HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

靴の裏側 1

増えすぎた靴をオークションで減らしたはずが,

東京行きで結局元の数に戻る・・・・
・・・・・どころか、増えてしまった。

しばらく靴は買わないので(実はひとつ手に入れたが)、
手持ちの靴でいろいろ書いてみることにした。

まずはこれ。

Rubber Soul (600x600)

・・・ではなくて

Rubber Sole (ベタなネタだ)

基本、レザーソールが好きな人間だが、調べてみると、今までに手にしてきた靴(手放した靴も多い)にラバーソールが意外と多い。

ラバーソールの靴を並べてみる。

まずは革靴系。

ald1(229x600).jpg ald2 (225x600) CITTA21 (256x600) CITTA22 (236x600)

左:ALDEN/スポンジソール?  右:CITTA/ビブラム#269(ウエスタンブーツ用のソールらしい)


citta11(226x600).jpg citta12(233x600).jpg ly1 (226x600) ly2(243x600).jpg

左:CITTA/ビブラム ETONソール   右:ロイドフットウェア/リッジウェイソール


pnc1(205x600).jpg pnc2 (237x600) sanko1.jpg sanko2.jpg

左:Pancia/ビブラム ETONソール   右:三交製靴/コマンドソール


sk-rg1 (218x600) sk-rg2(238x600) tri-avh1 (227x600) tri-avh2 (244x600)

左:三交製靴/スノーソール?   右:トリッカーズ/コマンドソール


wst1(221x600).jpg wst2(228x600).jpg yanko1 (235x600) yanko2 (241x600)

左:WESTON GOLF/リッジウェイソールの仲間?   右:YANKO/?

WESTONのソールは、どう見てもリッジウェイソールのパクリだと思うが、同じメーカーが作っているのだろうか?
WESTONがミシュランとともに開発したと聞いたことがあるが、ほんとうだろうか?

YANKOのソールは、一見レザーソールにラバーが貼ってあるようにみえるが、実は逆で、
ラバーソールの土踏まず部分にレザーが貼ってある不思議なソール。
何か意味がるのだろうか?見た目重視?



ラバーソールにもいろいろあるもんだと再認識。
バラエティ豊かである。

同じようなソールでも、靴の形状で雰囲気は変わってくる。

個人的に見た目で選ぶとしたら、
ビブラム#269 と リッジウェイソール。

三交製靴のヒールのねじ止めは凄い。超実用重視。


普段は見えない靴の裏側でも、こんなに表情が豊かで個性的。
こうやって見ると、ソールも結構面白い。

次回は、ブーツ系、スニーカー系。



スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

スニゲーター さん

> ビブラム#269!
> ずっとビンテージの謎ソールだと思っていたものが、ちゃんと名前を持っていただなんて。
> 道民にとって、ラバーソールは死活問題なので、非常にありがたい情報。
> 雪の上を歩けるドレス向けのラバーソールは希少なんですよねえ。

ビブラムって,いったいどれくらいの種類のソールを作っているのか,多すぎてわからないですね(笑)。
いろいろな用途(場所や気候,ビジネスなど)に応じて細かく分けているんでしょうね。もちろん,廃盤になっているものもあるんでしょうけど。
ラギッドシューズのスノーソールは日本の会社(ニッシン化工でしょうか)のようですが,検索しても出てこないんですよね。やはり廃盤でしょうかね。

2015/03/03 (Tue) 08:18 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

ビブラム#269!
ずっとビンテージの謎ソールだと思っていたものが、ちゃんと名前を持っていただなんて。
道民にとって、ラバーソールは死活問題なので、非常にありがたい情報。
雪の上を歩けるドレス向けのラバーソールは希少なんですよねえ。

2015/03/02 (Mon) 22:40 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

tomojin329 さん

> ラバーソールの靴はUS NAVYのチャッカとラギッドシューズだけです・・・、
> なので雨の日はUS NAVYのチャッカの登板回数が多いのですが、先日雨の中を靴を脱がずに半日歩き続けていたら大量の塩?が浮き出てしまい・・・綺麗にするのに手こずりました(-_-;)

塩スピューですね。
原皮の保存段階か鞣し段階かで使われ、革の中に残っていた塩分が 、革に吸い込まれた水分の移動によって浮き出てきた奴だそうです。知識のない時はカビか?と思いましたね(笑)。
スピューが出ると、次に雨天で革靴を履くときはビビりますよねえ。


> 雨用のペアをもう1足位は用意しておきたいと感じています。
> (手元にあるJ&Mのプレーントゥあたりをカスタムしようか思案中ですが)

J&Mはなんだかもったいない気がしますが・・・・・。
防水スプレーや防水クリームは強い味方だと思いますよ。

2015/02/28 (Sat) 22:32 | REPLY |   

tomojin329  

No title

ラバーソールの靴はUS NAVYのチャッカとラギッドシューズだけです・・・、

なので雨の日はUS NAVYのチャッカの登板回数が多いのですが、先日雨の中を靴を脱がずに半日歩き続けていたら大量の塩?が浮き出てしまい・・・綺麗にするのに手こずりました(-_-;)

雨用のペアをもう1足位は用意しておきたいと感じています。
(手元にあるJ&Mのプレーントゥあたりをカスタムしようか思案中ですが)


2015/02/28 (Sat) 21:37 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 靴の裏だけでワクワクしますよね。
> それにしてもラバーソールだけでこの量とは!

今はもう手元にない靴もありますので(笑)
ただ、ここには出ていませんが、画像が見つからないラバーソールの靴もあります(現物はもうありません)。
その中には面白いソールがありました。
オールクレープソールで、地面に接する部分に厚さ1mm強のラバーを貼って、クッション性と耐摩耗性を両立させているものとか・・・・。おもしろいです。



>
> 私はラバーソール系はホワイツセミドレスとクロケットのチャッカブーツのみです。この2足はワークブーツ、スエードということで雨でも使用しています。
> なおけんたさんのラバーソールコレクションの中にはそこまでハードでない革もありますが雨でも使っていますか?しっかりケアすれば雨も平気なんでしょうか…

ラバーソールというだけで雨天に使用しています(笑)。
大雨ではさすがに不安ですけど。
最初の画像のALDENは、先日京都に行ったとき初日にだらだらと続く小ぶりの雨で完全に濡れました。
コロニルのナノクリームという防水クリームを塗っていましたが、アッパーが完全に水を吸い込んでいましたね。でも、乾いたら全然大丈夫でした。シミもありません(全部濡れたからかな?)。もちろん、帰ってから保革しました。
ほんのわずかな雨でしずくが付く方がシミになりやすいんじゃあないでしょうか。豪快に全部濡れた方がシミにはならないような気がします。しずくが点状についたときは、革に吸い込まれる前にティッシュやハンカチで吸い取ります。そのためにも事前の防水スプレーや防水クリームは必須ですね。
塗れた状態の革は柔らかくなりすぎて弱い感じがするので、濡れているうちには表面を擦らないようにしています。布やティッシュをアッパーに押し当てて水気をある程度取ることはしますが、後は完全に乾いてから保革します。濡れた後のケアをちゃんとすれば大丈夫かなと思っています。
シボ革と黒靴の方が雨天は気にしませんね。シミが目立たないから。
茶靴が一番神経を使います。

2015/02/28 (Sat) 07:15 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。
靴の裏だけでワクワクしますよね。
それにしてもラバーソールだけでこの量とは!

私はラバーソール系はホワイツセミドレスとクロケットのチャッカブーツのみです。この2足はワークブーツ、スエードということで雨でも使用しています。
なおけんたさんのラバーソールコレクションの中にはそこまでハードでない革もありますが雨でも使っていますか?しっかりケアすれば雨も平気なんでしょうか…

2015/02/27 (Fri) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment