アッパーの革といい、つくりといい、コストパフォーマンスは非常に高いです。ボタッとしていてスタイリッシュではありませんが。
RENDOは逆にスタイリッシュで、佇まいがかっこいいです。木型はかなり攻めていて、甲高の私の足には残念ながら合いませんでした。現代の若い人の足には合うようです。ただ、今年の春以降に出す予定のUチップは、ウエストンのゴルフみたいで、甲高の私の足にも合いそうです。個人的には次の東京行でゲットできるかもしれません。
ハシモトもそうですが、私は国内の小さなメーカーの靴に魅せられます。古靴に魅せられて見る目を養ったことで、国内メーカーの今の靴を見る視点も広がった気がします。いろいろな靴に手を出すことはいいことだと思います。

2015/02/09 (Mon) 22:59 | REPLY |   

tomojin329  

No title

お久し振りです。

現行靴は殆ど所有していないのですが、最近になって現行のオールデンや国内で作られた靴に興味を持つ様になりました。

なおけんたさんのBLOGで紹介されている安藤製靴やRENDOに今回の靴のハシモトなど、少しづつですが国内の靴も揃えていければと思います。(アメリカ古靴ほど気軽には買えなそうですので・・・)

2015/02/09 (Mon) 22:01 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん


> トリッカーズとは予想外です。
> 私の靴好きはトリッカーズから始まりました。初めはトリッカーズが憧れでした。そこからオールデン、クロケットと王道を歩みました。トリッカーズがスタートの人は多いでしょうね。

思い返せば、私、結構トリッカーズの世話になっていまして、ローファー、プレーントゥ、フルブローグのブーツ、セミブローグ・・・・今はすべて持っていません(笑)。
今回はそういうことがないようにしたいですね。



> ところで今回のペアはコンビですね。渋い組み合わせが大人のオシャレを感じます。ここから、なおけんたさんも一緒にスペクテイターの階段を登りましょうか^ ^!

今のところはこの辺が精いっぱいというところでしょうか(笑)。
次にこの世界に一歩踏み出すとすれば、同色系(同色ではありません)のコンビ靴でしょうね。焦げ茶と薄茶とか、黒とグレーとか・・年寄りは保守的です(笑)。



> 最近紹介する古靴が余り無いので、私も現行靴を紹介しようかな…

私も東京で未来の金まで使いすぎて、鼻血も出ない状態ですので、なかなか靴に手を出せません。
現行靴でもどんどん紹介してください。話に花が咲けば何でもいいと思いますよ。私なんか元からそういうスタンスですから。
楽しみにしています。

2015/02/09 (Mon) 21:42 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

トリッカーズとは予想外です。
私の靴好きはトリッカーズから始まりました。初めはトリッカーズが憧れでした。そこからオールデン、クロケットと王道を歩みました。トリッカーズがスタートの人は多いでしょうね。

ところで今回のペアはコンビですね。渋い組み合わせが大人のオシャレを感じます。ここから、なおけんたさんも一緒にスペクテイターの階段を登りましょうか^ ^!

最近紹介する古靴が余り無いので、私も現行靴を紹介しようかな…

2015/02/09 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

せいじさん

> 私、就活(すご〜く前) の紺のスーツは何の変哲もないAvon Houseでした。人生最初のビジネス用のまじめスーツだったんで覚えてます。

最初のスーツが Avon House だなんて,かっこいいですね。
私は地元の老舗百貨店でした(笑)。
Avon House は社会人になってそこそこ仕事を覚えてからでしたねえ。



> RMの別注の靴、色々面白いのありますよね。私も一足、トリッカーズのオモロイの持ってます。
> 記事のトリッカーズも良いですね。

RMというか,F&Eの企画はあざといものも結構あると思うんですが,うまいところを突くというか,乗っちゃいそうになるんですよね。Avon なんてまさにそうですね。おじさんには堪りません(笑)。

2015/02/09 (Mon) 07:55 | REPLY |   

せいじ  

こんばんは

私、就活(すご〜く前) の紺のスーツは何の変哲もないAvon Houseでした。人生最初のビジネス用のまじめスーツだったんで覚えてます。

RMの別注の靴、色々面白いのありますよね。私も一足、トリッカーズのオモロイの持ってます。


記事のトリッカーズも良いですね。



2015/02/09 (Mon) 01:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment