HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

鹿児島で買い物

1人で鹿児島へ行った。

鹿児島中央駅と天文館周辺のショップを見た。

鹿児島中央駅は、九州新幹線の終着駅(出発駅?)であり、「アミュプラザ」には大勢の人、様々なショップが集まる。
天文館は、鹿児島随一の繁華街で、こちらもすごい人だかり。個性的なショップが連なる。


いろいろと見て回って気に入ったものは、

①「SHIPS」のボタンダウンシャツ

昔風のオックスフォードのごわごわしたヤツ。
ブルー・無地。
ホントに普通のボタンダウン。しかも日本製で1万円を切っている。
パターンも、変にウエストを絞っているとか、袖周りがタイトとか、そんなものが一切なく、おじさんにも着られる。

買ってもいいかな、と思ったが、即決してはいけないと思い、我慢。

②「BEAMS」×ラコステのヘビーウエイトピケポロ

ビームスラコステ ヘビーウエイトポロ ビームスラコステ ヘビーウエイトポロ2

これはかなり気に入った。
ラコステのポロは、薄手のペラペラピケ素材だが、これはちがう。
かなりヘビーウエイトのピケ。
これではピケであっても夏は涼しくないだろうなと思われるくらい分厚い。
私は暑がりのくせにこういうのが好きなのだ。
着丈もばっちり、色も大好きな濃紺。

本気で買おうかな、と思ったが、いろいろ見て回ってからにしようと考えて我慢。

③ 「CAMBER」のヘビーウエイトポケT

キャンバー1 (600x467) キャンバー2 (600x450)

濃紺無地のポケT。
一見何の変哲もないポケT。
だが、オジサンにとって「CAMBER」はスエットとTシャツでは特別な意味を持つ。
伝統の8オンス。
分厚い。ゴワゴワしている。
オジサンは、Tシャツは分厚くて丈夫でなければならないと思っている。
洗っても洗ってもへこたれないヤツでなければTシャツではないと思っている。
TシャツはUSA製でなければ!と思っている。

その横綱が「CAMBER」である。

ただ、CAMBERにも難点がある。
①洗濯したらけっこう縮む。だからサイズの選択は大切。
②アメリカ人の体型で作ってある。だから着丈が長い。アメリカ人は胴長足長手長である。

だが、このTシャツは日本規格のモノだそうで、
①すでに洗いをかけて縮ませてある。
②縮ませた後、日本人の体形に合うように着丈を切って短くしている。

じっさい、着てみると着丈はちょうど良い。
色も大好きな濃紺。

ハイ、お買い上げ。



このポケT、天文館付近の「acoustics harvest」という店で見つけた。

この店は、鹿児島に行ったときは必ず寄っている。

acoustics harvest

天文館の喧騒からはなれた「親和電機ビル」という築ン十年の古びたビルの1Fにある。
看板も店名も全くなく、ウインドウから見える商品だけが頼りだ。
故意にわかりにくくしているとしか思えない。
熊本に本店があるそうだ。
※ ネットで「acoustics」で検索すると出てくる。


置いてある商品は私好みのものがいっぱい。

服もたくさんあるが、靴とバッグが充実している。

ALDEN、MOTO、RUSSELL MOCCASIN、REGAL SHOE&CO.、Grizzly Boots ・・・・

ALDENは10種類(10足ではない)以上あったと思う。
大手のショップでもこんなには置いていない。
東京でも見たことがない。

REGAL SHOE&CO. は、履き心地がものすごくいい。
一般的なREGALよりも価格は高めだが、それも納得。
REGALの木型を使っているというが、明らかに履き心地が違う。
つり込みに手間をかけているのかもしれない。

スニーカーも、全く知らないモノからよく知っているモノまで多数。

バッグもかっこよくて丈夫そうで値段の張るものがいろいろとあった。

店のスタッフも服や靴が好きでたまらないらしく(日本のすべてのショップ店員がそうとは限らないのである)、商品についての薀蓄が出る出る・・・そういうのを語ることができる店がオジサンは大好きなのだ。

今、鹿児島で一番気に入っている店だ。


この店を出て、BEAMSに戻ってラコステも買おうと思ったが(濃紺、極厚生地が好きなオヤジだ)、別なものに遭遇したので結局買わなかった。

それは次回。

スポンサーサイト

 モノ

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

かやしまさん

> ラコステのヘビーウエイトピケポロは僕も気になっていました。
> これならガシガシ洗っても丈夫そうだなーと思ったのですが、ここ最近長袖カットソーに興味があるので泣く泣くスルーしましたが…。
>
> 最近はスーツ関連ばかり目が行きますが、やっぱり休みの日に着るものも気になりますね!笑

私、基本的に暑がりなので、夏は半袖ポロは必需品です。気楽にパッと着られるポロが大好きです。
暑がりのくせに分厚い服が好きなので、このポロは私の好みを2倍満足させてくれるモノなんですね。
いまも、買おうか買うまいか迷っています。

2015/05/10 (Sun) 06:40 | REPLY |   

かやしま  

No title

ラコステのヘビーウエイトピケポロは僕も気になっていました。
これならガシガシ洗っても丈夫そうだなーと思ったのですが、ここ最近長袖カットソーに興味があるので泣く泣くスルーしましたが…。

最近はスーツ関連ばかり目が行きますが、やっぱり休みの日に着るものも気になりますね!笑

2015/05/09 (Sat) 21:39 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

リョウさん

> 先日仰っていたポケTはこちらだったのですね!
> 洗いにかけたあとに丈を切ってあるというのは消費者目線でいいですね〜。
>
> 大手のセレクトショップの店員さんなんかは服にあまり詳しく無い人もいたりで、うんちくが語れる程の店員さんのいるお店を知っているというのは羨ましいです。

あくまでも個人的な好みですが、自分の店で取り扱う商品の情報や背景、実際に使ってみての感想などをしっかりと語れる店員さんは信頼できると思っています。また、あまり喋らないけれど、聞いたら非常に的確なアドバイスをしてくれる人もいいですね。若くて経験があさくても、一生懸命頑張っている店員さんは応援したくなります。
一番嫌な店員は、知ったかぶりして間違った情報を伝える人です。プロ意識が全く感じられませんね。

2015/05/06 (Wed) 16:45 | REPLY |   

リョウ  

先日仰っていたポケTはこちらだったのですね!
洗いにかけたあとに丈を切ってあるというのは消費者目線でいいですね〜。

大手のセレクトショップの店員さんなんかは服にあまり詳しく無い人もいたりで、うんちくが語れる程の店員さんのいるお店を知っているというのは羨ましいです。

2015/05/06 (Wed) 15:58 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> しっかりした生地のポロシャツ、理解できます。着込んでいったときに違いでますよね。オックスフォードのシャツも然り。
>
> 次回記事楽しみにしてます。

オヤジとしては、新素材に馴染めないんですよね。
ジャージとかは別として、日常着る服は天然素材を求めてしまいます。
仰るとおり、着こんでいったときの味わいというか、変化は天然素材の独壇場です。
新しいものが苦手ですねえ。

次回はラコステポロシャツをあきらめさせたもの(結果としてですが)を書きます。

2015/05/06 (Wed) 12:44 | REPLY |   

tomo  

しっかりした生地のポロシャツ、理解できます。着込んでいったときに違いでますよね。オックスフォードのシャツも然り。

次回記事楽しみにしてます。

2015/05/06 (Wed) 12:36 | REPLY |   

Leave a comment