HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Church's MASTERCLASS "IBSEN" トップリフト交換 完成

地元のリペア店にトップリフトの交換に出していた 「Church's MASTERCLASS "IBSEN"」

top2 (600x589) top1 (600x438)

日曜に出して、今日完成。早い。

top cha1 (465x600) top kuro1 (445x600)

こんな感じ。
まあ、こんなもんかな。
悪くはないが、何の感動もない。

top cha2 (600x283) top kuro2 (600x345)

top cha3 (600x385)  

ただ貼って整えただけ・・・・・・・と言ったら失礼かもしれないが・・・

もちろん、素人の私にはとうていできない作業なのだが・・・・・。

top kuro3 (581x600)

銀面がめくれているのがわかるだろうか。
こういうのを「バリ」と呼ぶのかな?
コバを整えるために削った時にできたんだろうが、きちんと処理していない。
リペア店によっては、この銀面を削ったあとに塗料を塗って綺麗に仕上げる(と思う)。

どうせ履いたら削れて汚くなる部分ではある。
実用重視で価格が安ければいいのかもしれない。
リペア店がほとんどない我が地元でこれ以上を求めるのは酷なのだろうか?

ちなみに過去に大阪の「BONTA」にトップリフトを交換してもらった画像はこちら。

bonta rifuto2
bonta rifuto

これは感動的な仕上がり。

釘のあるなしを割り引いても明らかに仕上げが違う。

ちなみに、この時BONTAには「釘を打って」とは一言も依頼していない。
リペア料金も私の地元のリペア店とさほど変わらない。
送料の分高いだけである。

仕上げの美しさをとるか、実用をとるか、
腕が確かで仕上げが素晴らしい遠くのリペア屋にするか、仕上げには不満だが近くで我慢するか・・・・

こういう時は、自分の住んでいる街はつくづく残念だなあと思う。


【 追加掲載 】

BONTAのブログで,ヒール交換の作業の様子を詳しく載せたものを見つけた。

こちら

これだけ丁寧な作業が行われてこそ,これだけの仕上がりになる。

すばらしい!






スポンサーサイト

 靴リペア

4 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 以前Bontaに訪れた際、特に要望がなくても飾り釘は打つと仰っていました。
> そして今回紹介されているBoutaのヒールも綺麗にリペアされていますね。私も頼むならここにしようと思います。
> しかし、本当は仕上げの美しさや飾り釘なんて必要無いんですよね^ ^笑
> それなのに何故か拘ってしまいますよね。

BONTAでのヒール交換の作業の様子がブログに掲載されていましたので,本文に追加掲載しました。
私の靴は,BONTAの作業内容の半ばで終わっていますね(笑)。
手間のかけ方が全然違います。でも価格はほとんど一緒。
う~ん,大阪に住んでいればよかった(せめて関西圏に)と悔やんでも始まりませんけど・・・。

2015/02/25 (Wed) 08:35 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

なおきさん

> 確かに釘のないレザーヒールって味気ないですね。
> 実用面では全く問題ないどころかむしろ無い方がいいくらいのもんだと分かってはいるのですが(笑)
> そこに美学があるかどうか…ていうのが我々には重要なんですよねぇ。

BONTAでのヒール交換の作業の様子がブログに掲載されていましたので,本文に追加掲載しました。
拘りと美学が感じられますよね。

2015/02/25 (Wed) 08:28 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

以前Bontaに訪れた際、特に要望がなくても飾り釘は打つと仰っていました。

そして今回紹介されているBoutaのヒールも綺麗にリペアされていますね。私も頼むならここにしようと思います。

しかし、本当は仕上げの美しさや飾り釘なんて必要無いんですよね^ ^笑
それなのに何故か拘ってしまいますよね。

2015/02/24 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |   

なおき  

No title

確かに釘のないレザーヒールって味気ないですね。
実用面では全く問題ないどころかむしろ無い方がいいくらいのもんだと分かってはいるのですが(笑)
そこに美学があるかどうか…ていうのが我々には重要なんですよねぇ。

2015/02/24 (Tue) 22:57 | REPLY |   

Leave a comment