HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

MADE IN JAPAN ⑦ ブランドは違うけれども・・・・

MADE IN JAPAN 7回目・・・・・いつまで続く?このシリーズ。

今回は過去の靴ネタ。

JM (600x578)  ① Johnston & Murphy Aristocraft 

JMcord (481x600)  ② Johnston & Murphy Signature

NL (408x600)  ③ New & Lingwood

regal cord2 (600x586)  ④ Regal Imperial 

retky1.jpg  ⑤ Regal Tokyo MIRANDA

SF上2 (420x600)  ⑥ Shetland Fox Astoria

上の6つの共通点は?

もちろん、MADE IN JAPAN である。
そしてもう一つ(答えは出ているが)、すべてリーガル製である。
そして最後に、たぶん、これらの靴はすべて新潟工場(チヨダシューズ)で作られたものだと思う。

リーガルとチヨダについては、 この資料 と この資料 から、いろいろと推測がつく。


チヨダシューズは、昔からリーガルの協力工場として関係が深く、リーガルショップが開店したころには、すでにチヨダシューズの作った靴がリーガルショップに並んでいたようだ。
「リーガルインペリアル」はもとより、海外ブランドとしては、昔懐かしい「ジャーマン」、そして「ジョンストン&マーフィー」をつくってきた。
それらはリーガルショップで買うことができた(若いころ、地元のリーガルショップで何度も見たことがある)。
今は、リーガルコーポレーションの完全子会社として稼働している。

もともとジョンストン&マーフィー(J&M)のライセンス契約を結んでいたのはチヨダシューズであり、チヨダが作ったJ&Mの靴がリーガルショップで販売された。
すでに、昭和40年代には、チヨダの靴とリーガルの靴は、共同出資による販売会社によって販売部門が統合されている。
これが全国のリーガルショップ(直営店)だろうか?
のちにチヨダのJ&Mのライセンス契約は解除され、リーガルが引き継いだ。
だが、リーガルとの契約のもとで、チヨダシューズはJ&Mを作り続け、子会社になっても作り続けた。
子会社になっても、やっていることは何も変わらないのだと思う。

そして、チヨダシューズは、今もリーガルの靴の中でも最も手間のかかる高級モデルを作っている。
J&Mやリーガルインペリアルの生産で培った高度な技術力は健在なのである。
シェットランドフォックスやパターンオーダーなど、素晴らしい靴を作っている。

②のJ&Mと⑥のシェットランドフォックス、どちらも同じ水染コードバンを使っているが、木型も非常によく似ていると思うのは私だけだろうか。
J&Mの靴のノウハウを昇華した結果がシェットランドフォックスに表れているのではないか?

③のニュー&リングウッドは、本国のショップにも並んでいたという話を聞いたことがある。
⑤のミランダは工場で作った九分仕立てで、モカ部分はグリーンのドーバーと同じ縫い方である。
これらの靴がチヨダ製かどうかははっきりとは知らないが、おそらくそうだろう。

日本を代表する靴ブランド「リーガル」、それを支え続ける「チヨダ」、すばらしい「MADE IN JAPAN」である。


残念なのは、この中で私の手元に残っているのは⑥だけだということである。


スポンサーサイト

 

6 Comments

なおけんた  

Re: ご無沙汰しております

europeanblend さん

> なおけんたさん、お久しぶりです。
> いろいろ不義理をしてしまい、申し訳ありませんでした。
>
> しばらくお伺いできなかったのですが、相変わらず楽しい記事の数々、後追いで拝見させて頂いています。
> 特に羽田の靴屋さん、私も興味があったので大変参考になりました。例のハノーバーも素晴らしいですね。せっかくMiさんからご指名頂いたのにコメントできず済みませんでした(^^ゞ 今さらですけど、あの靴の年代についてはMiさんと同じ見解です。あの赤箱は結構長く使われていたようですね。通販用の茶箱と年代が被ってるような気もしています。べじたんさんのとこで読んだ記事によれば、ハノーバーは有名大手メーカー(おそらくF社?)と同様の革を使ってて、アーチサポートも付いているのに安い、というのがウリだったようなので、お得かもしれませんね。
>
> ブログまた再開できたらと思っています。
> その際はまたよろしくお願いいたします。

お帰りなさい!というのも変な話ですが(笑)。
約3か月半ほどでしょうか、勝手に寂しい思いをしておりました。
しかし、誰かに聞くこともできずに悶々としていました。

実はハノーバーですが・・・・、もったいなくて履けなくてそのままにしていたんですが、資金が必要になってオークションで手放してしまいました。ハシモトの靴が完成した際に現金も必要になってくるものですから・・・・(どうも予定よりも早く完成しそうな予感がします)。
今は踵が裂けたVarsityのリペアに悶々としております。
・・・と言いながら、今日、1足手に入れてしまいました。馬鹿ですね。

これからもよろしくお願いします。
喜んでいるのは私だけではないでしょう!

2015/05/05 (Tue) 19:09 | REPLY |   

europeanblend(N.O.S. w/box)  

ご無沙汰しております

なおけんたさん、お久しぶりです。
いろいろ不義理をしてしまい、申し訳ありませんでした。

しばらくお伺いできなかったのですが、相変わらず楽しい記事の数々、後追いで拝見させて頂いています。
特に羽田の靴屋さん、私も興味があったので大変参考になりました。例のハノーバーも素晴らしいですね。せっかくMiさんからご指名頂いたのにコメントできず済みませんでした(^^ゞ 今さらですけど、あの靴の年代についてはMiさんと同じ見解です。あの赤箱は結構長く使われていたようですね。通販用の茶箱と年代が被ってるような気もしています。べじたんさんのとこで読んだ記事によれば、ハノーバーは有名大手メーカー(おそらくF社?)と同様の革を使ってて、アーチサポートも付いているのに安い、というのがウリだったようなので、お得かもしれませんね。

ブログまた再開できたらと思っています。
その際はまたよろしくお願いいたします。

2015/05/04 (Mon) 23:50 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> この中でREGALインペリアル懐かしいですね〜。型番は分かりませんが、あのREGALの伝説的な広告、確かウイングチップに沢山の靴職人が載っている奴、あれもインペリアルだったかと。情報少な過ぎてわかり難いかもしれませんね^^;
> 学生の頃からいつかはあのウイングチップが欲しいと思っていて、社会人になって手に入れた時は感激でした。でもアウトソール全てがレザーソールの為、特に新しいうちは物凄く滑りました笑。たまに古着屋でインペリアルを見つけると即買しそうになるのですが、何故かサイズが極端に小さく断念せざるを得ません。

地元のリーガルショップで、インペリアルは高級グレードでしたね。今はそれに比べるとステイタスが落ちていますが・・・。
特にコードバンモデルは別格でした。手が出せずに眺めるだけでしたね。
そういう時期に比べて、今は割と靴が買いやすいというか、高嶺の花感はそれほど感じませんね。良い時代になりました。
でも、我々の世代にとって、やはりリーガル自体が別格です。青春の証です(褒め過ぎ?)。

2015/05/03 (Sun) 23:43 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん

> 大変お久しぶりでございます。
> 社会人になりやっと少し仕事に慣れました。

4月は大変ですよね。30年近く仕事をしている私でも4月は辛いですから。


> 日本製やはりいいですよね。安心感が違います。靴で言えばシェットランドフォックスは手に入れたいですね。そういえば昔のシェットランドフォックスはクロケ製だと言う話を聞きました。
>

ほう、そうなんですね。
今ではそれほど驚くことではないと思いますが、この時代に海外別注をしていたリーガル、恐るべしですね。



> これからまた、ちょくちょく更新、コメントしますのでよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。ネタ不足でサバ缶までネタにしてますけど・・・。

2015/05/03 (Sun) 23:36 | REPLY |   

tomo  

この中でREGALインペリアル懐かしいですね〜。型番は分かりませんが、あのREGALの伝説的な広告、確かウイングチップに沢山の靴職人が載っている奴、あれもインペリアルだったかと。情報少な過ぎてわかり難いかもしれませんね^^;
学生の頃からいつかはあのウイングチップが欲しいと思っていて、社会人になって手に入れた時は感激でした。でもアウトソール全てがレザーソールの為、特に新しいうちは物凄く滑りました笑。たまに古着屋でインペリアルを見つけると即買しそうになるのですが、何故かサイズが極端に小さく断念せざるを得ません。

2015/05/03 (Sun) 21:40 | REPLY |   

電池  

大変お久しぶりでございます。
社会人になりやっと少し仕事に慣れました。

日本製やはりいいですよね。安心感が違います。靴で言えばシェットランドフォックスは手に入れたいですね。そういえば昔のシェットランドフォックスはクロケ製だと言う話を聞きました。

これからまた、ちょくちょく更新、コメントしますのでよろしくお願いします。

2015/05/03 (Sun) 20:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment