HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

自分

自分はどういう人間か。
改めて考えてみた。

まず、金がない・・・とは言いすぎだが、自由になる金(いわゆる小遣い)が少ない。

結婚して23年が経過した。
23年たって、私の小遣いは全く変わっていない。

結婚当時は、消費税3%。
それが5パーセントになり、8パーセントになった。1年半後には10パーセントになる。
しかし、私の小遣いは変わらない。

この20数年間で、チャーチは倍近い価格になり、エドグリは高根の花になり、オールデンはカーフモデルの価格が当時のコードバンモデルを追い越した。
しかし、私の小遣いは変わらない。

実質的切り下げである。
妻1人、子供3人、両親という7人家族を1馬力で養う状況にあっては、私の小遣いの賃上げ要求は却下される。



金がないのに、物欲は人並み以上にある。

だから、少ない小遣いでいろいろとやりくりをする習慣が身についた。
癖と言ってもいい。

環境は人を育てる。鍛える。

いつしか、モノを買おうとする際に、
「それは安いか?」という視点で見るようになった。
単に安いだけではだめで、
「そのモノの品質や性能や手間のかかり具合、価値などに比して、この価格は安いか?適正か?」
という視点である。

だから、エドグリやチャーチを最近になって初めて手にすることになった。しかもUSEDで。
私がヤフオクやebayで古靴を手に入れる理由は、古靴の品質・つくりの素晴らしさはもちろんだが、このような視点によるところも大きい。

②-2EG保湿後3 (600x417) 125保湿後3-1

★HI開き2 (600x522)


「ハシモト」に靴を注文したのもこの視点によるもの。
注文靴は安くはないが、私の感覚は安いと判断した。

nobuyosi hiraku2 (640x507)


「三交製靴」の靴を買ったのは、私の癖が発揮されたもっともわかりやすい例だと思う。

A②sk-rg開く (600x466)


要するに、貧乏性でお買い得が好きなだけである。

「お買い得感」は人それぞれで、私にとってのお買い得が、他人にとってのお買い得にはならない。
だから、家族から白眼視されることも多々ある(笑)。

しかし、20数年で培われた自分らしさは変えようがない。
変えようとも思わない。
私の心を大きく揺さぶるような出来事が起こらない限りは変わらない。

「大きく揺さぶるような出来事」の例をあえて挙げれば、宝くじの1等・前後賞が当たることだろうか。
今までに何度か、当たった時のお金の使い道をシミュレーションしたことがある。
シミュレーションというよりは妄想(笑)。

100万円持って思いっきり買い物がしたい。
アメリカのディズニーランドに家族で長期滞在。
家のローンの支払いと新しい家の購入・・・・等々。
驚くべきことに、何度やっても1億円程度しか使うことができない(笑)。

やっぱり貧乏性である。
貧乏性が私の行動原理の一つであることは間違いない。

スポンサーサイト

 思うこと

11 Comments

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> 私も貧乏性故にビンテージ靴界隈にやってきました(笑)
> 本音を出すと50sや30sの靴、あるいはそのレプリカオーダーが本命なのですが、予算を一瞬で上回ってしまうのですよね。だから限りなく満足に近い妥協を探してケンムーアやクラウンウインザーとお近づきになれました。
> しかし、金持ちでしたら、50s30sはおろか、なんとなくクロケット辺りを掃いて投げて終わりだったでしょう。なんでもそうですが、貧乏性じゃないと趣味が育たないのですよね。
> なんでしたらなおけんたさんも如何でしょうか?50sフラップシューズに30sボタンブーツ地獄も楽しいですよ。

苦労するからこそ,楽しみが増していくんでしょうね。
であれば,お金が少ないこともあながち悪いことではないかもしれません。
今の自分の力を認識し,それをいかに有効に使うかを考え,必要な情報を集め,実践に移す。どの世界でも大事なことかもしれません。私の場合,力(金?)がありすぎると努力しなくなるでしょう(笑)。

2015/03/10 (Tue) 07:38 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

私も貧乏性故にビンテージ靴界隈にやってきました(笑)
本音を出すと50sや30sの靴、あるいはそのレプリカオーダーが本命なのですが、予算を一瞬で上回ってしまうのですよね。だから限りなく満足に近い妥協を探してケンムーアやクラウンウインザーとお近づきになれました。
しかし、金持ちでしたら、50s30sはおろか、なんとなくクロケット辺りを掃いて投げて終わりだったでしょう。なんでもそうですが、貧乏性じゃないと趣味が育たないのですよね。
なんでしたらなおけんたさんも如何でしょうか?50sフラップシューズに30sボタンブーツ地獄も楽しいですよ。

2015/03/10 (Tue) 01:54 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

マサキさん


> 今回のこの記事・・・すごーく私の胸に刺さりました。
> 同級生の世の男性の心の奥底を覗いたような気分です。
>
> 私も間違いなく「貧乏性」です。
> 先日のHanover L.B.Sの件もしかりで(^^ゞ
> 本来ならご臨終の靴でも何とか出来ないか?
> という思いでああなった訳です。
>
> 我が家はなおけんたさん家とは異なり、小遣い制ではなく、
> 生活費を渡す制です。
> (とは言え手取りのほとんどを渡すですけどねw)
> これは結婚当初、嫁から申し入れのあった事項でして、決して私が決めたわけではありません(^^ゞ
>
> ですので、我が家のなけなしの貯蓄を全部靴にぶっ込むことも可能です(爆)
> ですが、私は「貧乏性」ですので決してそんなことは出来ません。
> ついつい正直に「いい靴の出物あるんだけどどうかなぁ?」なんてお伺いを立ててしまう自分が居ます。
>
> >「それは安いか?」という視点で見るようになった。
>
> よ~っくわかります!
> 自分の場合は「それいるの?」から始まるんですけどね。
> とか言いながら、今日も旧ロゴのFoot-joyを落札してしまい、良心の呵責とたたかっております・・・

思いのほか、多くの方々の共感を得られたことに驚いています(笑)。
俺一人じゃないんだ、という思いです。
物欲に負けて「買っちゃった・・・」という時は心がちくりと痛みます。すぐに痛みは消えますが・・・。

年に一度の東京行も、貧乏性の塊です。東京では一気に散財しますが、そこにいたるまでに、涙ぐましい(時にはずるい)努力を積み重ねて小遣いを貯めこんでいきます。増やす努力も致します。
人は目的意識を持つと、辛酸に耐えうる強い心を持てるんですね(笑)。
そして、貧乏性によってチマチマと蓄積したものを東京で解放します。
でも解放の仕方も貧乏臭いんですけどね。「安いか?」の視点で解放しますから。

2015/03/09 (Mon) 22:49 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

みきおさん

> まったく共感いたします。
> こないだも雑誌で知った靴をアマゾンで買っちゃいました。
> 物欲は尽きません(; ̄ェ ̄)
> 足るを知るということには遠いです

共感していただいてうれしいです。
物欲は、金の有る無しとはあまり関係ないのでしょうね。
金がない時は物欲を無理やり抑え込むだけで、外的刺激があるとすぐに物欲が爆発します。
以前買いそこなった靴がたまたま寄った店にあったりすると、出会ったのは運命であるなどと理由をつけて、無理して手に入れようとしたり・・・・(笑)。
物欲は尽きず、抑えるのも大変というところでしょうか。

2015/03/09 (Mon) 22:38 | REPLY |   

マサキ  

No title

なおけんたさん、こんばんわ。
今回のこの記事・・・すごーく私の胸に刺さりました。
同級生の世の男性の心の奥底を覗いたような気分です。

私も間違いなく「貧乏性」です。
先日のHanover L.B.Sの件もしかりで(^^ゞ
本来ならご臨終の靴でも何とか出来ないか?
という思いでああなった訳です。

我が家はなおけんたさん家とは異なり、小遣い制ではなく、
生活費を渡す制です。
(とは言え手取りのほとんどを渡すですけどねw)
これは結婚当初、嫁から申し入れのあった事項でして、決して私が決めたわけではありません(^^ゞ

ですので、我が家のなけなしの貯蓄を全部靴にぶっ込むことも可能です(爆)
ですが、私は「貧乏性」ですので決してそんなことは出来ません。
ついつい正直に「いい靴の出物あるんだけどどうかなぁ?」なんてお伺いを立ててしまう自分が居ます。

>「それは安いか?」という視点で見るようになった。

よ~っくわかります!
自分の場合は「それいるの?」から始まるんですけどね。
とか言いながら、今日も旧ロゴのFoot-joyを落札してしまい、良心の呵責とたたかっております・・・

2015/03/09 (Mon) 22:00 | REPLY |   

みきお  

まったく共感いたします。
こないだも雑誌で知った靴をアマゾンで買っちゃいました。
物欲は尽きません(; ̄ェ ̄)
足るを知るということには遠いです

2015/03/09 (Mon) 21:58 | REPLY |   

なおけんた  

Re: 男の靴

musselwhite さん


> 先日 なおけんた さんに刺激されてRalph Laurenのコードバンを買って仕舞いました…
> 男の靴はボトムスの延長(一部)と云うのが祖父、父の遺言(嘘)で最低スラックスやパンツの数、又はそれ以上が必要と云うのが我が家の持論です。
> 最近若い者はライトタンなどの明るい色の靴をお決まりの黒っぽいボトムスに合わせて履いて居ますが、靴ばかり目立って靴屋の看板の様に見えて(私には)滑稽に感じられます。
> 私は中古の靴は買った事は有りませんが、家庭内では名目上「中古」と云う立場の靴が数多く存在します(笑)。
> これも家庭内を平和に保つ為と思って居ます。
> まあ、勝手な理屈ですが…


ラルフのコードバン!羨ましいですねえ。クロケット製?グリーン製?
何だか私のせいになっているような(笑)。

ダークカラーのパンツにライトタンの靴を合わせることについては,私も同感です。
靴が悪目立ちしてはいけません。トンガリもいけません(笑)。

私の場合は中古でも気まずいので,職場に届くようにしています。
そして普通にもって帰ります。中古だから目立ちません。
靴棚に置いてしまえば,大丈夫。
森の中の1本の木は目立ちませんからね(笑)。
・・・・・と思っているのは私だけかもしれませんが・・・・


2015/03/09 (Mon) 13:00 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし


リョウさん


> 「家族から白眼視される」という気持ちが分かります。
> よく家族や彼女にも「また靴買ったの?」や「また服買ったの?」と言われます。
> 僕は「ユーズドで買ってるから、新品より安いんです…」と情けない言い訳をし続けています(笑)
> 興味の無い人にとっては、全て同じ物に見えてしまうみたいですからね…
> 家族等にも還元しつつ、趣味を楽しむってバランスがかなり難しいですね。
> 最近になってひしひしと感じています。

靴が配送されてくる場合は,職場に届くようにしています(笑)。
まあ,白眼視されてもSTOPはかけてこないので,恵まれているとは思います(笑)。
東京に行くときも目的は看破されているので,家族へのお土産は欠かしません。
ただ,今回は嫁さんの誕生日が近かったので,
「今回はお母さんの誕生プレゼントだけだ。わかったな」と子供たちに言い聞かせて出発しました。
けっこう気を使っています(笑)。

2015/03/09 (Mon) 12:47 | REPLY |   

musselwhite  

男の靴

こんにちは。

先日 なおけんた さんに刺激されてRalph Laurenのコードバンを買って仕舞いました…

男の靴はボトムスの延長(一部)と云うのが祖父、父の遺言(嘘)で最低スラックスやパンツの数、又はそれ以上が必要と云うのが我が家の持論です。

最近若い者はライトタンなどの明るい色の靴をお決まりの黒っぽいボトムスに合わせて履いて居ますが、靴ばかり目立って靴屋の看板の様に見えて(私には)滑稽に感じられます。

私は中古の靴は買った事は有りませんが、家庭内では名目上「中古」と云う立場の靴が数多く存在します(笑)。

これも家庭内を平和に保つ為と思って居ます。

まあ、勝手な理屈ですが…

2015/03/09 (Mon) 10:27 | EDIT | REPLY |   

リョウ  

お久しぶりです。

「家族から白眼視される」という気持ちが分かります。
よく家族や彼女にも「また靴買ったの?」や「また服買ったの?」と言われます。
僕は「ユーズドで買ってるから、新品より安いんです…」と情けない言い訳をし続けています(笑)

興味の無い人にとっては、全て同じ物に見えてしまうみたいですからね…
家族等にも還元しつつ、趣味を楽しむってバランスがかなり難しいですね。
最近になってひしひしと感じています。

2015/03/09 (Mon) 08:18 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/09 (Mon) 06:51 | REPLY |   

Leave a comment