HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

GORE-TEXは買わない

「GORE-TEX は買わない」
と決めていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・



二男がサッカーチームを変わってから、練習と試合の日が増えてきた。

毎回見に行けるわけではないが、時間に余裕のある時は見に行きたい。

しかし、サッカーとはなんと過酷なスポーツか・・・・
雨が降っても試合をする。
田んぼのようにぬかるんでも試合をする。
雷が鳴らない限りは試合をする。

プレイヤーも大変だが、観る方も大変である。
野球出身の私からすれば考えられない。
子供の頑張っている姿を観るためには、濡れることに耐えなければならない。
だが、私は、服を着て濡れるのが非常に苦手だ。
あのベタベタ感がダメ。
いっそ裸になった方がいいのだが、それは周囲に大いなる迷惑をかける。
醜い物体を見せるわけにはいかない。

そこで、カッパいやレインウェア(最近はこう言う)の登場。

長男が生まれる前、初めてGORE-TEXのカッパ・・・じゃなかったレインウェアを買った。
LLビーンの通販でアメリカから買った。
まだ日本法人がなかった頃である。20年ほど前。
円高で、海外通販が流行っていたころ、思いのほか安く買えたのでとても楽しかったのを覚えている。
そういえば、ALDENのコードバン990が5万円台で買えたっけ・・・・。

LL1 (392x600) LL2 (600x501)


懐かしや、メッシュの裏地。
この「L.L.Bean」のロゴも今では懐かしいのではないか?
メッシュの向こうに見えるクリーム色の裏地がゴアテックス(だと思う)。
今のレインウェアでは、こんなメッシュ裏地はあまりないから、ゴアテックス自体を見ることはない。


初めて使ったときは感動した。

水が浸み込んでこない。
蒸れない。
今までのビニールのカッパは何だったんだ?

以来、雨天で傘が使えないときはいつも活躍してきた。
そして20年。

今は、高校生の長男の方がよく使っている。
自転車登校で雨が降ったらこいつを着る。

ゴアテックスが20年ももつはずがない。
5,6年と言われている。
経年劣化でボロボロになっているはずだ。

LL3 (600x541)

しかし、メッシュから見えるゴアテックスはどこも崩れているようには見えない。
ひょっとすると、崩れていないのは表面だけで、中身はボロボロなのかもしれない。
ゴアテックスは常に進化しているようで、20年も前のゴアテックスは、今とは比較にならないものかもしれない。
だが、新品時に比べたら衰えたとはいえ、まだ十分な防水性と透湿性はあった。

ところが・・・・・


先日大雨の中のサッカー観戦で久しぶりにこいつを着た。
3時間ほど経ったら、両脇から下に向けて服が濡れていた。
ひざ丈の裾も水が滲みていた。
それ以外はまだ大丈夫だったのだが・・・・。

よく見たら、シームシーリング(縫い目をふさぐこと)のテープが剥がれていた。
縫い目から水が浸み込んだのである。

そろそろ買い替え時かな。
20年よく頑張った。
1時間程度だったら十分大丈夫だから、これは長男の登校専用にしよう。

私専用 の新しいレインウエアを買うことにした。

(何だか、物欲を正当化しているだけかもしれない)

しかし、ゴアテックスは高い。
何でこんなに高い?
確かに高性能だが、5,6年という耐久性を考えたら割に合わない。
ブランド化しているな。

もう、ゴアテックスにこだわらない。
ゴアテックスではなくても高性能かつ適正(低)価格のレインウエアはあるはずだ。
世界の技術の進歩は恐ろしく速いのである。

「ゴアテックスは買わない」

・・・・・・そう決めて、レインウエアを探しに行ったのだが・・・・・・・

結果は次回。

スポンサーサイト

 モノ

0 Comments

Leave a comment