HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ありがとう、さようなら 三交製靴

本日、5月20日は、三交製靴の最後の日。
90年続いた靴工房が今日で幕を閉じる。
靴業界では、一つの小さな会社がなくなるだけだが、
私にとっては大きい出来事。

ネット検索で偶然三交製靴を見つけたのは1年半ほど前。
それから工房への訪問、靴の購入・・・・東京でいい靴屋を見つけたと思っていたのに・・・・。

三交ラギッドシューズペッカリー黒 (2) (600x498) 三交ラギッドシューズペッカリー黒 (600x427)

初めて手に入れたラギッドシューズ・・・・ペッカリー


三交ラギッドシューズプレーン (600x454) 三交ラギッドシューズプレーン (2) (600x497)

2足目、シボ革プレーントゥ


三交ラギッドシューズのせもか (2) (600x424) 三交ラギッドシューズのせもか (600x390)

3足目、のせモカ


三交ラギッドシューズソール (437x600)  独特の頑強なソールは、異常にグリップ力が高かった。



工房を訪問したときは、素人にはなかなか拝めない”制作現場”を見、”現場の生の声”を聞くことができた。

三交ラギッドシューズアッパー2 (600x422) 三交ラギッドシューズアッパー1 (600x450) 

三交ラギッドシューズアッパーアッパー (600x524) 三交ラギッドシューズ工場 (3) (600x450)

決してきれいとは言えないが、手のぬくもりが感じられる現場だった。
大量生産や効率化の名のもとに、コストカットと機械化と品質の低下が進んでいる靴業界にあって、ここには失われた大切なものが残っている、と感じた。

三交ラギッドシューズ工場 (600x450) 三交ラギッドシューズ工場 (2) (600x450)

下請けに徹し、地味な靴作りしかしてこなかったが、時代の波にもまれながらも伝統の技術を守り続けてきた。
優れた技術を持ちながら、それを売り物にせず、宣伝もせず、しかも法外な価格もつけず・・・・商売下手。

中敷き (600x393)


職人の高齢化、後継者不足など、現代日本の製造業が抱える影の部分も知った。

今の時代、こんな靴屋がいまだに残っているということ自体が貴重である。
なによりも、知名度はないが、素晴らしい靴がまだ日本には残っていることが嬉しかった。
この靴屋とこの靴を通して、自分の知識が深まり、見聞がおおいに広がった。

この靴屋からいろいろなことを学んだ気がする。
ありがとうと言いたい。
そしてさようなら。

なくなるのは残念である。
なくなってほしくないから、ブログでいろいろ紹介してきたようなもんだ。
多くの人々がこの靴屋を利用すれば、いつまでもこの靴屋は存続できるのではないか・・・・と。
自分の力が極めて微力であることはわかっているんだけど…・
結局、問題は売り上げや利益という側面ではなかったんだろう。
仕方がないでは済まされないが、自分ではどうしようもできなかったのが残念。

ただ、三交製靴がなくなってもラギッドシューズは残る。
全国で履いている人もたくさんいる。
私もこの靴を大切にしていきたい。

ありがとう、さようなら、三交製靴。

三交ラギッドシューズ工房看板 (600x507)

 ~~ 追 記 ~~

今日(5月21日)、三交製靴のホームページが開けなくなっていた。
廃業して即ホームページも閉める。
余韻も残さない。潔すぎである。

本当になくなったんだなあ。


今日(5/22)はホームページが開けた。
ちょっとほっとした。
でも、更新されることはないんだよなあ。
スポンサーサイト

 お気に入りの店

16 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/28 (Thu) 02:21 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/24 (Sun) 02:03 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

もっさん さん


> どうやって特定したのかまでは分かりませんが、コードバンの靴はいつも通関に時間がかかります。
> 尚且つ関税が必ずかかっているので、コードバンと記載があれば検品されているのではないでしょうか。
> あくまで予想ですが。
>
> 幸い出品者の方が良い方だったので、快く返金に応じていただけました。
> ebayの処理的には取引成立とされ、後ほどpaypalチャージで返金していただいた形です。
>
> foot joyはエキゾチックレザーが多いのである程度覚悟はしておりましたが、まさか絶滅種とは。(笑)

そういえば、以前、セカイモンで「shell cordovan」を検索すると、必ず「shell」という言葉に反応して「輸入できない」みたいな注意書きが現れたきたのを思い出しました。
海外では単に「cordovan」というと色を指す場合も多く、素材としてのコードバンには「shell」をつける場合が多いですよね。ひょっとすると通関も「shell」に反応しているのではないでしょうか?

私はコードバンもエキゾチックレザーもまだebayで手に入れたことがありません。通関でもたもたされたことも輸入できなかったこともないのですが、輸入できない場合、返金は相手次第というのは怖いですね。
勉強になりました。

2015/05/23 (Sat) 07:11 | REPLY |   

もっさん  

No title

どうやって特定したのかまでは分かりませんが、コードバンの靴はいつも通関に時間がかかります。
尚且つ関税が必ずかかっているので、コードバンと記載があれば検品されているのではないでしょうか。
あくまで予想ですが。

幸い出品者の方が良い方だったので、快く返金に応じていただけました。
ebayの処理的には取引成立とされ、後ほどpaypalチャージで返金していただいた形です。

foot joyはエキゾチックレザーが多いのである程度覚悟はしておりましたが、まさか絶滅種とは。(笑)

2015/05/23 (Sat) 06:14 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

スニゲーター さん

> ヤフオクで流れている、格安の製靴用品は廃業した靴屋の身内から流れている事が多いんですよね・・・。寂しい話です。
> 最近はようやく後継者がじわじわと出現しているみたいです。買い支えてあげないといけませんね。

三交製靴のあの膨大な木型(プラではなく本当に木です)は,散在していくんでしょうね。
若い職人が出てきていますが,なかなか高くて・・・あそこまで価格を上げないとやっていけないんでしょうね。

2015/05/22 (Fri) 20:01 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

ヤフオクで流れている、格安の製靴用品は廃業した靴屋の身内から流れている事が多いんですよね・・・。寂しい話です。
最近はようやく後継者がじわじわと出現しているみたいです。買い支えてあげないといけませんね。

2015/05/22 (Fri) 17:32 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

もっさん さん

> 初めまして、いつも楽しくブログ読ませて頂いております。
> 近頃クローズアップされるなんちゃって職人ブランドではなく、本当の意味での職人気質な会社でした。
> こういう会社が無くなっていくのは非常に悲しいものですね。


はじめまして。
今では特別扱いで付加価値がついている製法を,昔から変わらずに普通にやっている会社でしたからね。
まさに職人気質の商売下手。
そういうところに強烈に憧れました。
効率化を求める現代において,そういう会社が生きにくいということがとても残念です。



> 話は変わりますが、先日Foot joyの60年代のタッセルローファーをebayから購入した際に、経済産業省からワシントン条約により輸入不可との通告を受けました。
> どうやら蒙古野馬という絶滅危惧種の皮革が使われている場合があるようです。
> ご参考までに。

蒙古野馬を調べたら,野生は一度絶滅して,今人間の力で増やしているところだそうですね。
絶滅危惧種の革を使っているということがどうやってわかるんでしょうか?
革のサンプルがあるのでしょうか?
そして払ったお金は戻ってくるのでしょうか?
いつか私もそういうことに遭遇するかもしれませんね。
貴重な情報ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

2015/05/22 (Fri) 14:18 | REPLY |   

もっさん  

No title

初めまして、いつも楽しくブログ読ませて頂いております。

近頃クローズアップされるなんちゃって職人ブランドではなく、本当の意味での職人気質な会社でした。
こういう会社が無くなっていくのは非常に悲しいものですね。

話は変わりますが、先日Foot joyの60年代のタッセルローファーをebayから購入した際に、経済産業省からワシントン条約により輸入不可との通告を受けました。
どうやら蒙古野馬という絶滅危惧種の皮革が使われている場合があるようです。
ご参考までに。

2015/05/22 (Fri) 13:29 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblendさん


> こういうところが消えていくのは本当に残念ですね。
>
> 浅草から巣立った若い靴職人さんが少しづつ増えているとも聞きますので、その辺がわずかながらの光明でしょうか。
>
> 実は北九州の黒崎に、有名な職人さんのお店があります。
> ここも興味があるのですが、早く行かないといけないですね。

東京だけでなく、地方のあちこちに優れた靴職人さんはいますが、多くは高齢化、後継者不足の荒波にのまれています。
以前私が買った山幸のオリジナル登山靴も奈良の高齢の職人さんの手作りです。
鹿児島の稲盛靴店も営業されていないようですし、今のうちにいろいろと尋ねてみたいという気もあります。

2015/05/21 (Thu) 20:59 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

電池さん


> お久しぶりです。
>
> こうやって、国産の良いものは消えていくのでしょうね。私の行きつけの時計修理屋さんもおじいさんが1人で経営しています。今後が心配です。このような後継ぎ問題は山のようにあるんでしょうね。


素晴らしいモノづくりで日本は成長してきたのに、今はそれが敬遠されてきているのでしょうね。
私もモノづくりの人間ではないので偉そうなことは言えませんけど・・・・。
その反面、モノづくりへの強いあこがれがあります。
モノづくりが衰退していくのはとても残念です。

2015/05/21 (Thu) 20:55 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

tomojin329 さん


> 本当に残念です>_<
>
> 愛嬌のある靴というか…、いずれ黒のペッカリーもと思っていただけに自分の判断の甘さを痛感しています。
>
> 私もtomoさんと同じ様に、大事にガンガン履いていこうと思います。
>
> なおけんたさんのお陰で三交製靴に出逢い、手にする事が出来ました。ありがとうございますm(_ _)m



少しでも三交製靴のことを皆さんに知ってもらいたくて、このブログに載せてきましたので、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

また、三交製靴のおかげで新しい人たちともつながりができました。

短い間ではありましたが、この靴屋を知ることができてよかったです。

2015/05/21 (Thu) 20:52 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

tomoさん

> なおけんたさんはじめ色々な方々のブログでこのメーカーの素晴らしさを知る事が出来ました。
> 最後に一足自分も買えた事を嬉しく思います。(店舗からではありませんが。。。)
>
> 私が入手した4Eは大きかったですが^^;
> 幅というよりは足回りが。
>
> ジャケパンにはコロンとし過ぎて厳しかったですが、ジーンズなどの普段着に不思議ととても合うので重宝しています。
> 大切に、でも過保護にせず遠慮なくガンガン履いて味を出していこうと思います。

ガンガン履ける靴ですからね。上品に履くのはこの靴には似合いません。
私もガンガン長く履いていきたいと思っています。一応、全部カジュアルな靴ですから、ジーンズやチノパンでガンガン行こうかと思っています。
でも、これ以上作られることはないんですよねえ。

2015/05/21 (Thu) 20:47 | REPLY |   

europeanblend  

No title

こういうところが消えていくのは本当に残念ですね。

浅草から巣立った若い靴職人さんが少しづつ増えているとも聞きますので、その辺がわずかながらの光明でしょうか。

実は北九州の黒崎に、有名な職人さんのお店があります。
ここも興味があるのですが、早く行かないといけないですね。

2015/05/21 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

こうやって、国産の良いものは消えていくのでしょうね。私の行きつけの時計修理屋さんもおじいさんが1人で経営しています。今後が心配です。このような後継ぎ問題は山のようにあるんでしょうね。

2015/05/21 (Thu) 09:34 | EDIT | REPLY |   

tomojin329  

No title

本当に残念です>_<

愛嬌のある靴というか…、いずれ黒のペッカリーもと思っていただけに自分の判断の甘さを痛感しています。

私もtomoさんと同じ様に、大事にガンガン履いていこうと思います。

なおけんたさんのお陰で三交製靴に出逢い、手にする事が出来ました。ありがとうございますm(_ _)m

2015/05/20 (Wed) 23:49 | REPLY |   

tomo  

なおけんたさんはじめ色々な方々のブログでこのメーカーの素晴らしさを知る事が出来ました。
最後に一足自分も買えた事を嬉しく思います。(店舗からではありませんが。。。)

私が入手した4Eは大きかったですが^^;
幅というよりは足回りが。

ジャケパンにはコロンとし過ぎて厳しかったですが、ジーンズなどの普段着に不思議ととても合うので重宝しています。
大切に、でも過保護にせず遠慮なくガンガン履いて味を出していこうと思います。



2015/05/20 (Wed) 23:28 | REPLY |   

Leave a comment