HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

CAPE HEIGHTS の フリースジャケット

1月の東京行の際、強い味方になってくれたのがこれ。


cape heights1 (681x800) 


「CAPE HEIGHTS」 というアメリカンブランドのフリースジャケット。


cape heights ラベル1 (800x599)

本来は、著名なアウトドアブランドの製品をOEM生産してきたアウトドアメーカー。
それが90年代に自社ブランドを出した。
このロゴも、懐かしいというか古臭い雰囲気。これがいい。
本格アウトドアブランドの意気込みが伝わってくる。
(ただし、現在のロゴは変わってしまっている、もったいない。)

この秋冬は、シップスが取り扱っていたようだが、こちらもなかなか懐かしい雰囲気のデザインだった。

私は、馴染みの古着屋で購入した。
何度足を運んでも売れ残っているのが気になっていた。
状態はすごくいい。古着に見えない。
価格も古着にしては割と高め。
あんまり知られていないブランドだし(私も全く知らなかった)、売れ残るのは当然か。

背中とショルダー部分は、フリースにグレー色のナイロンがかぶせてある。
フリース部分はダークな臙脂(えんじ)色というかバーガンディというか・・・・赤ではないのが気に入っていた。
何となく古臭いこのデザインも気に入っていた。
フリースは驚くほど肉厚。
毛足は短いがこれほど肉厚なのは久しぶりで、この辺も古臭くて好み。
サイズもばっちり。
おまけに「MADE IN USA」・・・・これに弱い。
最初はアメリカ生産にこだわっていたようだが、今は他のブランド同様米国外で生産する道を選んでいるようだ。
したがって、米国製は今はない(と思う)。シップスで取り扱っているのも米国製ではなかった。
そういう考えが頭の中をぐるぐる回っているうちに、ちょうどセール期間になった(それでも売れていない)。
こりゃもう買うしかない。
東京旅行に着て行こうと考えて買ってしまった。

ポケットが3つあるというのも重要。
私はバッグを持つのが好きではない。
しかし、両手を自由にして東京を歩きたい(どうせ買い物袋で手が塞がる)。
そのためには、最低限、携帯と札入れと小銭入れをそれぞれ別に入れるポケットが必要となる。
一般的に、フリースはポケットにモノを入れるとだらしなく垂れ下がることが多いが、
コイツは肉厚なので、ポケットの中身に負けない。

冬の東京を3日間、アウターはこれ1つで過ごした。
初日は風がかなり吹いたが、フリースのくせに風にも結構負けなかった。
しかも軽い。
おかげで、荷物の少ない快適な旅行ができた。

東京から帰っても、このフリースの使用頻度は極めて高かった。
とにかく羽織れば温かい。
家の中でも家の外でも同じ格好。

3月になって、温かい日が増えてきたが、まだ、急に寒くなる日もある。
もう少しコイツにはお世話になるだろう。

cape heights2 (632x800)
スポンサーサイト

 モノ

6 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

せいじさん

> このフリースジャケット、渋くていいですね。私もエディーバウアーのハーフジップのフリースで、もう20年位着てるのがあります。毛玉?とかすごいですが、何故か捨てる気になりません。
> でも、知らないうちに、連れに勝手に捨てられるかもしれませんが…(汗)

発色の悪い色(笑)といい,古臭いデザインといい,地味ですが,こちらの方が自分には合っていると思います。
楽で温かいのでほぼ毎日着ていますが,知らないうちに嫁さんが着ています(笑)。いいものには男女の差もないんですね。

2015/03/15 (Sun) 13:17 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomo さん

> UNIQLOが拡めた、なんちゃってフリースと本物のアウトドア用に使われるものとはやっぱり違いますよね。本物のアウトドアでは、いい加減な仕様では命に関わるので。。
> もちろんUNIQLOが悪いと言っているわけではなく、フリースの認知度を上げた功績は讃えるべき物と思います。ですが、本当に過酷な条件下で使われる本物の存在というのも私達消費者は知るべきと思います。誤った認識で本当の環境下で使うことの無いように。とか偉そうな事を言いながら、実はなおけんたさんのブログを拝見するまで、フリースって風通すし、上にマウンパなんかを羽織るのが当たり前と思っていたど素人です笑

なるほど!私もユニクロのフリースを基準にしていたような気がします。ただ,この「CAPE HEIGHTS」はパタゴニアのフリースよりも厚いですね。レトロXは別ですけど。
私もフリースは風に弱いと思っていましたが,こいつは頑張ってますね。風の吹かない電車の中はかえって暑いくらいでした(笑)。

2015/03/15 (Sun) 13:06 | REPLY |   

せいじ  

このフリースジャケット、渋くていいですね。私もエディーバウアーのハーフジップのフリースで、もう20年位着てるのがあります。毛玉?とかすごいですが、何故か捨てる気になりません。
でも、知らないうちに、連れに勝手に捨てられるかもしれませんが…
(汗)

2015/03/15 (Sun) 01:43 | EDIT | REPLY |   

tomo  

UNIQLOが拡めた、なんちゃってフリースと本物のアウトドア用に使われるものとはやっぱり違いますよね。本物のアウトドアでは、いい加減な仕様では命に関わるので。。
もちろんUNIQLOが悪いと言っているわけではなく、フリースの認知度を上げた功績は讃えるべき物と思います。ですが、本当に過酷な条件下で使われる本物の存在というのも私達消費者は知るべきと思います。誤った認識で本当の環境下で使うことの無いように。とか偉そうな事を言いながら、実はなおけんたさんのブログを拝見するまで、フリースって風通すし、上にマウンパなんかを羽織るのが当たり前と思っていたど素人です笑

2015/03/15 (Sun) 00:27 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 入社前研修合宿なるものに行っておりました。以前、なおけんたさんにオススメ頂いたHarttのキャップトゥを履いて行きました。あの小ぶりなキャップと履き心地が最高でした。本当にありがとうございます。

入社前研修合宿・・・そういうものがあるんですね。経験がないので「合宿」という言葉を見ただけでウキウキしてきますが・・・・(笑)


> 少しチェックしていない間にすごいflorsheimIQが出品されていましたね。驚きです。我々のサイズなら購入を検討していたでしょうね^ ^

落札したのはどういう人なのか?巨足族でしょうか(笑)羨ましい。


> やっと本題ですが、なおけんたの古着選びは素晴らしいです。古着に抵抗がある私にも魅力的に映ります。私も最近、靴目当てで古着屋に行きます。ついでに服も探すのですがいつも購入に至りません。選ぶのが下手なんでしょうか笑

自分の買いたいものに出会っていないだけだと思いますよ。
わたしもなかなか出会えません。
基本、華美でないデザインというか、機能的なデザイン、意味のある(ように見えるものも含めて)デザインが好きです。しっかりとしたモノづくりがされている製品が好きです。
50過ぎのオヤジですからモードはNGなんですよね。古着屋では、オーソドックスなものに惹かれています。

2015/03/14 (Sat) 23:54 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。
入社前研修合宿なるものに行っておりました。以前、なおけんたさんにオススメ頂いたHarttのキャップトゥを履いて行きました。あの小ぶりなキャップと履き心地が最高でした。本当にありがとうございます。

少しチェックしていない間にすごいflorsheimIQが出品されていましたね。驚きです。我々のサイズなら購入を検討していたでしょうね^ ^

やっと本題ですが、なおけんたの古着選びは素晴らしいです。古着に抵抗がある私にも魅力的に映ります。私も最近、靴目当てで古着屋に行きます。ついでに服も探すのですがいつも購入に至りません。選ぶのが下手なんでしょうか笑

それでは^ ^

2015/03/14 (Sat) 23:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment