HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

MADE IN JAPAN ⑧ 薄い色の財布

MADE IN JAPAN 第8弾

薄い色の財布

manso coin1 manso coin2

上野アメ横の「万双」の馬蹄型コインケース(ブライドルレザー)


mansou a1 (600x458) mansou a2 (600x394)

同じく、「万双」の二つ折り財布(ブライドルレザー)

この2つをセットで持っていた。
どちらも非常に丁寧なつくりで、丈夫で、全然へこたれなかった。
特に二つ折り財布の方は、肉厚なブライドルレザー。

mansou a3

コバの仕上げは丁寧に磨き上げられていて、とても綺麗な仕上げ。
手間のかかり方がすごい。


それから・・・・

ヒロアン財布1 (588x600)

ヒロアン財布3 (600x299)

「博庵(HIROAN:ヒロアン)」の財布。
シボ革である。

ヒロアン財布2 (600x350)

コバの仕上げ・・・・
ほとんど塗料を塗らずに、ひたすら磨いたコバ。
繊細かつ上品な仕上げ。
手間のかかり方は万双以上ではないか?

色は同じだが、「万双」と「博庵」、見た目の雰囲気はかなり違う。


薄い色のこれらの財布・・・・
今は1つも私の手元にない。
この色に惹かれてついつい買ってしまう。
ほんと、日本人らしさが出ている素晴らしい財布。
日本製の財布の作りの良さが、私の物欲を刺激するのだろう。


が、使っているうちに、汚れがとても汚く目立ってきた。
そして何となく飽きてきた。
色が薄いから私の中での存在感も薄いのかもしれない。
そして手元から旅立っていったのである。

結局、今も持っている財布は
色の濃い財布なのである。

「薄い色の財布」は苦手。
そんなことはわかっているはずなのに、品質の良い革財布を見ると、ついつい手が出ちゃうのだ。


そういう自分が情けない。
スポンサーサイト

 モノ

6 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし


電池さん


> 私もこの手の財布が大好物です。現在、紹介にあったものと同タイプのグレンロイヤルの小銭入れを使っています。そろそろボロなので買い換えたいと思っていました。
> 私のグレンロイヤルと今回の万双では小銭入れのプルタップのような部分の向きが反対ですね。グレンロイヤルは外向きです。そのためカバンやポケットに入れるとプルタップが折れて汚くなってしまいます。その点、万双は心配無さそうですね。流石は日本製、よく考えられていますね。購入候補です!

使いやすさは非常にいいですね。おっしゃるように,引っ張る部分が外枠から出っ張っていないのはいいつくりですね。丈夫さも折り紙つきです。味が出るのに時間がかかるかもしれません。
ただ,難点は,在庫があるかどうかということです。
ネット販売していますが,なかなか在庫がありません。
今調べたら,2,3個は在庫があるようですね。
税抜きで8,000円を切りますので,グレンロイヤルよりお買い得ではあります。

2015/05/26 (Tue) 12:48 | REPLY |   

電池  

お久しぶりです。

私もこの手の財布が大好物です。現在、紹介にあったものと同タイプのグレンロイヤルの小銭入れを使っています。そろそろボロなので買い換えたいと思っていました。

私のグレンロイヤルと今回の万双では小銭入れのプルタップのような部分の向きが反対ですね。グレンロイヤルは外向きです。そのためカバンやポケットに入れるとプルタップが折れて汚くなってしまいます。その点、万双は心配無さそうですね。流石は日本製、よく考えられていますね。購入候補です!

2015/05/26 (Tue) 10:02 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし


tomoさん

>
薄い色だと汚れが目立ってくる、わかります笑。自分もそれが嫌で濃いめの色の物を選んでましたが、革専門の雑誌(何だったかな笑)を見てたら、汚れやシミがありますが手入れされて光っている靴の写真が載っていて凄い迫力あるなぁと。汚れやシミも味になるのを最近知りました。

確かに汚れやシミはアジになるんですけど、自分はどうも濃い色の革の汚れやシミの方が好きみたいで(笑)。
例えば、フローシャイムのKenmoorでアッパーが薄い色の個体がありますよね。
あれが経年とともに部分的に黒ずんでいるのをよく見かけますが、あれがちょっと苦手なんですよね。

とは言っても、Golden Harvest Cashmere calf のKenmoor 持ってるんですけど。
言ってることとやってることが違うのがダメですよねえ。

2015/05/23 (Sat) 17:10 | REPLY |   

tomo  

薄い色だと汚れが目立ってくる、わかります笑。自分もそれが嫌で濃いめの色の物を選んでましたが、革専門の雑誌(何だったかな笑)を見てたら、汚れやシミがありますが手入れされて光っている靴の写真が載っていて凄い迫力あるなぁと。汚れやシミも味になるのを最近知りました。

2015/05/23 (Sat) 15:54 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

リョウさん


> 僕は友人に「シンプルで丈夫な財布ない?」と聞かれた時に、この万双の2つ折りを勧めました。
> 友人はすぐに買いに行ってくれて、今でも「革の変化が楽しい!」と使ってくれています。
>
> なおけんたさんのMADE IN JAPANシリーズは面白いので、これからも続けていって欲しいです笑

そうです、思い出しました。
薄い色の革は経年変化に過度な期待をし過ぎて買ってしまうところもありました。
ところが、期待ほどには色が変わらないんですよ。あたりまえですが。
微妙に変わっていくところがいいのに、そこにスピードを求めたというか・・・。
使っているうちに、薄い色は浮く存在であることがわかりました。カジュアルでしか使えません(笑)。
むすかしいですね。

MADE IN JAPAN シリーズ、どちらかというとネタ切れの時に使う代打的な気持ちで始めたんですが(笑)
自分でも面白くなってきました。
ただ、これ自体がネタ切れになりそうな感じです(笑)。
そろそろ久留米ネタでも使おうかな・・・・。リョウさんのネタの2番煎じになりそうです。

2015/05/23 (Sat) 14:56 | REPLY |   

リョウ  

こんにちわ。

僕は友人に「シンプルで丈夫な財布ない?」と聞かれた時に、この万双の2つ折りを勧めました。
友人はすぐに買いに行ってくれて、今でも「革の変化が楽しい!」と使ってくれています。

なおけんたさんのMADE IN JAPANシリーズは面白いので、これからも続けていって欲しいです笑

2015/05/23 (Sat) 11:09 | REPLY |   

Leave a comment